長田 一郎(osada ichiro)

長田 一郎(osada ichiro)

    マガジン

    • way to think

      基本的な考え方。また、いいなあと思うことをインプットしてアプトプットしています

    • SETREism

      株式会社ホロニックが運営する地域住民・地域社会のためのコミュニティホテル SETRE(セトレ)」。つながり、つなぐ」をコンセプトに、時代の文化の中で見失われてきた数々の宝物、地域に眠る 物語」を新たな 価値」に変えてお客様に届け、人と人、人と地域の絆を結んでいきたい、そんな コミュニティホテル」を目指しています。SETREの取組や考え方をお伝えします。

    • SETRE カイゼンプロジェクト

      • 161本

      各SETREの支配人がホテルを良くするため、現場で日々奮闘していることを綴っていきます。>>>SETRE HP:https://hotelsetre.com

    最近の記事

    地域文化商社

    先週、旧知で(ホロ社でも社内研修などしてくださった)日本総研・井上岳一さんが企画する「山水郷展覧会」に伺ってきました! https://www.jidp.or.jp/ja/2022/07/03/sansuigoEX02?query=tagNames%3DNEWS%26tagNames%3DREPORT 昨年「日本列島回復論」という大変骨太な著書を出版されて、現在の日本を省みて、これからの日本を展望するテーマで書かれています その結論としては、実は世界に冠たる日本の自然、

      • ヤンマーゲストハウス

        びわ湖セトレに隣接するセンターハウスの建替工事が着々と進んでいて少し骨格が見えてきました! このジャンプ台か滑り台?のような箇所が、建物の一部でもある「丘」になっていきます! 出来上がったときに、あ~これがこうなるのね・・・という実感を持つ意味でも、是非目に焼き付けておいて欲しいです! ゲストハウス・・・ということで、これまでのマリーナのメンバーさん、そして新たに組成されるヨットクラブのメンバーさん、そして、セトレ同様外部からの集客・・・そしてセトレのラグジュアリー版・

        • 終戦記念日

          今日は終戦記念日…77年前の今日、日本が戦争を終戦した日です 私は当然その頃まだこの世に居ませんでしたが、現在生きているその頃を知る人も減ってきて、これからも減っていく必然にあります 考えてみると現代人から見る日本の歴史における三大節目、戦国時代(信長・秀吉・家康)、幕末明治維新(西郷隆盛・坂本龍馬の類)、そして戦後日本・・・(さらに挙げれば鎌倉幕府)・・・ これ、50余年続くNHK大河ドラマの時代背景はほぼこの4時代しかありません(今は鎌倉殿の13人、前回は、青天を突

          スキ
          2
          • つながりつなぐ・・・

            一昨日、またもびわ湖セトレの安藤シェフから呼び出しがかかり 「OPEN KITCHEN」に参加しました! 御馴染みになった、レイクスファーム・辻さんの「ぬか床」づくりからのランチ会でしたが・・・そこに辻さんつながりで「ベジフルフラワーアーティスト」の和田直子さんも登場し、野菜のブーケをこしらえ、またテレビ取材なども受けておりました 野菜の生産者→野菜のブーケからの料理・・・ 生産者は自分でつくったものが、ブーケのように仕立てられ(アート)、そのアートから料理へ・・・と

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • way to think

            • 32本

            基本的な考え方。また、いいなあと思うことをインプットしてアプトプットしています

          • SETREism

            • 18本

            株式会社ホロニックが運営する地域住民・地域社会のためのコミュニティホテル SETRE(セトレ)」。つながり、つなぐ」をコンセプトに、時代の文化の中で見失われてきた数々の宝物、地域に眠る 物語」を新たな 価値」に変えてお客様に届け、人と人、人と地域の絆を結んでいきたい、そんな コミュニティホテル」を目指しています。SETREの取組や考え方をお伝えします。

