倉下忠憲

物書きです。ビジネス書とか、ライトノベルとか、ブログとか、有料メルマガとか書いています…

倉下忠憲

物書きです。ビジネス書とか、ライトノベルとか、ブログとか、有料メルマガとか書いています。 Blogは http://rashita.net/blog/ メルマガはhttps://note.mu/rashita/m/mca89ee3c2e93 です。

メンバーシップに加入する

倉下忠憲の活動に興味を持って応援してくださる方向けのサークルです。その日の作業記録などを毎日掲示板に投稿していきます。適当にコメントいただいても、ROMでも構いません。

  • ベーシックプラン

    ¥200 / 月
    初月無料
  • Knowledge Walkersサポータプラン

    ¥500 / 月
    初月無料

マガジン

  • 倉下忠憲のWRM 「読む・書く・考えるの探求」

    本の読み方、文章の書き方、何かについての考え方。その実際例を、舞台裏を含めてお見せしています。本を読むのが好きな人、文章を書くのが好きな人、何かを考えるのが好きな人が楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。毎週月曜日配信。

  • 倉下忠憲『思考を耕すノートのつくり方』

    2023年11月発売の『思考を耕すノートのつくり方 自分の知的道具を手に入れる』に関する投稿を行います。

  • タスク管理Magazine

    • 98本

    タスク管理系、GTDの記事をまとめていきます。

  • 主に書いています

    物書きとしての雑記や日記やちょっと考えたこと。本の中身を紹介したりもします。

  • 僕らの生存戦略

ウィジェット

  • 商品画像

    「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門 (星海社新書)

    倉下 忠憲
  • 商品画像

    「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門 (星海社新書)

    倉下 忠憲

最近の記事

"【50%OFF】 計6,000点以上!カドカワ祭ゴールデン2024 第1弾"を漁る

期間は2024年5月2日(木)23時59分まで。 いざ、参る。 こちらからは、以上です。

    • サラダとしてのノート術

      読書猿さんのブログに面白い記事がありました。 一方で、「サラダ」という考え方を習得すれば、つまり「こういうものがあれば、まあサラダと言えるよね」という概念を獲得すれば、冷蔵庫にある食材を見て、ちゃっちゃっと盛りつけて「はい、サラダのできあがり」とできちゃうわけです。 こういう考え方、私は結構好きです。 たとえば拙著『「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門』は、うまくいく一つのやり方を紹介するのではなく、さまざまな方法とその背後にある考え方を紹介しました。「タス

      • 『思考のエンジン』第五章「論理的ディスコースのダイナミズム」のまとめ

        『思考のエンジン』第五章のまとめです。 この章には何が書かれているのか? 「よい文章」を書くための技術。その思想的整理が行われている。 そもそも何を持って「よい文章」とするのかには、当然のように権威が伴う。著者の見立てでは、西洋における「よい文章」とは、プラトンからの流れをくむ、論理的整合性を持つ文章。 本来そうした論理性は、西洋の中のごく一部の知的界隈の人々が組み上げたたものだったが、それをブルジョワジーが社会を統制するための原理として採用し、それがそのまま「西洋化

        • メモ入力の場所 / どこまで脱Evernoteできたのか / アルファ型とベータ型 / ミニ作品批評001

          はじめに ポッドキャスト、配信されております。 ◇第百四十九回:Tak.さんとタスク管理とノートについて 作成者:うちあわせCast ◇BC087 『音楽の人類史:発展と伝播の8億年の物語』 | by goryugo | ブックカタリスト うちあわせCastでは、タスク管理という営みにおいてメモ・ノート的なものが必要だよね、というお話をしました。私がテキストエディタやアウトライナーでそういうマネージをやっているのは概ねこれが理由だと思います。 ブックカタリストでは、

          有料
          200

        "【50%OFF】 計6,000点以上!カドカワ祭ゴールデン2024 第1弾"を漁る

        マガジン

        • 倉下忠憲のWRM 「読む・書く・考えるの探求」
          初月無料 ¥720 / 月
        • 倉下忠憲『思考を耕すノートのつくり方』
          12本
        • タスク管理Magazine
          98本
        • 主に書いています
          11本
        • 僕らの生存戦略
          10本
        • 知的生産の道具たち
          2本

