【人気Youtuberから学ぶ】人気noteに育てる方法



初めまして、しばこぉと申します。

Youtubeのゲーム実況が好きで、
毎日チェックしています。

同じゲームの実況をしていても

・登録者数10万人以上
・登録者数1万人以下
の人がいます。

どちらの人もゲームは上手です。

しかし、3つの違いから
登録者数が違っていると感じました。

1.見やすい工夫がされている
2.投稿頻度
3.自分も楽しんでいる

noteはYoutubeと同じく

もっとみる
伝わる力があなたの力になる!!
4

ライターに不可欠なのは「読解力」

5年以上ライターをやってきて確信したことが一つあります。

「読解力がないとライターとしてやっていくのは厳しい」

ライターである以上ある程度の文章力は必要ですが、拙い文章でも内容が良ければ編集でカバーできます。しかし、記事のコアとなる内容がダメだとお手上げ。そこで不可欠となるのが読解力です。

ライターに読解力が不可欠な理由記事に正確かつ有用な情報を盛り込むためには、ソースとなる情報を正しく読み

もっとみる
ありがとうございます!励みになります♪
2

文章知見

文章執筆はまるで登山。歩きながら、新たな景色を見つけ、歩き方を振り返ります。ここでは、執筆の中で得た知見をざっくりまとめます。

材料のテンション情報収集をするとき、特にインタビューをもとにするときには人の感情が入っていることに注意する。

材料のテンションに同調すると、内容が似てしまったり、他の文章と異なるテンションになってしまうので避ける。

避けるには、1週間〜1ヶ月ほど文章を置いてから読み

もっとみる
励みになります。また読みにきてください!
3

【実践編】ネオ・エモーショナルライティングやってみた / 心が動きましたか?

【投稿日:2021年5月5日】

こんにちは

SEO講師の朝倉和哉です。

>>カズリリィのTwitterはこちら

>>カズリリィのstand.fmはこちら

🔹この記事は、クローズドにしようかと思いましたが、数日のあいだだけ一般公開することにしました

前回はエモーショナルライティングについて解説しました。

今回は、実践編です。

私自身、実際にエモーショナルライティングをしてみました。

もっとみる
嬉しいです!
7

【ライティング】今すぐ文章力がアップする!文章を書くすべての人が実践するべき基本テクニック5選

みなさんは小学生からから作文を書いたり、手紙を書いたり、メールを書いたり、書くということに常に触れて生きてきました。

それでも文章を書くことに苦手意識のある方がいらっしゃるのは、文章の書き方のテクニカルな部分について、勉強する機会がなかったからだと思います。

ビジネスにおいて良い文章とは、読み手にとってわかりやすく、内容がスッと入ってくる読みやすい文章です。

今回は良い文章を書くための基本テ

もっとみる

じつは「文章嫌い」こそ、ライター向き!

「1文字だって読みたくない」。そう思っているあなたこそ、じつはライターに向いていると言ったら、どう思いますか?

少し、興味が湧きますか?「そんなの嘘」としか思わないでしょうか?
これは、直近1年間に10人以上のライターさんと一緒に仕事をし、たどり着いた一つの答えです。

文章嫌いな人の特徴は、「読みたくない」ことです。文字を読むことに苦痛を感じます。

いえ、文章を読むことに、苦痛を感じ「られま

もっとみる
次も、誠心誠意がんばらせていただきます!!!
1

真説佐山サトルノート round 10 良き兄貴分——小林邦昭

【この原稿は二〇一六年八月から二〇一八年四月まで水道橋博士主宰「メルマ旬報」での連載を修正、加筆したものです。秘蔵写真も入っている全話購入がお得です】

 取材では、大きな網を海に投げて、それをたぐり寄せながら、締め上げていくような作業が必要なときがある。周囲の証言を検証し、資料を徹底的に読み込み、質問を練りに練ってから臨む。その上で答えの矛盾を突いていく。もしかして藤原喜明さんに会ったのは早すぎ

もっとみる
ありがとうございまーす
1

【noteの悩み】”教える”と”上から目線”のはざまで。



初めまして、しばこぉと申します。

私のnoteでは
「あなたの伝えるを強くする」をテーマに
会話術・文章術・note術を発信しています。

「伝える技術」に悩む人を対象に
”教える”感じの文章になります。

・○○しましょう!!
・○○してください。
・○○はよくありません。

マイルドに書くようにしていますが、
偉そうな感じがぬぐえません...

どうしたら上から目線の偉そうな文章を
改善

もっとみる
あなたのスキが私に届きました!!
16

【「、」「。」ヲテキトーに打たない】②リズムの良い場所、呼吸をする場所で点を打つ。💛読点とは、改めて考えてみると厄介なものだ。8つのルールは再度頭に入れておこう。対等に語句を並べる時の「も」の後の読点はあまり意識していなかった。引用の「と」の前の読点も、後につけていた記憶が・・

「習慣が変われば運命が変わる」メルシー!

▼【ガチで有効】エモーショナルライティングを身につけるための記事はこちら【ブログで使える】

【投稿日:2021年5月04日】

こんにちは、

SEO講師の朝倉和哉です。

>>カズリリィのTwitterはこちら

>>カズリリィのstand.fmはこちら

今回は、ブログで使える技の1つ、

『エモーショナルライティング』についての記事です。

アフィリエイトをされている方は、

1度は聞いたことがあるかもしれませんね。

『エモーショナルライティング』とは、

ブログアフィリエイトな

もっとみる
嬉しいです!
10