          • SETRE カイゼンプロジェクト

            • 161本

            各SETREの支配人がホテルを良くするため、現場で日々奮闘していることを綴っていきます。>>>SETRE HP:https://hotelsetre.com

          • way to think

            • 32本

            基本的な考え方。また、いいなあと思うことをインプットしてアプトプットしています

          • SETREism

            • 18本

            株式会社ホロニックが運営する地域住民・地域社会のためのコミュニティホテル SETRE(セトレ)」。つながり、つなぐ」をコンセプトに、時代の文化の中で見失われてきた数々の宝物、地域に眠る 物語」を新たな 価値」に変えてお客様に届け、人と人、人と地域の絆を結んでいきたい、そんな コミュニティホテル」を目指しています。SETREの取組や考え方をお伝えします。

          • SETRE カイゼンプロジェクト

            • 161本

            各SETREの支配人がホテルを良くするため、現場で日々奮闘していることを綴っていきます。>>>SETRE HP:https://hotelsetre.com

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 可処分所得×可処分時間

              可処分所得の高い人=給与所得の高い人…だと思う人が多いと思います! またその計算はいわゆる「給与-税金-社会保険控除など」 それはそうなのですが、実際の生活実感としての「可処分」とは文字通り、ある意味好きに使えるお金・・・ となるといくら給与所得が高くても、生活コストがかかる、子供が多くてそのための経費が大きい、教育のコストが高い、住むところによっては物価が高い、住宅ローンが大きい・・・などなど、とすると田舎へいけば所得は少なくても可処分分は大きかったりするわけです

              • 稼ぐ書店は「出会い系」

                表題の見出しで新聞記事が掲載されていました! 要は「本屋なんだけど、入場料を取る」「入場料のある図書館」・・・といった一見、奇策に見えるこの業態が意外に受けているということです 私も行ったことがあるのですが、六本木にある「文喫」https://bunkitsu.jp/ 主に若い人に人気だそうです! しかもブックソムリエなどがいて、お客さんのニーズに合わせて選書してくれるサービスもあり、それは入場料1650円とは別に4000円ほどかかる それだけかけて、それほどかから

                スキ
                1
                • アート思考

                  「全ての子供はアーティストである、 問題なのは、どうすれば大人になったときでもアーティストのままでいられるかだ」 この言葉は、名匠画家・ピカソです 私は恥ずかしい話・・・小学校の頃から通信簿の図工はよくて3,大概2でした・・・それは中学校になって美術という科目になっても同様、あまりの苦手(意識)から、高校の授業はほぼ記憶にありません(放棄してました・・・) つまり元来、美的センスというものがなかったわけですが、ホロ社を起業して以来、創造力や想像力を求められる場面は数多

                  • 2匹目のドジョウ?

                    先週、姫路セトレでテントサウナのデモをしてもらいました! これを2Fテラスないしは3Fテラスで半常設で展開するイメージです! これはありなコンテンツですね! いわゆる共有スペースでの展開ですから、利用者は水着着用になりますがそれでもこの開放感とカジュアル感はなかなか最高です! 水風呂はありませんが。シャワー対応でもいいか・・・と TOTONOI ROOMは宿泊客の独占貸切でしたので、それはそれで高付加価値で現状年内まで予約が取れない状態になっています! が、このテン

                    スキ
                    1
                    • 激動期おじさん!にご用心

                      一橋大学・楠木教授の著書にはいつも共感を持って拝読しているのですが、氏曰く・・・「いまこそ激動期!」とマスコミを中心に言いたい人がたくさんいると・・・ まさに、今のコロナ禍ですが、よく見ると感染拡大が広がる時に大きく報道し、減ってくるとその取り上げ方も下がる・・・そこに一般人は一喜一憂する そんな情報にまどわされてはいけないことはわかっていても、ついつい、それに志向がなびいてしまうのが人の性・・・その人の性を利用するのが「いまこそ激動期!」とか「日本沈没がやってくる」と言いた

