道具箱

キャンプから収納まで。130年の技術が生んだ 超タフなボックス&バスケット「Starke-R」

子どもの頃、大人の持っている工具箱が特別な雰囲気を持っていて憧れていました。大人になってからも工具箱に対するワクワク感と憧れは持ち続けているわけですが、今回ご紹介するアウトドア収納ツール「Starke-R(スタークアール)」をつくるのは、明治時代から130年にわたり工具箱をつくってきた老舗メーカー「リングスター」。収納ツールに随所につめこまれた使い勝手のよさは、まさに歴史の積み重ねがかたちを表して

もっとみる
さむいからあったかくしてね
15

「超」メモ帳は、note作成作業の強力な道具箱となる

「超」メモ帳は、note記事の作成作業において、きわめて強力な道具箱となります。

◇noteの作業で必要となるファイルや手順を「超」メモ帳にメモしておく
・記事作成に必要となるファイル
 下記のものは、PCに格納してあるのですが、どこに格納したかを忘れてしまう場合も多いので、格納先を「超」メモ帳にメモしておきます(「超」メモ帳については、『「超」AI整理法』、第3章を参照)。

  ヘッダーの写

もっとみる

左ききの道具箱、いよいよ発売です!

ちょこちょこと製作レポートをお伝えしてきた「左ききの道具箱」。なんとか発売までこぎつけました!

過去の記事はこちらです。
特に工場見学の回は、動画もありますので是非ご覧ください…
 予告  その1  その2  その3  その4(工場見学)

さて発売にあたり、あらためてこの「左ききの道具箱」についてご紹介しますね。入学入園・進級のこの季節、左利きさんへの特別なプレゼントがあったらいいな、というア

もっとみる

「左ききの道具箱」 作ってます その4 〜工場見学〜

左ききの道具箱プロジェクト、いよいよ終盤に入ってきました!
前回、中身の話と予告しましたが、箱の組み立てを見学させていただくことができたので、そのレポートです。
 過去記事はこちら 予告 その1 その2 その3

箱を作る工場に行ってきました

左ききの道具箱を作っていただくのは、東京の立川に工場を構える有限会社加藤紙器製作所(以下、加藤紙器)さんです。箱づくり一筋50年超のプロフェッショナル。

もっとみる

「左ききの道具箱」 作ってます その3

左ききの道具箱プロジェクト、着々と進行中です。
2月も半ばになり、内心ちょっと焦り気味ですが、がんばってまいります。
 過去記事はこちら 予告 その1 その2

カラー展開、決定しました

何色が出てくるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか(と思いたい)。まだ色見本しかない状態なのですが、ここで発表してしまいたいと思います!

「スモークホワイトと他2色」とお伝えしていましたが、ギリギ

もっとみる

「左ききの道具箱」 作ってます その2

左ききの道具箱プロジェクト、着々と進行中です。
過去記事はこちら 1 2

箱のサイズが決まりました

前回のサンプルでサイズの確認を行い、2回目のサンプルが出来上がってきました。(サイズ確認のみのため、箔押しはついてません)

サイズは、
内寸で W 125 × D 250 × H 55 (mm) に決まりました。
昔、小学校で使っていたようなお道具箱のイメージです。筆記用具やハサミ、色鉛筆など

もっとみる

【お知らせ】 左ききの道具箱、作ります。

こんにちは。左ききの道具店です。

おかげさまでオープンしてからもうすぐ半年になります。8月13日(左利きの日)に、片手に収まるほどのアイテムを並べての開店でしたが、Twitterをはじめとしたいろんな場所で、いろんな方に応援していただき、少しずつお店らしくなってきたかなあと思っています。本当にありがとうございます。

昨年12月には、SHIBUYA TSUTAYAさんの書籍・文具フロアで初めての

もっとみる

コピーライターの道具箱 @書くツール

2018年も半分が終わったこともあって、PCに入っているツール類を整理していたら、結構テキストエディタを変えていることに気づいた。昔はWord一択だったのに、独立したら色々試したくなったらしい。

こういった「書くツール」は新しいものがどんどん出てくるし、これからも便利なものがあれば乗り換えていくだろう。でも、この時点で、僕がどのような書くツールを選んできたのか、まとめてみるのもいいかもしれない。

もっとみる
次回もがんばります!
11

棒の話

非常に寒い日が続いています。
乾燥で目尻のシワが気になる・・・なるたけ笑わずにおこう!と思うのだけど、可笑しなことを言う上司に笑かされてしまいます(‐^▽^‐)

先週から、職場に着くとまずココアを飲む癖がついてます。
コレ⬇を・・・

正月にジャムおぢさんF号(彼についてはコチラ)が、この高カロリーの悪魔の飲み物を2箱もくれたからです。

で、棒の話。
ココアを混ぜるのに使う棒。

ちょうど耳掻

もっとみる