        メンバーシップ

        • はじめまして

          この投稿を見るには 「Knowledge Walkersサポータプラン」で参加する必要があります
        • 2024年04月19日の作業記録

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2024年04月18日の作業記録

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2024年04月17日の作業記録

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • はじめまして

          この投稿を見るには 「Knowledge Walkersサポータプラン」で参加する必要があります
        • 2024年04月19日の作業記録

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2024年04月18日の作業記録

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2024年04月17日の作業記録

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          新サイト構築日記1日目〜3日目

          「Knowledge Walkersサポータプラン」に参加すると最後まで読めます

          2023年3月1日「そうだ、三月だ」と急に思い立って、ドメインを取得。「今年中にはサイトを作ろう」と思っていたのに、もう3月。これは動き出さないと。

          有料
          100

          新サイト構築日記1日目〜3日目

        記事

          "【最大50%OFF】Kindle本 高額書籍セール"を漁る

          期間は2024/4/25(木)23時59分まで。 普段手を出しにくい本をゲットするチャンスですな。 いざ、参らん。 こちらからは、以上です。

          "【最大50%OFF】Kindle本 高額書籍セール"を漁る

          リーガルパッド、ご存知ですか

          皆さんは、リーガルパッドをご存知ですか。 リーガル(法律に関する)という名前が表す通り、弁護士さんなど法律関係の人が使っていることが多いようですが、それ以外の人が使ってもぜんぜん問題ありません。 ノートパッドやレポードパッドのように一枚一枚を切り離して使うタイプのノートで、黄色い用紙・青い罫線・左側の赤の縦線が特徴です。 日本だと伊東屋さんのものが有名ですが、 Amazonベーシックシリーズにもラインナップがあります。 このリーガルパッドは、なかなか使い勝手がよいで

          リーガルパッド、ご存知ですか

          メモへの自問 / ログしながら執筆する / 静かなツールを使いたい

          はじめに 未来屋書店さんで展開中の「Life with Books」というフェアで拙著『すべてはノートからはじまる』が取り上げてもらえているのは、以前ツイートで見かけて知っていました。 しかし、何を勘違いしたのか、特定の店舗だけで展開されているフェアだと思っており、実際に棚を見にいけないのを残念に思っていました。 だから近所にある未来屋書店さんにいったときに驚きました。その店舗でも「Life with Books」フェアが展開されていて、そこにばっちり拙著が展開されて

          有料
          200

          メモへの自問 / ログしながら執筆する / 静かなツールを使…

          2024年3月の月間ページ(トランジッション・ノート術)

          トランジッション・ノート術の一セクションとして「月間ページ」を作りました。以下は2024年4月のページです。 左上に貼ってあるのは、月間カレンダーのシール(100円均一ショップとかで売ってます)。手書きでカレンダーをマス目をつくるのは、不器用な私には難行なのでシールで代替しました。 その下には、その月でワクワクする出来事をリストアップ。私は楽しみにしている本の発売日が並んでいます。 その右には、取り組みたい大きなプロジェクトを挙げ、さらに「チャレンジしたいこと」も三つ並

          2024年3月の月間ページ(トランジッション・ノート術)

          今日からはじめる「ロギング仕事術」

          もしあなたが働きはじめたばかりなら、「ロギング仕事術」をお勧めします。 ロギング仕事術とは、以下の本で提案している仕事の進め方で、 一言でまとめるなら「仕事をしながら、記録をとる」というシンプルな仕事術です。 今回は、そのロギング仕事術のエッセンスをご紹介します。 準備 ロギング仕事術をはじめるにあたって準備するのは、ただ一つ。「書くもの」です。 紙の手帳やノートでも構いませんし、パソコンなどでメモを取れるツールでも構いません。書こうと思ったときにさっと書けるツー

