倉下忠憲のWRM 「読む・書く・考えるの探求」

メモシステムにおけるインデックス/知的生産の時間割り/企画案ノートを作る/残すもの、集める場 その1

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/07/06 第508号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

うちあわせCastの第三十七回が配信されております。

今進めている『僕らの生存戦略』からやり始めた、オンライン・レビューについていろいろ語りました。ちなみに、今年やり始めたことで「作業記録」と同じく

もっとみる
ありがとうございます!またのご贔屓を。
6

見出しメモの種類とメモをまとめるテーマ設定/ブログとの距離感の変化/値段設定について

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/06/29 第507号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

ついに『三体Ⅱ 黒暗森林』が発売となりました。ハードカバーの上下巻で、ボリューム的にも財布的にも圧倒的存在感です。

私はさっそく発売日に買って、一気に読み上げ……ようと思ったのですが、なぜかもったい

もっとみる

見出しメモを文章メモ化するときのポイント/テキストファイルとの関係修復/自分の言語/どう書くのか

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2020/06/22 第506号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先週号で、二種類のメモの喩えとして「ゾンビ/転生可能な死体」という(ひどい)表現を使いましたが、それをはるなさん(@haruna1221)さんがイラストにしてくださいました。

わっ、わかりやすい。

もっとみる
ありがとうございます!
4

アイデアメモを管理する要点/インターネットの知識の流れ/何を書くのか-セルフパブリッシング入門

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/06/15 第505号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先週はポッドキャスト三昧な一週間でした。

さらに、まだ放送されていませんが、やままさんの「しゃべりたいことやまやまです」にもゲストとしてお邪魔しております。

というわけで、先週は二ヶ月分くらい声帯

もっとみる
ありがとうございます!またのご贔屓を。
7

カード法とメタ・ノート/なかば閉じた環境の豊かさ/アウトライナー論とは何か?という問題提起

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2020/06/08 第504号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

体調が復活して、徐々に元気になってくると、休憩時間が煩わしく感じられるようになります。ゆっくり休んだり、長時間散歩したり、ストレッチしたり、仕事以外の作業をするのがうっとうしく感じるのです。

もち

もっとみる
ありがとうございます!またのご贔屓を。
10

構造が作れるWorkFlowy、親近感のあるScrapbox/読書は目に見えない/ゆっくり記事を書く/企画案の作り方その2 〜誰が〜

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/06/01 第503号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先週、ついに40歳になりました。

40歳。

じっと手のひらを見つめたくなってきます。

想定では40歳までに、一つの大きな仕事として『僕らの生存戦略』を書き上げる計画でしたが、現状の進捗だと40歳

もっとみる
ありがとうございます!またのご贔屓を。
6

ビオトープ的積読環境/ルーマンのカード法/ワープロという言葉/企画案の作り方 その1

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/05/25 第502号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先週のメルマガで告知したレビューアさんの募集ですが、十名近くの方にご応募いただけました。ありがとうございます。

いきなり50人規模で応募がきてしまったら、さすがに対応が難しくなるので、このメルマガだ

もっとみる

セルフレターを書く/『僕らの生存戦略』レビューア募集/作業記録で生まれた変化/企画案の発想力トレーニング2 〜本棚探索〜

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/05/18 第501号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

Tak.さんと共同連載中の『Re:vision』という企画があります。その最新回が、Twitterで多くの反応を得ていました。

私は「自分の仕事は自分の仕事、他人の仕事は他人の仕事」だと割り切ってい

もっとみる
ありがとうございます!
7

読む・書く・考えるのトライアングル

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/05/11 第500号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

500号。

ついに500号です。

単純計算で9.6年このメルマガが続いており、あと0.4年ほどで10年目を迎えることになります。いや〜、長いですね。実感としては、あんまりそんな感覚はないのですが。

もっとみる
ありがとうございます!
8

本の紹介特別回(アニメ・漫画もあるよ)

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2020/05/04 第499号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

499号です。

499は95番目の素数であり、当然のように500の一つ手間の数字でもあります。つまり、プレ500回ですね。

というわけで、今回はプレ500回を記念して、本の紹介特別回、いや、メディ

もっとみる
ありがとうございます!
11