倉下忠憲

物書きです。ビジネス書とか、ライトノベルとか、ブログとか、有料メルマガとか書いています。 Blogは http://rashita.net/blog/ メルマガはhttps://note.mu/rashita/m/mca89ee3c2e93 です。

ベーシックプラン

「倉下忠憲のサークル」はこちらから。

  • 掲示板が利用できます
  • 作業ログが閲覧できます

DoMA-Styleの哲学

長らくDoMAについて書いてきた。最後にまとめの記事を書いてみよう。 DoMA Depend on My Attention. あなたの注意を重視すること。あなたの注意から始めること。 注意…

DoMA-Styleの始め方

DoMA式はその性質から、私がカッコいい構造を提示して、「ほら、これがあなたの目指す場所ですよ」と最終形を示すことができない。 一つには、どれが目指す場所なのかは私…

  • 「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門 (星海社新書)

    倉下 忠憲

DoMAの操作 デイリーベース・ホールディング

DoMA式では、「その日の項目」が作業場所となる。 よって、一日は「その日の項目」(以下デイリー)を按配するところから始まる。 私はWorkFlowyのテンプレート機能を使…

第十四回 思い通りに行かないから、「思い」のリストが必要

ここまでの話を振り返ってみましょう。 まず、「一日分のリスト」を作ることの価値を確認しました。 私たちの「やること」の全体像はとても巨大なのでまともに戦っては(…

DoMA式と和式の部屋の概念

(前回) DoMA式は、非GTD的ではあるのだが、なぜ「土間」なのだろうか。 まず指摘しておきたいのは、私たちが使うソフトウェアに潜む西洋的発想である。 『謎床』の中…

Python + CotEditorでテキストファイルを縦書きepub風に 4

前回で、目次をリンクにできたので、今度は最後に配置されていた目次を冒頭に持ってくるようにしてみましょう。 とは言え、これはなかなかやっかいです。これまでは、テキ…