雨宮純

悪徳商法,エセスピリチュアル,疑似科学,陰謀論などについて取材・執筆しているライター。 スピリチュアルやオカルト、陰謀論については「社会的な背景や影響に注目する(どのような経緯で出てきたか、詐欺やテロに繋がっていないかなど)」立場です。

雨宮純

悪徳商法,エセスピリチュアル,疑似科学,陰謀論などについて取材・執筆しているライター。 スピリチュアルやオカルト、陰謀論については「社会的な背景や影響に注目する(どのような経緯で出てきたか、詐欺やテロに繋がっていないかなど)」立場です。

    マガジン

    • 怪事調査記録

      社会に溢れるスピリチュアルやオカルト、陰謀論やそれに関わる事件を調査・考察した記録。ニューエイジ史の視点多めです。

    • マルチ商法

    最近の記事

    • 固定された記事

    活動履歴など

    悪徳商法、オカルト、スピリチュアル、陰謀論などについて執筆・出演。オカルト・スピリチュアル・陰謀論については、その真偽というよりは成り立ちや引き起こした事件などについて着目する。 自チャンネルYoutube - オカルトサブカルちゃんねる note人気記事※広く知って頂くことを優先する場合を除き、記事は公開後2週間程度で有料に切り替えます。 マルチ商法をおちょくっていたら、とんでもなく危険な集団の真相に迫ることになった話 事業家集団注意喚起イラスト 謎の開運アカウン

      • 雨宮純が選ぶ、2022年の陰謀論トップ10(後編)

        2022年は神真都Qに参政党と、陰謀論絡みの団体が勃興し世間を驚かせる中、様々な陰謀論が流行した。後編でも引き続き、2022年の陰謀論を紹介する。 5位. 人類の文明は約200年前に起きた核攻撃と泥の洪水でリセットされている(マッドフラッド-タルタリア陰謀論)2021年に日本に上陸したマッドフラッド-タルタリア陰謀論は2022年も引き続き流行し定着、このネタだけで陰謀論インフルエンサーの笹原俊が一冊本を出版してしまった。 さらに、2022年はマッドフラッドフェスやマッドフ

        有料
        300
        • 雨宮純が選ぶ、2022年の陰謀論トップ10(前編)

          (全文無料) 2022年は神真都Qに参政党と、陰謀論絡みの団体が勃興し世間を驚かせる中、様々な陰謀論が流行した。2023年最初の記事では、日頃陰謀論をウォッチしている筆者にとって印象深かった2022年の陰謀論を紹介する。 10位. 新型コロナワクチンを打つと巨大な血栓ができるが、これは人工寄生虫である「新型コロナワクチンを打つと巨大な血栓ができる」という海外の陰謀論が輸入され拡散。元は一人のエンバーマーが主張したもので、そもそも根拠になっている遺体にワクチン接種記録がないこ

          有料
          300
          • セーラームーン無断使用スピビジネスサイトの背後に蠢くもの(前編)

            (全文無料) 謎の「セーラームーンプロジェクト」今年の5月のことだ。筆者の観察用TLに、「セーラームーンプロジェクト」なるプロジェクトに関するツイートが流れてきた。そのサイトを訪れた筆者は驚いた。 国民的人気作品、セーラームーンのキャラクターを大々的にあしらったそのサイトには、「キリストを呼ぶ波動UP術」、「音魂を使ったアヌンナキ理論」、「アボリジニ記憶術」、「集合意識周波数チャネラー」といったスピリチュアルや疑似科学関連のワードが所狭しと並べられており、それらを学べるセ

            有料
            300

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 怪事調査記録
            雨宮純
          • マルチ商法
            雨宮純

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            フィンランドは存在しないしオーストラリアも存在しない〜虚構への欲望〜

            (全文無料) フィンランドは存在しない!?陰謀論の話題で、よく参照される陰謀論チャートがある。 このチャートに入っているため、それが紹介されると「一体どうなっているのか」と関心を持たれる陰謀論がある。「フィンランドは存在しない」陰謀論だ。 フィンランドというのは、あの北欧のフィンランドである。そしてこの陰謀の主体は、意外なことに日本だ。その内容をかい摘んで説明すると、「フィンランドは実は存在せず、寿司好きな日本人がバルト海で無制限に漁業を行い、ロシアを介して寿司ネタを『

            有料
            300

            繭気属性はどこから来たか

            (全文無料) 今年の四月のことだ。筆者のTLに、「神社には地・水・火・風・空の5属性がある」というパワースポット案内のようなツイートが流れてきた。 生年月日と血液型を使った数秘術系の属性診断も付いており、それに対応した神社のリストも付いている。占い要素を楽しみながらパワースポット観光にも繋がる仕組みで、なかなか巧妙だ。RT数は1万を超えていた。 ところがこのツイートには、「なぜ数秘術や血液型が出てくるのか意味が分からない」「神社の性質と明らかに合っていない属性が存在する」

            有料
            300

            正体不明のアカウント群により画像が投稿され続ける謎の商店街

            9月の終わりのことだ。筆者の元に、DMで「とあるワードでTwitterを検索すると、奇妙な画像を投稿し続ける謎のアカウント群が現れる」という情報提供があった。 そこで筆者が検索したところ、下記のような投稿が目に入った。

