貧乏時代と老人時代

別ブログで我が国はこれから貧乏時代=《一億総下流化》に突入するとお伝えしています。合わせてこれはもう始まっていることですが、高齢化、すなわち新老人時代とも言うべき時代を余儀なくされることになるんです。そ言えますのは、国は何を根拠に言ってるのかは判りませんけど、これからは100歳まで生きる社会を作るなんて。

 そんなこと考えたら、それはそれで大いに問題ありとしか言えません。なぜって今年75歳の年寄

もっとみる

緩和医療におけるがんのリハビリテーション【エブリ塾・オンライン研修会より】

皆さん、こんにちは
エブリ塾の陽川です。

今回は、先日7月30日にエブリ塾で開催しました、神戸大学医学部付属病院の井上順一朗先生の「緩和医療におけるがんリハビリテーション」の内容について振り返っていきたいと思います。

今回も盛りだくさんの内容でしたので、すべてを盛り込むことはできませんが、一受講者として、特に重要と感じたポイントについてご紹介させていただきたいと思います。とても充実した内容だっ

もっとみる

【若返り】脳の劣化を食い止める習慣とは?

こんにちは、あつぎです!

「脳を劣化させたくないなら、結局はこの5つがベストだよ」みたいな観察研究(R)が出ておりました。

これは1,845人の男女を対象にした調査で、みんなが普段どんな食事をしてるかや、どんな生活習慣を持ってるかや、認知機能などに関するデータを収集。その上で5〜6年ほど全員を追跡して、どのようなライフスタイルを送ってるとアルツハイマーになりにくいのかを調べたんだそうな。

もっとみる
ありがとうございます!見てくれて感謝します✨
7

(学習用)高齢者医療に大切な「薬」の基礎知識 【エブリ塾・オンライン研修より】

皆さん、こんにちは。
エブリ塾の山本です。

今回は、2020年7月18日にエブリ塾で開催しました、関西家庭医療学センターの成瀬瞳先生のご講演『高齢者医療に大切な薬の基礎知識』の内容をもとに、高齢者医療・介護に携わる方にとって切っても切り離せない『薬の知識』をまとめていきたいと思います。

中でもリハビリテーションや運動を実施する上で大切な内容を中心にピックアップしていきますので、コメディカルの方

もっとみる

死を想う

健康寿命と平均寿命

健康寿命と平均寿命という言葉がある。

平均寿命は女性が87歳、男が81歳くらいであるが、健康寿命はそれより5〜6歳少ない。つまり、それほど入退院を繰り返さずに日常生活を送れる期間が健康寿命であって、脳梗塞で半身不随になったり認知症を患ったりして病院や介護施設にお世話になる率が高くなって最期を迎え、寿命に至るというわけである。

今後、少子高齢化が進んでゆくことは明らかであり

もっとみる
サンキュー!
3

何歳になっても健康である為に

日本は世界一の長寿国であり、医学も日進月歩、どんどん進化しています。

そこで必要となってくるのが【健康寿命】という概念です。

健康寿命とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと。

どんなに歳をとっても自分の足で移動し、自分の身の回りの事は自分でやり、自由に旅行したり趣味を楽しむことのできる生活。

今国民医療費がどんどん膨らみ財政

もっとみる
スキありがとうございます(о´∀`о)
6

【高齢者への人工呼吸器装着】そう簡単に外せない問題

こんにちは、現役看護師のゆずです。

本日は、「人工呼吸器」にまつわるお話です。

はじめに

コロナ肺炎でよく話題になる「人工呼吸器」。

ドラマなどでも時々目にすることがあると思います。

私は、ICU(集中治療室)での勤務経験が一番長く、人工呼吸器を装着した患者さんをたくさんみてきました。

苦しい治療を乗り越えて元気になる方ももちろんいますが、特に高齢者の方で、なかなか人工呼吸器から離脱で

もっとみる

勿忘草の咲く町で(45-50)

女性作家の作品が続いたので、今読み終えたのは男性作家の作品です。

それも現役の医者である夏川草介氏の作品です。

命の尊厳とは何か―?答えのない問いに必死で向き合う若き研修医と看護師の奮闘を描いた、感涙の連作短編集。(「BOOK」データベースより)

松本市郊外にある小規模病院を舞台に、勤務して3年目の看護師 月岡美琴と1年目の研修医桂正太郎は、地方病院の課題である高齢者患者に対する診療での苦悩

もっとみる
わたしもスキです❤️
14

仕組みを知ること。

こんにちは☻板橋区の訪問マッサージ会社エムズクルーです!

今回は、えむずコラム。

指圧師の仕事をしていて感じること。
それは、お客様が一番不安に思うことが
「この不調が何なのかわからない」
ことだと感じます。

情報がどんどん手に入る現代では、
情報の取捨選択の能力がとても
大切ですよね。
特に健康に関する情報は、
もう飽和状態。関心の高いカテゴリーですから、様々な情報が入り乱れています。

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
5

高齢者にこそ知って欲しい!アロマのススメ。

こんにちは☻
板橋区の訪問マッサージ会社エムズクルーのスタッフKです!

今回は、アロマについてのお話です!

なぜタイトルを
「高齢者にこそ知って欲しい!」に
したのかといいますと、
訪問マッサージ利用者の方はもちろん、
高齢者の方にもれなく当てはまること。
それは、

「不定愁訴の多さ」
「日常的な服薬」

です。不定愁訴とは、原因がいまいち
定まっていない症状のこと。
体力、筋力の低下や持病

もっとみる
スキ!嬉しいです!
3