芥見下々

呪術廻戦 夜明けのいばら道

小説『呪術廻戦 夜明けのいばら道』 が1月4日に発売となります。

発売に先駆けて本作に収録された短編の試し読みを公開させていただきます。

あらすじ

八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!? そ

もっとみる
ありがとうございます!今後もよろしくお願いします!
24

【はなまめと本】『呪術廻戦』5巻

【はなまめときょうの一冊】

📕 ▷ 『呪術廻戦』5巻

🖋 ▷ 芥見下々

全然ちゃんと見てなかったけど、
表紙の地の柄、ハートだった。。。
まるで東堂のスタンドみたいに
高田ちゃんが描かれてるけど、
高田ちゃんはアイドルであって、
本編とは今のところなんの関わりもない。
東堂が愛しすぎてるだけ。

パンダが多く出ているところと
『ハイセンスゴリラ』な東堂がベストフレンドを育てているところ

もっとみる
スッキ❣️\\\\٩( 'ω' )و ////
6

はなまめと本。『呪術廻戦』2巻 芥見下々

『呪術廻戦』2巻
芥見下々

(ネタバレあり、って書いた方がいいのよね…?)

2巻目でこんなにピンチでいいのかしらっていうほど、
1年生たちにとって窮地の連続な2巻。

主人公の復活は、キリストの如く。
心臓を契約で握られている、気持ち悪い感触が読んでいるこちらの胸に残る。

五条悟先生の、最強っぷりを堪能できて、すかっとする。
わたしの頭の中では、諏訪部順一さんの声で脳内再生されている五条先生

もっとみる
すてきな気持ちにさせてくださってありがとう!(*´ω`*)
2

はなまめと本。『呪術廻戦』1巻 芥見下々

『呪術廻戦』1巻
芥見下々

人間は、
呪い呪われ、
戦って、
戦って、
戦って、
暮らしながら、
死んでいくのだ。

そんな世界の中で、
自分の中にある『正しい死』をまっすぐ見つめようとしているうちに、
この呪い呪われた世界を導く鍵の一つになってしまった高校生・
虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の、
『呪い』と戦う物語。

もうすでにいろんなところで云われていると思うけど、
『青の祓魔師

もっとみる
うれしいので、愛を送ります。ʕ・ω・)ノ❤️\(( °ω° ))
2