            有料
            300

            驚異的な売上を誇った引き寄せ自己啓発「ザ・シークレット」の闇

            世界中で大ヒットした「ザ・シークレット」以前の記事や拙著で説明した通り、ポジティブシンキングや「思考は現実化」する型の自己啓発のルーツはニューソートという宗教思想にある。 この思想の系譜の中でも、21世紀以降で最も知名度が高いのは「ザ・シークレット」だろう。映画・書籍ともに爆発的にヒットし、書籍は世界中で3,400万部以上売れたそうだ。 ところがこの「ザ・シークレット」、「引き寄せの法則であらゆる幸せが手に入る」というポジティブな内容で大ヒットしたにも関わらず、その出演者

            有料
            100

            「参政党!」コールに1万人以上が熱狂~参政党の熱い夜~(2022.7.9)

            (全文無料) 2022年7月9日、第26回参院選の選挙期間最終日となるこの日の夕方、筆者は芝公園にいた。今回選挙の台風の目とも言われた、参政党のマイク納めを取材するためである。 筆者はこの党の事務局長である神谷宗幣氏を、2年ほど前に起こったばら撒くチャー騒動(バクチャーという黒い粉(正体は水質浄化剤)を無許可で全国の水場にばらまく、2万人規模の集団が発生するという怪事)がきっかけで知っており(※参政党がこの運動を主導しているわけではない)、また神真都Qのオープンチャットでも

            有料
            100

            アマビエと津波を結びつける人々

            先日のことだ。強くなり始めた朝日で早起きしてしまった筆者は、何気なくTwitterを開いた。眠い目を擦りながらTLを眺めた筆者の目に飛び込んできたのは、「アマビエが津波を呼ぶという話が出回っている」という情報だった。アマビエといえば新型コロナ禍で人気になった疫病封じの妖怪(厳密には疫病予言と絵の配布を告げただけで、封じるとまでは言っていないがここでは置いておく)であり、津波を呼ぶというのは初耳である。気になった筆者は一体誰が言い出したのか調べてみることにした。 2020年5

            有料
            100

            週刊女性大失態タグ、トレンド入りの怪

            筆者の属性や活動内容についてはこちら トレンド入りした「週刊女性大失態」タグ2022年5月4日朝、何気なくTwitterを見ていた筆者は、「週刊女性大失態」というタグがトレンド入りしていることを知った。少し検索してみたところ、このタグを拡散しているアカウントにはイベルメクチンを新型コロナ治療薬として推薦しているアカウントが多いため、批判の対象となっていた。筆者は新型コロナ関連の代替医療や陰謀論についても調べているため、このタグについても発信源を辿ることにした。その結果、思わ

            有料
            100

            ホタテパウダーと自己啓発

            筆者の属性や活動内容についてはこちら Instagramで出回る「ホタテパウダーで農薬除去」先日のことだ。たまたま知り合いから「Instagramで『ホタテパウダーで野菜の農薬を落とせる』という話が出回っている」という話を聞いた。 筆者はあまりInstagramを見ないのだが、「ホタテパウダー」で検索すると確かに野菜を洗っている様子が多く出てくる(イチゴが多い)。イチゴやトマトをホタテパウダーに浸した結果浮いてくる濁りを指して「市販の野菜にはこんなに残留農薬が付着している

            有料
            100

            botたちがつぶやく謎の村

            数日前のことだ。私のTLを、CMCスーパーバンドという怪しげな製品が賑わせていた。 謎水装置を思わせるこの製品への反応について調べるうち、私はたまたま「避難村」という文字列を発見し、神真都Qにも通じる不穏なものを感じたため少し調べてみることにした。 スピリチュアル本の信者が目指す「避難村」Twitterで出回っている情報によると、避難村とは次のような村である。 場所は伏せられているが日本各地に存在し、人口1,000~2,000人、完全無農薬、完全自給自足の村である。

            有料
            100

            久しぶりに新作動画をアップしました! ナチスの人種論とオカルトについて解説してます! https://youtu.be/cWVkxzKJjNI

            QPhoneを産んだ詐欺師たちの神話(後編)~イラクディナールとQアノン~

            筆者の属性や活動内容についてはこちら 中編ではQPhoneやQFSを産む源流となったNESARAについて解説した。続く本記事では、グッドウィン亡き後もNESARAを生き延びさせることとなった詐欺についての話から始めたい。イラクディナール詐欺である。 イラク・ディナール2001年9月11日に起こった米国同時多発テロの後、米国内では「テロとの戦い」の機運が高まり、アルカイダを擁護していると見られたタリバン政権転覆のためアフガン侵攻が行われた。さらに2003年には、イラクが大量

            有料
            100

            QPhoneを産んだ詐欺師たちの神話(中編)~NESARAとサイバーカルトの女王~

            筆者の属性や活動内容についてはこちら 前編ではQPhoneの設定や発信源を分析した。中編となる本記事では、QPhoneやQFSを産んだNESARA/GESARAの世界を紹介したい。 詐欺を認めようとしない被害者たち話は90年代のアメリカに遡る。イリノイ州マトゥーンにクライド・フッドという元電気技師の男がいた。フッドは1994年に「Omega Trust and Trading Limited」という会社を設立し、自らを経験豊富なトレーダーであると称して教会の仲間や地元の人

            有料
            100