撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるやつだけだ

どうも、縁でも傾奇者でも景虎でも好きなように呼んでください。僕です。

今日のタイトルは、コードギアスというアニメの主人公であるルルーシュが言った言葉です。

今の時代にピッタリな言葉ですね。

SNSでの誹謗中傷で人が亡くなるまでに至ってる今。

おかしい世界になりましたねほんとに。人を傷つけて何が楽しいんでしょうか。死に追い込むなんてどうかしてますよ。

僕にももちろん嫌いな人はいます。でもそ

もっとみる

それって本当に匿名の誹謗中傷?

毎日更新しようとした結果、日々の更新内容があきらかに悪くなったため、更新頻度が終了した。毎日書きたいことがある人生にしたいとは思っている。

先月の23日『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが誹謗中傷を苦にして自殺したという報道が世間を席巻した。

これに乗じて多くの芸能人が誹謗中傷に対して「そういうことはやめよう」と注意喚起したり、「開示請求します」と高らかに意味のない宣言

もっとみる

ネット上での誹謗中傷に対して、心がバリアを張ってくれるようになった出来事

ネット上での誹謗中傷についてのトピックをよく目にする。
きっかけはいうまでもなく、某リアリティー・ショーの出演者についてのショッキングなニュースがあったからだ。ちなみに私はこの番組のシーズン1放送時からの視聴者だった。でも話したいのはこの話ではない。

私が中学生の頃、同じ学年の女の子が自殺した。
原因は、当時流行っていたSNSの走りである掲示板上での誹謗中傷という名のいじめによるものだった。

もっとみる
ありがとうございます!
2

いじめについて〜ずっと本当に書きたかった事〜

最近は誹謗中傷について世間がとても敏感になってますね。(昔は聞かなかった言葉な気がします。)

僕は昔虐められてた経験があり、今一生懸命に生きられるのもその原動力が虐めだと思ってます。こん畜生精神ですね
しかし、昔の虐めと、今の虐めはとてつもなく大きな違いがあり、今の虐めは本当に辛いと思います。その違いやコレからについて自分なりに考えてる事をココで伝えていければと思います。

まずは昔のいじめの類

もっとみる

誹謗中傷について

どうでもいい事を言った方が賞賛されるSNSを作って欲しい。「いいね」の変わりに「どうでもいいね」で反応するみたいな。

下ネタとかを言っても引かない人しか利用できないSNSも作って欲しい。dmmで紹介されている作品は、ある意味、下品であればあるほど評価が高いはずだが、実際のSNSでは、そういうのがない。

何が言いたいかと言うと、始めから良いとか悪いとかという価値観をSNSに持ち込むから誹謗中傷が

もっとみる

【MEMO】ネット上の誹謗中傷と発信者情報開示請求、SNS規制について、思うところ

情報交換仲間である写真家、岩崎さんの記事がAERA dot. に出ていました。

SNS誹謗中傷で注目の「発信者情報開示請求」 約350件請求した写真家の体験に学ぶ (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/dot/2020060400085.html

岩崎さんは以前から発信者情報開示請求についてのブログ記事 https://w

もっとみる
ありがとうございます!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
6

疲れないSNSをやろう

こんばんは、ハンナです。
皆さんSNSは好きでしょうか。

最近SNSによる誹謗中傷が引き起こした悲しいニュースがありましたね。
「SNS疲れ」なんて言葉もあります。
心無い言葉に傷つけられて疲弊してしまう人たちがいます。

私も人並みにSNSをやっています。
知人同士で近況報告をするぐらいの平凡なものなので、
いいねの数だとかもとくに気にせず、
世間話をするくらいの感覚です。
でも先日とても嬉し

もっとみる
良い1日になりますように!
6

人が死んで初めて理解する

昨日28回目の誕生日を迎えました。

私が少し若い時、27から28って、19から20になる感覚や、24から25になる感覚と少し似ていると思っていました。

ああ、とうとうラストティーン終わる

ああ、とうとうアラサーになる

そんな感覚と近いのではないかとちょっと前までは思ってたんですね。

でも実際に28になってみた時に、大人になった、衰えた、年取った、という感覚は不思議とそこまでありませんでし

もっとみる
謝謝!(ありがとう!)
6

SNS匿名アカの誹謗中傷撲滅の為プロバイダ責任制限法改正と刑事罰化求む。小池都知事に物申す、公約検証。れいわ新撰組は都知事選どうすべき?と東京2区予定候補。電通色々。竹中氏の差別的発言。ブルーインパルス飛行情報伝え忘れ?+誹謗中傷で示談ノート紹介

A、世の中をchangeしたい市民運動のキャンペーン

発信者:Y YAMATO 宛先:総務省総務大臣、2人の別の宛先

TwitterやInstagramなどで、匿名性を隠れ蓑にした卑劣な誹謗中傷行為が後を絶ちません。
5月23日には、人気番組に出演中の女子プロレスラー・木村花さんが匿名アカウントからの心無い誹謗中傷に悩み、亡くなってしまうという悲しい事件が起きました。

現行の「プロバイダ責任

もっとみる
出ました大吉〜。きっと来年いい事あるよ〜。?っておいおい、、
19

改めて匿名性の価値を問う

そもそもインターネットの成り立ちは通信でしかない

我々は、私も含め、このようにブログのプラットフォームを用いて、匿名的に、ときには実名で、主義主張を絶やさない。

ときには、自己主張や、アイデンティティを示したり、ライフスタイルの充実を発信するようになり、私みたいに、社会的基盤の薄いものでさえ、立場や前歴に捉われず発信できている。

そもそも、インターネットは、軍事通信が由来していることは周知だ

もっとみる