社会に与える影響への責任

昨今話題となっているテラスハウス問題。

ネットの誹謗中傷も問題視されていますが、Twitterの責任問題、フジテレビやNetflixのサポート体制についても責任を問われています。私はずっとドラッカーばかり読んでいるのですが、今問題となっているTwitterや番組制作会社は、かつて「死の商人」と呼ばれたフォード社によく似ているなぁと思います。

「過去のフォード社」を基に「現代のSNS」を考えるこ

もっとみる
スキありがとうございました😊

木村花さんの事件の直後に起きた、「箕輪厚介さんの炎上」について思うこと。

私たちは木村花さんから何を学んだのか?

箕輪厚介さんが炎上しています。多くの人がSNSで様々な言葉を書いており、その中には辛辣な言葉も目立ちます。

しかし、その数日前には木村花さんの死が注目されており、多くの人はこう言っていたはずです。「何でこんなひどい言葉が飛び交っていたんだ。これはまるでネット上のリンチだ。花さんが可哀想だ。」と。そして、2020年5月29日、箕輪さんはこの言葉を残したまま

もっとみる
星の数ほどある記事の中からご評価いただきありがとうございます!
1

#2 コロナ禍、誹謗中傷、全米デモ

2020年 6月 2日(火)

夕食をとりに二階の自室から階下の食卓へ向かうと

「その髪の顔が目に入るとこっちが迷惑やねん」

出会い頭に、家族から身体的特徴への誹謗中傷を浴びた。

と書くと大仰だが、大学授業/システム開発のバイトがオンライン化したことで、知り合いに顔を見せる機会のないのを良いことに整髪を怠っている私を注意してくれたのだろう。(間髪は入れず髪の話題を入れてくる。話題選びと瞬発力

もっとみる

体調不良|https://ameblo.jp/miyuking-14/entry-12601464579.html

アメブロ更新しました。タイトルは「体調不良」です。

ありがとうございます☆
1

心に潜む無意識の差別心の克服に向けて

はじめに

今日は、ふと頭に浮かんだこと(社会を見渡すと様々なニュース、問題があるからでしょうか)を書いてみようと思います。

次なるステップに向けて、準備を進めています。6月30日には新しい報告ができそうです。フォロワーの皆さんは楽しみにお待ちください。

中国人はマナーを知らない?

みなさん、例えば、「中国人はマナーを知らない」と言ってしまったことありませんか。特に、都市部や観光地にお住まい

もっとみる
人生は学習の連続です
1

SNSの利用を制限した日

昨今の誹謗中傷問題に驚いた。
随分前からSNSの利用を制限していたので、著名人にこんなに多くのマイナスなコメントが寄せられていることを知らなかった。

殺したいほど人を憎むってのはしんどい生き方だな、というのが率直な感想。

私がSNSを制限したのは、自己肯定感が下がって他人の物差しで生きるようになってしまっていることに気が付いたから。

だからといって表現することを止めると、いざ自己表現する時に

もっとみる
(*´艸`*)一緒に自分を好きになりましょう♪
3

私を弄んだ織田信長を許さない!~ベリーミルクへの裏切り~

本能寺の変

6月2日は「裏切りの日」です。
1582年のこの日、本能寺の変で、織田信長は明智光秀に裏切られ、自害したから。

ん?自害してるの?殺されたわけではないの?

これって本当に「裏切られた」と呼べるの?自殺なんだよね?
もちろん、そこまで追い詰めたのは明智光秀だし、イジメやパワハラで自殺に追い込んだら自殺を選択した側がすべて悪いというのもなかなか暴論だとは思うけれど、直接手を下したと思

もっとみる
ありがとうございます!

差別的思想

今現在世界各地では〈差別〉という問題に直面しています。今に始まった事でもなく、遡れば大昔からきっと存在したであろう〈差別〉

何故人類は誰かの事を忌み嫌うのか?
忌み嫌うだけならまだしも、迫害、暴力などで他者を痛めつけ更には死まで追いやる。
アメリカの人種差別の問題も、snsによる誹謗中傷も何もかもは繋がっている。
現在自分が関わっている問題にだってきっと繋がっていると、考える人間が少ないから起こ

もっとみる

言葉について

今年の連休明け、ふと思い立ち「Twitterにつぶやく」という行為をやめた。たとえば炎上したとか、何かきっかけがあったわけではないが、ふと心によぎった独り言を、すぐ世の中に公表できるということが急に怖くなったのだ。

 鍵をかけていて友達数名しか知らないようなアカウントではあったが、余計な一言をつい口走って後悔する、あのシチュエーションに似た、「言わなきゃ良かった・・・」という気持ちになることも少

もっとみる
ありがとうございます!! うれしいです!!
4

出来ることにフォーカスする話

とっても悲しい事件があった。

テラハは欠かさず見ていたので、正直に言うとコスチューム事件の回では
「こいつ糞だな」
と思ってことを覚えている。

でもそこはやっぱりフジテレビだから、何かしらの脚色はあったんだと思うことが出来た自分はあいのり世代なんだろう。

誹謗中傷は無くならない。
絶対に無くならない。絶対に。

でも自分がしないようにすることは出来る。
だから俺はもう誹謗中傷はしない。
した

もっとみる
飲もうぜ!
6