共感資本社会を生きる(新井 和宏、高橋 博之)を読んで、共感しかないと思った話

来週参加予定のオンラインイベントの課題図書を読んでみました。

もうなんというかですね、タイトルそのまんまですけど、個人的には共感しかないです。

もちろんGDPというモノサシを否定するわけではないです。ファクトフルネスにも書かれていたように、このGDPドリブンでしゃかりきに頑張ることで、世界の貧困状況は劇的に改善しました。日本も戦後の焼け野原から大復興することができました。

が、今は社会の豊か

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!(・∀・)
1

長島大陸食べる通信vol.2 山上農園   山上博樹

みかんの歴史が生まれた島で最高の不知火をめざして。

長島は海のものが格別においしいね、じゃがいもも有名だよね。

ところが、あまり知られていないとても興味深い史実があるんです。
日本の柑橘生産の3/4をしめるといわれ、
日本人が一番食べるあの「みかん」。
そう、温州(うんしゅう)みかんこそ、この長島が発祥の地なのです。
そんなみかんの島ではいろんな柑橘が生産されています。

みかん一筋50年。そ

もっとみる

小さな太陽〜東北食べる通信レポ〜

今月も東北食べる通信から美味しそうな食材と生産者さんの物語をまとめた冊子が届いた。

今月は、宮城県に住むブシャン・アケボノさん。

食べる通信が届くと、ワクワクして、すぐに箱を開けたくなる。今月の人はどんな方なのかな?どんな食材が入っているのかな?どうやって食べようかな?と心踊る。

アケボノさんは、デリー出身のインド人。インド料理屋を営むお父さんや家族と来日して、宮城の農業高校、農業大学校をで

もっとみる
嬉しいなはー♡
4

長島大陸食べる通信 番外編 食べある記(岩川信一メモリー)

久しい更新になります。
移住してあっという間に1年半経ちました。

いま僕が暮らしている鹿児島県・長島町は鹿児島空港や鹿児島市内から2時間弱の道のりを経てたどり着きます。

地元の東京から遠い地に移り住んだこともあり、遠路はるばる来てくれる人がいると嬉しく思いつつも、この歳になると疎遠になってくる人も増えるのが世の常かとしみじみします。

そんななかなか来ることができない人にも長島を身近に感じても

もっとみる

食べる通信購読はじめました

大学生のころから、
その存在は知っていた食べる通信。

地域も今では数多く増えて、
改めてどこのを購読しよう…と迷いに迷う。

だが、みつのかいちごの予告に魅せられ、
直感で福岡に決定!笑

農産物だけでなく、
作り手の思いやストーリーが詰まった冊子と一緒に楽しめるのが肝なんです。

これがあることで、
作り手の事を知り、
想像しながらいただく事ができる。

元から美味しいものが、作り手の情報を知

もっとみる

私たちが豊かな食生活の獲得と同時に失ってしまったもの

こんにちは。ポケットマルシェ中山です。

食べる通信・ポケットマルシェをカンブリア宮殿に取り上げていただいてから10日ほど経ちました。

放送ではサービスを丁寧に紹介いただいたお陰で、多くのお客さんにサイトにご訪問いただいております。有難うございます。

(ちなみに先週から『TVer』というサイトで一週間限定無料配信が行われています。見逃した方はぜひご覧ください。<2019/2/28日22:53ま

もっとみる
わーい!「好き」が励みです!^^
17

【長島】長いものには巻かれろ。ミリーグのドンに会いに行った日のこと。in 日南

●長いものには巻かれろ●
意味:強い権力を持つ者や、強大な勢力を持つ者には、敵対せず傘下に入って従っておいたほうがよい、といった処世術を表す言い回し。 
(短編小説作品名辞典より抜粋)

新富町との激戦を繰り広げた我々は、そのままの勢いで、宮崎県日南市に向かっていた。

というのも、
新富町に向かう途中、

という投稿をしたところ、

という流れで、日南市、いや、宮崎県のドンこと、田鹿倫基さんに会

もっとみる

日本食べる祭り

日本食べる祭りに行ってきた。

全国のおいしいもの、それを作っている人の話を知ることができる隔月の定期講読誌『食べる通信』しかもなんとそのおいしいものが一緒に届くすごいもの。

北海道食べる通信を会社で購読していて、2ヶ月に1回届くおいしいものは全社で抽選。とっても楽しみにしている。

その食べる通信リーグプレゼンツのイベントが、日本食べる祭り。

編集長たちが厳選したプレートをたべたり、マルシ

もっとみる
わたしも好きです!

え?この森には何の農作物が…?

久しぶりの更新になりました。

早速ですが、トップの画像の森みたいなところ…。何の農作物かわかりますか?

実はこれ…

そう!!アスパラ!!!

今回お邪魔したのは、太良町でアスパラ農家を営む安東さんのところです。

アスパラってこんな森みたいになるんですね。このまま伸びていくものとばかり思っていたので、ハウスの中に入った途端、「え?何これ?」と思わず声に出してしまい大笑いされました。笑

ちな

もっとみる

作り手に”おいしい”の声を届ける幸せ

野菜の価格が高騰しているらしい。

らしい、というのは新聞で読んだり、スーパーで買い物をしている人から聞いたりした話だからであって、私自身は野菜の価格の値上がりを直接実感していないからだ。

新聞を読んでいると、少なくとも週に1回は野菜の値上がりで購買意欲が下がっているとか、野菜の購入を控えている人が多いとか、マイナスな口調で書かれた記事を見かける。

飲食店をしている知人は、豆苗を育てて繰り返し

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!