失って気付く虚無

失って気付く虚無

J-POPとかの歌詞にありがちな「失って初めて大切だということに気付いた」というセリフはなかなか呑気だなと思う。 失ったことそれ自体に気付くよりは、最初から失われていた事実に意識的になったというパターンの方が多い気がする。 人間は、失われている状態が想定できる生き物であるがゆえ、いつでも欠落を作り出しているとも言って良い気がする。 失われたものは実は最初から手にできなかった何かであり、手にしたと勘違いしたものであると同時に、その穴を埋めることが可能なものの想定を作り上げ

寂しさは最も尊い

寂しさは最も尊い

今回は寂しさについて書きます。 寂しいって何でしょうかね? 相手がいなくなる。何かが消えていく。 この感覚はどっから来るのか? そしてそれが起きた時にどう向き合うのか? 僕が最近掴んだ感覚としては、 無くなっていくという感覚自体が無をなくしてるということ。 少し観念的な話に感じますが、しっかりと理屈はあります。 まず僕たちは何かに対する執着がなければ、何者でもなくなっていくということ。自分というものを形づくるのは外部との関連性です。 私はテニスが好き、私はステーキが好

スキ
3
有料
200
“大事なこと”

“大事なこと”

こんにちは〜✋ ユリヤ 6です。☺️✨ 本日も、宜しくお願い致します。 それでは行きましょう✨ え〜、本日のお題は “大事なこと” かなり漠然としたタイトルですが、今に至る迄自分が生きて来て、その中で思った大事な事と言う形で話を進めて行きたいと思います。 最近・・・ と言うか、随分前からだと思うのだけれど、世の中を見ていると、本当にすごい“大衆化”が満ち満ち満ちとしているなと思った。 大衆化なんて言葉を使用すると、社会的な言葉なのでピンと来ないかも知れないけ

スキ
1
Phlocalyst - Entity [Full BeatTape]
再生

Phlocalyst - Entity [Full BeatTape]

このフィールドに存在すること。 虚しさの実体化。 虚無っていう意識状態の実体化された世界を限られた感覚器官でもてあそんでる。 そんなここでの存在について、なんだかちょっと実は痺れるような楽しささえ感じてる。 そのくらいじゃないと… 無理だよね。 もしかしたほんの少しだけでも似た人が、もしかしたらいるのかもしれないな。

雑感・死生観

雑感・死生観

雑感・死生観  この問題は私にとっては既に日常の意識となっている。 だが、多くの人々にとってはそうではないようである。 我々が『生きる・生存』ということにおいて最大の問いは『死』である。 生物としての生は自然界の摂理による生成死滅を繰り返している。これは自明の事すぎて考察するまでもない。 ただこの自然界の『生の為の生』という基点にのみ考察された世界観は必然的に無常観へ至り、これ以上の認識は不可能とされる。 この意識状態が体得された状態を空とか個的悟り等々、つまり孫悟空

スキ
5
思想について

思想について

トーリク.V チャイカ(t.VC)の記事より 梅崎氏(画家、表現者、他、小林秀雄論-批評精神から創造精神へ-著など)との対話のなかで、発見したことを以下。 引用と論証、つまるところ相対的運動のみで出来上がった思想やものは、人間がそのレベルに落ち込んでいたという傷跡の表明にしかならない(ポストモダン思想が、自分はポストモダンですと云っていることと変わらない)。 、、続きは下記サイトへ https://note.com/ssf_2019/n/nea6ab5998899

スキ
4
かりんとうと虚無

かりんとうと虚無

かりんとうが好きだ。黒糖のも、白砂糖のも好きだ。コストに対するカロリーも高い。100円で600kcal前後である。コンビニで手に入る食品の中ではトップクラスのカロリー・コスト・レシオを誇っている。 カロリー・コスト・レシオは1円あたりのカロリー量であり、私はお菓子や菓子パンを購入する際、これが「5」以下の食品は決して買わないようにしている。これはなかなか厳しい基準であり、一般にハイカロリーと見なされるドーナツの類いであっても、クリアできるのは半数に満たない印象だ。私がどれだ

スキ
2
孤独感と虚無感と劣等感この3つがもう少し小さくなってくれれば僕は普通になれる、気がする。

孤独感と虚無感と劣等感この3つがもう少し小さくなってくれれば僕は普通になれる、気がする。

スキ
3
刑事さん僕たちをこんな人間にしたのは誰でしょう。日本ですか教育ですか、政治ですか、神様ですか。

刑事さん僕たちをこんな人間にしたのは誰でしょう。日本ですか教育ですか、政治ですか、神様ですか。

私は平成8年生まれの25歳なのだが、25年も生きていると自分と周りとの違いを思い知る。 普段は開かないようにしているプライベートのインスタを開くと、結婚や出産、仕事や遊びのキラキラした投稿がそこにはあった。 なんだかみんな別次元のように感じた。 元々人との距離感や付き合い方がよく分からなかった。 人の気持ちが分からなかった。自分の感情を信用できなかった。 よく対人関係のトラブルを起こしたし、学校でも社会でも浮いていた。 人と仲良くできなかった。 批判されたらすぐ逃げたし、

スキ
29