ユニバーサル日本語

オススメ記事で偶然読んだ、安田峰俊氏の記事が面白かった。自分もいちおう、物を書いて飯を食ってる身だけれど、適当な文章ばかり書いてるので。お硬い文章教室本を読むほどではないが、文章力を上げたい人には、オススメです。

■片手間で教える文章講座1 「ユニバーサル日本語」の書き方|安田峰俊 #note https://note.com/meirojin/n/n3faba5fc665e

そこで挙げられて

もっとみる

自問自答で文章が上手くなる!?

noteの毎日投稿を始めて、約1か月が経ちますが、いつも「文章を書くのって難しいな…」と思い知らされます。

そんな中、ふと思い立って、この本を読みましたが、やっぱり良いですね。

元々、文章が得意ではなかったのですが、「文章上手くなりてぇ!」って思った時期があって、その時に買った本です。

当時も「めちゃくちゃ良いこと書いてある!」と感動した記憶がありますが、改めて読んでも学びが多いです。

もっとみる

140文字言葉のタクティクス[内容編]:深みと厚みのある文章術

①序論

前回の文章術note第一弾では、文章の構成に着目しました。
こちらですね。

140文字言葉のタクティクス[文章構文編]:読みやすく分かりやすい文章術

どのようにしたら140文字以内で最低限の自分の思いを伝えられるかという内容です。
ただ、Twitterで多い悩みが、文章内容だと思います。
文章の中身いかんでフォロワー数も変わりますし、何より人間性も問われます。
文章内容は、その人の知

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!
3

ビジネス目的の発信でないからこそ、普段の目を向けどころが人生をじんわりと変える

ビジネスブログでなければ、人様に見せる価値や、書き続ける意味を見出せないと思うことは、書き始めはもちろん、趣味である程度発信を続ける人であっても、さまようことはよくあるものです。

7年ほど前ですが、ブログを通してその人のいいところや、伸ばすべきポイントなどをメールでフィードバックするサービスをしておりました。何となく書いた日記から滲み出ているよさを踏まえた上で、どういう出来事に注目して記事を書い

もっとみる

文章に「説得力」が必要な理由はなにか?

そもそも、なぜ説得力のある文章を書く必要性があるのか、という根本を考える話

なぜ説得的に表現するべきか

本題に入る前に、説得力のある文章の例として、極論ではあるが、法律文章を取り挙げてみよう。

◎ちなみに法的文章は、
➀関係者の恣意や特定の当事者に都合の良い方向への操作を排除できるものでなくてはならない。
②法的な判断とその結論の合理化と正当化に役立つものでなければならない。

とさ

もっとみる
ありがとうございます!よければフォローお願いします✨
29

携帯電話にカメラ機能がついたあの頃、ぼくたちは「顔」を求めていた。【未来を生きる文章術015】

2002年4月15日のコラム。

 隔世の感ですね。
 そう、携帯電話にカメラ機能がついたのが2000年11月。それからわずか1年あまりで急拡大した様子がしのばれます。J-フォンはボーダーフォンを経て今のソフトバンクです。

 写真機能が支持された背景として「顔」を通した「人となり」を結びつける力を指摘しています。

 実はこれから少し後、ぼくは10年後の社会を予測するとあるプロジェクトに加わりま

もっとみる
ありがとうございます! 良かったぁ。
11

水陸両用パンツ

タイトルだけ見ると、凄い高性能というか逞しいパンツみたい笑

ただの夏用に考えてる短パンの話です。いい参考画像が無いな…。タイでは履いてた記憶はあるんだけど、見返すと丁度いい写真はない。

話逸れるけど、コレってカメラ好きな人あるあるだよね 笑  家族や友人、景色の写真は沢山あるけど自分の写真は無い、みたいなこと。毎年友人と行っていた旅行がまさにそれ。自撮り集合写真しかない。寂しい限りです 笑

もっとみる
励みになります!
1

伝えたいことは全部タイトルと序文に込めろ――とは言うものの

「読者の大半は記事を最後まで読まないし、最悪タイトルしか見ない。だから伝えたいことは全部タイトルと序文に盛り込め」と教わって育ち、これをポリシーとして長年物書きをやってきたのだけれど、たまに徹底しすぎてすぐに書くことがなくなり、話が続かなくなるなんて罠に陥る。てへへ。

【感想、時々書評】言葉ダイエットのススメ

こちらもTwitterでオススメされていて手にした一冊。電通のコピーライターさんの『言葉ダイエット』。

下記のように悪い例と良い例が両方出てくるので、テクニックの効果が分かりやすい。文章書くのに苦手意識があったが、「これなら自分でも出来そう!」と思ったので、備忘録兼ねて紹介してく。

本文より引用

文章を書くときに意識しようと思ったこと三つ

自分がこの本を読んで意識しようと思ったことは大きく

もっとみる
スキありがとうございます!
18

【火曜書評】三宅香帆「文芸オタクの私が教える  バズる文章教室」

この本を読むきっかけになったNoteがこちら。サンクチュアリ出版の本は好きでよく読むのですが、これまたステキな本に出会えました。

◾️バズりたくないですか?

Noteを書いている人たちの中には、バズりたくて、バズりたくて、震えている人たちが多いんじゃないでしょうか。何を隠そう、僕もその1人です。

ただ、バズるためには、何をすればいいんでしょうか。
闇雲に記事を量産すればよいのでしょうか。

もっとみる
ありがとうございます!よければ明日も寄ってって下さい!
20