青年団

気合い入れすぎ

青年団のことを考えすぎて一周回って何したいのか分からなくなった!

青年団についてまた詳しく書きたいのだけど、3月から私は誰と活動していくのだろう。
わくわくするようなこといっぱいしたい。
それがひとりだけの気合い入れすぎだったら嫌だ。

障がい、政治、環境、自殺、いじめ、結婚、人生、、普段気軽に友だちと話さないような重めの話を若者を集めて真剣に話してみたい。

市民を巻き込んでギネスにも挑戦しち

もっとみる

○今日は 平田オリザ 先生のお誕生日です おめでとうございます!1108

※この記事は2013年01月01日に書かれたものです。

平田オリザ○幕が上がるで明るい未来を思いだす
■鳩山内閣時代の内閣官房参与として所信表明演説を作成した
劇作家・演出家で、コメンテイターとして時折テレビにも顔を出す
劇団「青年団」主催者平田オリザ(62-1108/鉄戌)が
初めて書いた小説『幕が上がる』が、
11月08日(雨酉)のDNA「調」の害日に上梓された。

北関東の高校に通う主人公

もっとみる
○あなたの明日を明るく改善お手伝いします♪
8

「馬留徳三郎の一日」を観劇して

 2020年10月16日(金)19時から髙山さなえ作、平田オリザ演出「馬留徳三郎の一日」尼崎公演をアルカイックホール・オクタで観劇した。この作品は第7回近松賞を受賞し、当初は今年3月に尼崎で初上演される予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で公演が延期になり、先日ようやく高円寺で初上演され、それに続いて尼崎での公演となったものである。

 髙山さなえさんの作品は初めて。三幕もので、けっこう長か

もっとみる

日常の記 20200914-0921

● ○ ● 9月17日 ○ ● ○ ● ○

キャンプから帰宅。韓流ヲタの友人から「青春の記録」のYoutubeリンクが届いていた。そうだ、今週はまだ見ていなかったと気が焦る。「青春の記録」は9月7日から Netflixで配信が始まった、パク・ボゴム(1993年生まれ)とパク・ソダム(1991年生まれ)が主演のドラマである。俳優志望のサ・ヘジュン(パク・ボゴム、子犬のようなうるうる目)とメイクアッ

もっとみる
読んでくれてありがとう!
1

豊岡演劇祭2020体験記 9月20日日曜日(青年団、越後正志、劇団普通、山川陸設計、変わりゆく線)

9月20日日曜日

11:30~12:40
青年団
『思い出せない夢のいくつか』
江原河畔劇場 スタジオ

座席数70。前の2列は一席飛ばしなので、実質35か。
当日券出ないとのことだけど、キャンセル待ちで10名くらい並んでた。

まず、開演前に舞台装置とそれを照らす照明で気持ちが高揚する。公民館の一室のような空間に、汽車のボックス席が置いてあるだけなんだけど、違和感なくそこにあって、劇世界を作っ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

五反田団『いきしたい』・青年団『思い出せない夢のいくつか』/『眠れない夜なんてない』 @豊岡演劇祭2020

 前田司郎が当日パンフレットに書いていた「夢の文法」が舞台芸術を語るキーワードであるように思えた。

五反田団『いきしたい』2020.9.20 @豊岡市民プラザ
 段ボール箱の山が2つ無造作に積まれている。上手側の山の上にはパトライトが載せられている。美術はそれだけで、俳優の演技で空間は埋められていく。段ボールと照明で見立てる芝居。照明が効果的で美しかった。目的と演出がピタりとハマっていて嘘のつき

もっとみる

豊岡市 豊岡演劇祭

ここからの移転です。 以下のようなくくりでまとめています。

①ソーシャルメディア 豊岡演劇祭
②豊岡演劇祭2020(第1回豊岡演劇祭)
  豊岡演劇祭2020 本家・Webメディア等情報いろいろ
  「豊岡演劇祭2020」についてのサイト・ブログ情報
  「豊岡演劇祭2020」を含む対談・インタビュー等
  「豊岡演劇祭2020」とテクノロジー
③第0回豊岡演劇祭
  第0回豊岡演劇祭 本家・W

もっとみる

吉祥寺で「日本文学盛衰史」の舞台を観たことがきっかけで

10年近く前、平田オリザさんの授業を、青学のワークショップデザイナープログラムで受けた。そのときの衝撃が大きくて、その後青年団の舞台をいくつか観に行った。その中の1つが吉祥寺シアターで上演された「日本文学盛衰史」だ。原作は高橋源一郎さん、作・演出が平田オリザさん。

舞台で描かれているのは、1894年から1916年の22年間のこと。北村透谷の葬儀、正岡子規の葬儀、二葉亭四迷の葬儀、の夏目漱石の葬儀

もっとみる
あなたのnoteを、私も拝見しに行きます!
16

解体と建設の物語

 眠りについたような明科の町を通り抜けると、木戸橋の交差点に出る。その交差点を右折した車は、潮沢川という小さな川をさかのぼるように、山に向かって走っていく。県道は、くねくねと歪曲して、峠へと登っていく。落石と雪崩を防止するトンネルを抜けると、道は大きくカーブしていよいよ峠に登っていくが、そのカーブの手前に、白坂口という停留所がある。町営のマイクロバスが折り返す最終地点だった。車はその地点を左折する

もっとみる
ありがとう。
23

わかりあえないことから

「みんなのおうちプロジェクト」って
高校生女子が2人でやってるYouTubeでインタビューされた。

「今までで一番影響を受けた人は誰ですか?」
という質問に、
「平田オリザさんかな」
と、即座に答えた自分が意外だった。

『わかりあえないことから』
は衝撃の本だった。

わたしたちは、わかりあえない間柄なんだ。
以心伝心とか、
単一民族とか、
ハイコンテクストとか、
日本人の特徴を美しくいうけど

もっとみる
サンキュー
1