ミントライム|理学療法士/保健学博士

臨床研究に必要な思考・知識に関してゆるーく解説していきます。 偉そうに解説と言いましたが、まだまだ研究に関して新参者なので皆さまのご意見をお待ちしています。 理学療法士|保健学博士|認定理学療法士(基礎)|瞑想実践者|アクティブ・トランスポーター
    • アリ:ARI

      アリ:ARI

      • 314本

      【コンセプト】 リハビリテーションに関係する職種の人に質の高い論文情報をお届けする 【由来】 1. Art of Rehabilitation in Internationalの略語 2. 国際的なリハビリテーションの芸術(art):芸術とは、現在の既知を少し打ち砕いて前進させようとする営み。臨床研究とは、その意味で芸術である。その国際的なリハビリテーションの芸術を見つけ、紹介する。 3. 蟻(ant):僕たちの一歩は小さいかもしれない。けれども、徹底的に働き抜く、働き蟻のように。

    • ミントライムの瞑想×リハ関連研究紹介

      ミントライムの瞑想×リハ関連研究紹介

      • 24本

      瞑想って、なんだか怪しい 今でも、そう思っている方は多いのではないでしょうか? 私自身、瞑想実践者の一人です。もちろん、瞑想してパラレルワールドに行き来できるようになったり、瞑想したことで大金持ちになったりはしていません(現在も貧乏臨床家です)。ですが、実感的としてもそうですし、実際の研究結果をみても、瞑想の未知なる可能性にとても興味があります。 そこで、瞑想を臨床応用することは患者さんにとってもより良いことでは?という視点で論文を不定期に紹介します。 同内容は「アリ:ARI」での紹介していますでの足を運んで頂けたら幸いです。 https://note.com/pastel_yama/m/m34a9baeb4602

    • 僕らの臨床研究の年輪

      僕らの臨床研究の年輪

      • 32本

      臨床研究に大切な思考、方法を解説していきます。

固定された記事
+1

【自己紹介】 ARIに込めた思い・活用方法

※2021.09.16更新 随時更新 自己紹介が長いので『ARI』のコンセプトや活用方法を見たい方は飛ばして下さい。 自分史:my story telling<生い立ち> 栃木県の小山市に生…

歩行瞑想をして運動能力を向上させる

▼ 文献情報 と 抄録和訳ウォーキングとマインドフルネスは、慢性閉塞性肺疾患患者の運動能力を向上させる-無作為化比較試験 Lin FL, Yeh ML. Walking and mindfulness im…

大学スポーツ選手の約半数はビタミンDが不足している?

▼ 文献情報 と 抄録和訳高リスクの大学スポーツ選手におけるビタミンD3補給とストレス骨折-パイロット研究 Williams K, Askew C, Mazoue C, Guy J, Torres-McGehee TM, J…

+1

最新の加圧器具で効率良い筋力トレーニングを!

▼ 文献情報 と 抄録和訳血流制限トレーニングが筋肉のパフォーマンス、痛み、血管機能に及ぼす影響 Early KS, Rockhill M, Bryan A, et al. EFFECT OF BLOOD FLOW RESTRI…

入院患者が睡眠不足に陥る主な要因は?

▼ 文献情報 と 抄録和訳入院患者の睡眠の質と量および睡眠障害に関連する因子について Wesselius HM, van den Ende ES, Alsma J, et al. Quality and Quantity of Sleep …

運動介入は高齢者の脳体積変化に影響を与えない

▼ 文献情報 と 抄録和訳運動介入は高齢者の脳体積変化に影響を与えない:システマティックレビューとメタアナリシス Gogniat MA, Robinson TL, Miller LS. Exercise inte…