結局は周りの人に「与えられる人」しか生き残れない。

こんにちは、Shinです!

最近、無料レクチャーを受けにこられた方が、すでに自分でWebデザインの会社を経営されていて、その方と外注さんが3人ほどおられて月に100万ほどの純利益があるとのことたったのですが、

「ここ1年、利益が伸びず、横這いになっているのですが、Shinさんは100万からどうやって利益を伸ばしてこられたのですか?」

そういった相談を受けました。おそらくまだビジネスやられたこ

もっとみる

他人と比べても答えは出てこない。自分で自分の生き方を決めるしかない。

こんにちは、Shinです!

一昨日、LINE@から、すでにアフィリエイトを始められている方から、

「自分よりもアフィリエイトを早く始めた人の方が早く収益が出て、その彼はすでに脱サラして、仕事を辞めているが、自分はまだ収益すら出ていなくて、その彼の成果がいつも気になってしまい、中々思うように進みません。」

そういった質問を受けました。ビジネスを始めたら、自分の近い距離で同じようにビジネスをして

もっとみる

プレイバック関西ラクロス2019 データ編vol.2 ➌

同志社と関学、ポゼッションのデータ、続きです.

上の画像は、第十四回のファイナルのチケットです.第十四回の決勝は武庫女ー関学で、武庫女が優勝しました.同志社は3位でした.先ほどの➋の前年のものでして、武庫女全盛なんでしょうか、ほぼ同じような結果でしたね.(見えにくくてすいません.写真が得意ではないですが、撮りなおすのも面倒で…)

・ポゼッション率

先ほどの➋において、ドロー獲得、クリア成功、

もっとみる

結果を出せる人が例外なく、実践している○○とは?

こんにちは、Shinです!

昨日、無料レクチャーを受けにこられた方は2年ほど前に物販を始められていて、当時はサラリーマンでしたが、今は脱サラされ、物販の方だけで毎月70万ほどの収入を得ている方でした。

彼は70万程の収入が得られているが、半年ほど前から利益が横這いで中々上がらない時期が続いていたので、悩んでいました。

それで、さらに収入を上げていくためにはどうすればいいのかということを聞きた

もっとみる

時代に合わせる大道芸人

YouTubeを始めて、大道芸以外のことをやる人生が始まった!

今までは一本で生きていくことがかっこいいと思っていたし、なによりも一本でやらないやつはダメだと思っていた!

しかし、自分の将来のビジョン!自由なことをして生きていく!というプランの中で、どうしても今の自分では大道芸一本では、自由に生き続けるビジョンがわかなかった!
大道芸の収入が低いとかではなく、年齢のことや、大道芸に対しての需要

もっとみる

CANADAのDELIGHT物語〜やったろう関西〜 #03

#03「DELIGHTが残してくれたもの」

池ポン:結果として「DELIGHT JAPAN優勝」という記録を残されたわけなんですけど、記録そのものよりも後になって濃く残るものがあるんじゃないかなあと、僕個人的には思うんです。

SHUN:その通りだね。

池ポン:今になって、残っているものはなんでしょうか?デライトが終わって。あの時のデライトが終わって、今でも残っているもの。

SHUN:(NA

もっとみる
ダブルダッチマーン!

8月5日の日記「トークの押し引きを考える」

相も変わらず、何も書くことない1日だったぜ……なんて思い、神に縋る思いで質問箱を覗いたところ、いるじゃん、神。来てるじゃん、質問。いやあ、本当に嬉しいし、ありがたいですねえ。今度もし、僕に会うことがあれば、「あの質問したの俺なんですよ」って言ってくださいね。そうしたら、5万円までは出しますので。神への供物と思えば、むしろ安いものだ。

 このテーマ、前提を間違えるとかなり大変なことになりますね……

もっとみる
ありがてえ……これで3日はしのげるぜ
1

32.ニート時代のはなし(関西紅葉狩編)

今では毎年の恒例行事となっている関西紅葉狩りを2004年からスタートしました。

2003年11月18日に札幌を出発し、兵庫、京都、大阪の名所をまわり、12月3日に札幌に戻りました。

今ではもうどこも何度も行ったことがある場所になりましたが、当時は初めて訪ねる場所も多く、大きな感動を味わいました。

兵庫 神戸森林植物園

京都 常寂光寺

京都 東福寺

京都 法然院

京都 銀閣

京都 京

もっとみる
嬉しいです!
4

CANADAのDELIGHT物語〜やったろう関西〜 #02

※2018年10月18日の記事です。
#02「先輩がいたから」

SHUN:長くなったけど、CANADAの経歴としてはそんな感じだね。

池ポン:まとめると、大学1年の冬に結成。2年の時のコンテストがきっかけとなり、3年のWESTから結果が出始めたということですね。当時CANADAがとしては「関西から世界にいく下地を作る」ことが1番の目的だったということでしたが、そこに至った理由を教えていただけ

もっとみる
う、嬉しいです・・・。

CANADAのDELIGHT物語〜やったろう関西〜 #01

CANADA
立命館大学ダブルダッチサークル「dig up treasure」出身。
2008年に結成、2009年には関西代表チームとしては初となる
「Double Dutch Delight Japan」優勝を果たす。
SHUN、NAOKI、MARINA、YUI、KEIの5人のメンバーからなる。

「Double Dutch Delight Japan」の開催がいよいよ今週末に迫っています。そこ

もっとみる
ダブルダッチマーン!