          今日からはじめる「ロギング仕事術」

          2024年4月のKindle月替わりセールを漁る

          新年度がスタートしましたね。セール漁りの日々は続きます。 いざ、参る。 こちらからは、以上です。

          2024年4月のKindle月替わりセールを漁る

          メモの入力環境 / Workflowyをリンクベースで使う / 一緒に手帳を書く

          はじめに ポッドキャスト、配信されております。 ◇BC086『体育館の殺人』から考える新しい読書について | ブックカタリスト 今回は少し変わった試みで、「推理小説を読むときに読書メモを取ることで、読書メモの練習になるのではないか」というお話をしております。練習は目的がはっきりしているほどやりやすいので、何をすればいいのか(=犯人を当てる)がはっきりしている推理小説はピッタリではないか、というお話。 よろしければ、お聞きください。 〜〜〜ミニマムな知的生産〜〜〜

          有料
          200

          メモの入力環境 / Workflowyをリンクベースで使う / 一緒…

          『思考のエンジン』第四章「パレルゴンとエルゴン」のまとめ

          『思考のエンジン』第四章のまとめです。 エルゴンとパレルゴンは共にギリシャ語。エルゴンは「作品」を、パレルゴンは「付属物・アクセサリー」を意味する。前者は本質的、後者は副次的なものを象徴し、プラトンは後者を軽んじたが、デリダはむしろ後者に価値を置いた。 日本語のワードプロセッサーは文字装飾などの機能を売りにすることが多く、それはパレルゴンを重視するという点でデリダと近しい部分もあるが同じではない。 プラトンからのロゴス中心主義は、超越的な存在を前提にし、それを現前させる

          『思考のエンジン』第四章「パレルゴンとエルゴン」のまとめ

          メモにある不整合 / ノウハウ研究家という在り方 / 六目式Workflowy / 知性をどう捉えるか

          はじめに Kindleで「新生活セール」が始まっております。 ◇Amazon.co.jp: 【最大80%OFF】Kindle本新生活セール で、拙著・共著もセール対象に選ばれました。 ◇Re:vision: タスクリストとアウトライン | 倉下忠憲, Tak. | 経営情報システム | Kindleストア | Amazon ◇ライフハックの道具箱 2022年版 | 倉下忠憲, PADAone, ゆうびんや, こなゆき, Tak., Go Fujita, タカヒロト,

          有料
          200

          メモにある不整合 / ノウハウ研究家という在り方 / 六目式…

          "【最大80%OFF】Kindle本新生活セール"を漁る

          期間は2024/4/01(月)23時59分まで。 いざ、ゆかん。 (現状のnoteの仕様で表紙画像が埋め込めません。臨時のページを作成しましたので表紙をチェックしたければこちらをどうぞ) 拙著 本編 やっぱり、表紙がないとアガりませんね……。

          "【最大80%OFF】Kindle本新生活セール"を漁る

          『思考のエンジン』第三章「エクリチュールとライティング・エンジン」のまとめ

          第三章のまとめです。 この章には何が書かれているのか? 本章では「手書きのエクリチュール」への観点を前章から引き継ぎつつ、いよいよ本命とも言える「ライティング・エンジン」へと足を踏み入れていく。 中心に位置づけられるのは「ダイレクト・ライティング・プロセス」と「オープンエンディッド・ライティング・プロセス」の対比である。 前者は、「すでに知っていることを書く」という行為で、執筆中に新しいものが何も生成されない書き方である。当然それは、前章までで確認されたプラトン的イデ

          『思考のエンジン』第三章「エクリチュールとライティング・エンジン」のまとめ

          メモの随伴性2 / 情報カード、縦から書くか?横から書くか? / 一週間に見出しをつける / Excelとデジタルツール的思考

          はじめに ポッドキャスト、配信されております。 ◇BC085『文学のエコロジー』から考える文学の効用 | by goryugo and 倉下忠憲@rashita2 今回は、倉下が『文学のエコロジー』を紹介しました。他に類を見ない、ちょっとすごい本です。 よろしければお聞きください。 〜〜〜悪い癖〜〜〜 最近、これまで本格的には使っていなかったツールを「基礎」から学びなおそうといろいろ調べています。 で、その「調べる」が一定の閾値を超えると、急に「これ、自分の方が

          有料
          200

          メモの随伴性2 / 情報カード、縦から書くか?横から書く…