                      スキ
                      1
                      • 旅館再生

                        旅館再生 旅館やホテルといった業態が、これからインバウンドの増加による観光経済の活況を見越して宿泊施設が増加しています! コロナによって少し停滞気味ではありますが、その機運は抑制されている様相は感じません しかし、一方で古いホテル、古い体質の旅館などは益々厳しくなり、そういった意味では新陳代謝(プレーヤーの入れ替え)が起こってくる様相も感じられます! 旅館はホテルと比べても「旅館街」といった街全体を形成して個人経営なども相まって営まれているところも多い ホロ社も、そ

                        スキ
                        4
                        • ビジネスと人権

                          先日、JRグループ社長向けの研修でこの表題のテーマが取り上げられていました 人権というのは、頭では捉えていましたが今、社会的、世界的、またビジネス界的に大きなテーマになっていることまでの実感は正直ありませんでした! 根深いテーマでもあるのであまり知識のない中で意見を出すのは適当ではない(と思っていました)のですが、驚いたことは現代社会、世界の中で、なんと今も200人に一人は現代奴隷・・・いわゆる差別を受けた労働者が存在しているという事実 日本では到底考えられません!

                          • 岡本太郎展@中之島美術館

                            岡本太郎の展示会が新しく出来た中之島美術館で開催されています https://nakka-art.jp/exhibition-post/taro-okamoto-2022/ 展覧会もさながら美術館の建築も現代的で素晴らしい! 岡本太郎といえば関西人からするとすぐ想起出来るのは大阪万博公園の「太陽の塔」 これは前回万博(1970年)・・・会期中人口の7割が押し寄せたといわれる大イベントの象徴とされた塔が同氏の代表的作品 当時は高度経済成長真っ只中! いわば、国民がイ

                            • 始動!

                              今日から8月! コロナ感染の波が激しくなっていますが、ホテルのとっては書き入れ時!・・・感染対策をしっかり講じながら、この季節に手抜かりなくしっかり稼働を上げていきたいと思います! さて、始動と言えば来月からセトレではHPでも掲載されていますが「ゼロプロジェクト」が始まります! 今回は第一弾!、ペットボトル全廃・使い捨てアメニティの部屋置きをやめる・ミニボトルアメニティをやめる・・・です! これがどれだけ環境に好影響を及ぼすかのデータはありません! ありませんが、明瞭なのは、

                              スキ
                              1
                              • ヨーロッパ熱波!

                                連日暑い日が続いていますが、2003年7~8月に表題の出来事が起こり、連日40度声欧州…でこの時70000人の死者が出たそうです… ここ2年半余りでコロナ感染死者が200万人出ている欧州ですが、速度とインパクトは当時は今のコロナ以上の非常事態だったかと思います その頃、世界的なパンデミックではなかったので日本人の我々としてはあまり馴染みがないことだったかもしれませんですが、これによって欧州の人々の気候変動に対する意識がぐっと高まったそうです! 再生エネルギーなどが先進的

                                • 川島節

                                  先日久々にセトレやPOTELでもご一緒するミカフェート川島さんが経営する銀座サロンを訪れました! コロナ禍で、それまで年100日はコーヒー産地(といえば概ね貧困層の多い熱帯国)の現場を渡る生活を送っているのですがそれがストレスになっているようです!まさに生粋の現場人! SDGsの文脈からフェアトレードの概念が広がるコーヒー業界ですが、貧困層の生産者にチャリティのような恰好で「買ってあげる」行為は決してフェアではな…結果生産努力もしなくなり、技術がアップデートされない…とな

                                  • 新しい切り口!

                                    先日ヤンマー八重洲ビルでのプロジェクトで構想している「飲食」業態イメージのデモ試食を行ってみました! 食、とりわけダイニングとなれば、料理人が、また、地産地消となれば食材がフォーカスされますが、今回は未来課題、社会課題に対する問いをかけていくをテーマにしていこうと考えています! つまり、食糧の生産者や担い手、ないしは食のあり方、それにまつわるライフスタイルなど・・・そこには、当然農業、漁業、畜産といった第一次産業のプレイヤー・・・つまり概ね地方にで従事するローカルヒーロー

                                    スキ
                                    1