読書法

「味読」という究極の読書法

「味読」という究極の読書法

「1年間で100冊読破しました」 「1冊3分で本を読んで、人生が変わりました」 そんな投稿をSNSやネットで見かける。 そのたびに「読む」と言う行為は人に よって様々な意味を持つと 言うことがよくわかる。 読書に対する向き合い方は人それぞれだと思う。 読書法の本は巷に溢れかえっていて、 何が正しいのか自分に 合っているのかと言うのは 自分で正解を出すしかない。 筆者は週に1回、オンラインの 読書会に3年間参加してきた。 年間50冊以上の本をプレゼンし、 200冊以上

スキ
17
Too Much To Read:英語で人文系学術書を読むためのノート

Too Much To Read:英語で人文系学術書を読むためのノート

 自分の好きな本を、好きな速度で読むことは楽しいことです。しかし、わたしたちの読書というものはこうした楽しい読書に限定されるものではありません。読書は何かを学び、情報をえる手段でもあり、特定の目的を実現するために行われることもあります。大学においてはしばしば限られた時間の中で学術書を、特に英語で、読むことが必要となるでしょう。  日本語などの非ヨーロッパ言語を第一言語とする話者が、英語での学術書を読むのはわりと大変です。大学受験レベルの英語をきちんと勉強できていれば、文法わか

スキ
13
読書術のすすめ

読書術のすすめ

この記事はメンタリストDaiGoさん著「知識を操る超読書術」を読んで学んだことをアウトプットするだけの記事になります。少しでも読んでくれた方のためになるよう、アクションプランを具体的に示し、体系的な記事になるよう尽力しました。 「本一冊読み切る力がない,,」 「効率的な読書方を知りたい!」 そんな方におすすめの『DaiGo式読書法の要約記事』となっております。 では、どうぞ。 読む前①付箋を用意し、その本を読む目的を3つ、読む理由を裏面に書けるだけ書き出す。②目次を見て

【リーディング・ハイVol.7】本の読み方 スロー・リーディングの実践

【リーディング・ハイVol.7】本の読み方 スロー・リーディングの実践

毎週日曜日の 朝7時~ビジョナリー読書クラブに 参加しています。 「ビジョナリー読書会」とは、 本というツールを使ったコミュニケーションを通じて思考を深め、 視野を広め視座を変え、気づきから行動に繋げるための読書会のこと。 私は、読書のアウトプットの場として、 活用させて頂いています。 本を読みっぱなしにしている方は、 ぜひ一度ご参加ください。  「リーディング・ハイ」とは 「リーディング・ハイ」は、 「ランナーズ・ハイ」をヒントにした造語です。 長時間走りつづけること

スキ
34
読書効果を上げるテクニック!ポモドーロと手書きメモ

読書効果を上げるテクニック!ポモドーロと手書きメモ

読書の方法を変えてから、 記憶への定着率が明らかに違います。 その方法が、 ・ポモドーロ ・手書きメモ ポモドーロとは?これはさまざまな書籍に記載があるもののようですが、 ぼく自身は、 「LIMLTLFSS 超加速学習」 「在宅HACKS!」 などで目にしました。 25分の作業と5分休憩をセットにすることで、 生産性が上がるというテクニック。 集中して仕事をするためのハックとして、ポモドーロ・テクニックはご存知でしょうか。25分集中して、5分休むというルーチンを繰り返

スキ
20
【読書】スマホ脳を読んで思ったこと。我々スマホ脳の使い方を考える。

【読書】スマホ脳を読んで思ったこと。我々スマホ脳の使い方を考える。

本を読んで思ったことを綴っています。今回は「スマホ脳」を読んで、スマホ脳になってしまった我々は、この脳をどう使っていくべきか考えます。 ■タイトル「スマホ脳」読んだ方も多いのではないでしょうか。精神科医アンディシュ・ハンセン先生の著者です。 スマホが脳に与える影響、スマホ依存の問題、スマホ依存を作り出す現代社会のシステムが、科学的に論じられています。 インターネットが出現してからの社会の変革は、人類史上例のないスピードであり、人類の進化のスピードが全く追いついていないと

スキ
1
年間100冊まで残り5冊になって感じていること

年間100冊まで残り5冊になって感じていること

読書を習慣にして年間で100冊をまず読むことが目標でした。 もう間も無く、100冊本を読む手前で、感じたことをnoteにまとめておきたいと思います。今回のnoteの結論ですが 自分がこれと思った本を一冊丁寧に読み込んでみること です。 皆さんはどうしていますか? 本をじっくり読んでいますか? 私は今まで読書習慣はありませんでした。何度かnoteにも書いていますが、去年の5月から読書を始めています。 そこから、『思考の整理学』を読んで、多読することをまず目標にして

スキ
32
【一冊の本をじっくり】最近心かげている読書法としては、一冊をじっくり読み込むことをしている。自分の中で、この本はきちっと読んでおきたい本を決めて、それを一個ずつ丁寧に吸収していく。読書する習慣がついている人は、一冊を丁寧に読んでみるのもどうだろうか?

【一冊の本をじっくり】最近心かげている読書法としては、一冊をじっくり読み込むことをしている。自分の中で、この本はきちっと読んでおきたい本を決めて、それを一個ずつ丁寧に吸収していく。読書する習慣がついている人は、一冊を丁寧に読んでみるのもどうだろうか?

スキ
2
読書と仕事の絡め方について

読書と仕事の絡め方について

おはようございます。たしゅです。 毎日の読書をもっと効果的に日々の生活や仕事に溶け込ませるにはどうすればいいのでしょうか。 そう思った今日の朝の話をまとめます。 365日、毎日読書をしています。 だいたいKindle Unlimitedです。 読んでいる本の興味深いところにアンダーラインを引き、その文章だけをまとめた自分だけのノートをデジタルデータでつくって不定期でまとめています。 今までは自分の目に留まったものをKindleで見つけて読む流れでした。 脳科学 社会

スキ
14
【読書法】アウトプットの危険性を知っていますか?
+2

【読書法】アウトプットの危険性を知っていますか?

※この記事は900文字なので読むのに約2分ほどかかります 読書をしたら「アウトプットが重要!!」 こんな言葉を聞いたことはありませんか? そのとおりアウトプットは、学習の面ではとても大切です。 アウトプットには、 という大きなメリットがたくさんあるからです。 でわ『そのアウトプットが人生を崩壊させる』って話は聞いたことありますか? ないですよね。 そうなんです。 世の中の人たちは、アウトプットはしたもん勝ちだと思っています。 ですがこれはとても危険です。 今

スキ
11