大卒が感じる”中卒最強説”の理由を解説

どうも。きあ(Twitterプロフはこちら)です。

ご存知の通り、最近YouTube の動画編集を始めました。

と言っても自分がでているわけではなく、いま業務提携という形で仕事をいただいている会社の3才年上の「れおさん」の動画を編集のみ担当しています。

(画像クリックでプロフに)
こんなクソ怪しいヘッダーにいてる人です(更生済み)

まだまだ10分程度の動画を3本ほど編集したのみで、いづれも

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします!
21

本って読み物じゃなくて宝探し?

自分ってどんな感じで読書しているんだろう?ということから簡単に整理してみました。

【はじめに】

メンタリストDaiGoさんの読書方法をベースに行っております。
1冊を3周する

本は読むのではなく、宝(わからないこと)探しみたいなイメージ。

【やり方】

1周目:単語探し読み

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10-20個わからないワードをメモっておく
内容は見なくておけ。
その後、本

もっとみる
今度は、どんなリアクションがでるかお楽しみですね!!
3

output!!

2月から習慣化しつつあるインプット読書。

活字に触れることは散々小学校の時から言われていた、本を読みなさいと。

実際嫌いだし、じっとしていることが無理な僕には到底不可能な話だ。

去年からちょくちょく小説や紀行文など読んだりはしていたが1か月2冊程度で時間がないを言い訳にしてはちょびちょびと読んでいた、

そんなある日友達からこの本を薦められた

「レバレッジリーディング」

この本の概要を簡

もっとみる

読書ギライなネイリストのための読書術

私は主に、これからネイリストになりたい方向けの情報発信をしています。

先日、私のLINE読者に、

・読書は好きですか?
・どんな本に興味がありますか?
・本を読むのが苦手な人はいますか?

とアンケートをしたところ、
かなり多くの方が本は苦手・・、という回答を送ってくださいました。

ここでの「本」とは、ネイリストとしてのスキルアップやネイルサロン経営などに活かせる「ビジネス書籍」についてを指

もっとみる

#8 速くもなく遅くもない「わたしの読書術」

皆さんは本を読みますか?
わたしは18歳を超えてから、ほぼ毎日本を読むようになりました。
それまで漫画は読むけど小説やお固めの本などは、ほとんど読んだことがありませんでした。
そんなわたしの速くもなく遅くもない読書術を紹介します。

*****

1. 自分のアンテナで本を選ぶ

まずはどんな本を読むか、選ぶところから始まります。
わたしは日々の生活の中で、何か面白いな、気になるなという物事をメモ

もっとみる
スキをありがと〜
7

小説は無音の場所で読みたい

みなさんおはようございます、ユシアです。

以前僕はこんな記事を書きました。

小説が僕の心を落ち着けてくれる
と気付いたので、先日お気に入りのシリーズの本を図書館で借りてきて
その本を読み進めています。

さて、その本を読み始めようと思ったときに気付いたのですが
僕は小説は無音の場所で読みたいようです。

この感覚は人に説明したことがないので
うまく伝えられないのですが
なんというか、本によって

もっとみる
スキありがとうございます✨明日も読んでね!
1

百聞は一見に如かず、だけども...

「百聞は一見に如かず」という諺はあまりにも有名。

実際に自分で見てみることの方が、確かでよく分かりやすいのかもしれない。

しかし、実際はそうも行かぬだろう。

例えば本の場合、それも著者が既に没している場合は、

その人の考えは、「本」にしか存在しないことになる。その著者について、実によく知っている人物もいる見込みもあるが、それだって、「聞く」ことには変わりないだろう。

第一今から、プラトン

もっとみる

創造力up読書術

結論から言います!!

①適当にページを開く

②そのページを目次と照らし合わせて熟読

③これを繰り返す

②をもう少し詳しく

読む時は

「前提となっているのは?」

「前のページに書かれていそうなことは?」

を行うとよし。

 

小説とかでは使えないけどエッセイとかには効果絶大です。

やってみてね!!

ありがとう!!
3

「変化を先取りして取り組むため」の読書/一日一微発見084

本を読むという時間は、とても奇妙だ。
なぜなら本を読んでいる間は、椅子に座っていなくてはならないし(たとえ列車や飛行機の中でも)、音楽を聴きながら他の作業をするというわけにはいかない。

自分が書くという時間ではなくて、他人が書いたものをなぞる。

もちろん、その書かれた内容を理解することがまずは読むことの意味であり、意義に違いないが、それ以上に重要なのは、その書かれたものが触発してくれる思考であ

もっとみる
サンキュー GOTO.
2

iPad読書術

iPadとKindleを利用した読書術の一例。

スキありがとうござます!