マイナポイントでキャッシュレス化推進! 3つの提案

少子化対策、世代間格差の是正のため、デフレ脱却・2%以上のインフレ達成が望ましい。そのために、さらにキャッシュレス化を推進するべきと考え、総務省の「マイナポイント」のインフラを生かした、3つの新「マイナポイント」を思いついた。目的は、マイナンバーカードの普及、キャッシュレス決済の推進、徴税の効率化、企業総務の負担軽減、そして高齢者の反発を最小限に抑えた「年金支給額引き下げ」である。

●年金・給与

もっとみる

日刊ドキュメント 21 もうすぐ終わり。

プロジェクトは9/29でproject end です。
22日朝現在支援者『 0 』です。

このまま終了だと思われます。
Instagramや個人ブログの方に、海外の方で支援が受け付けてもらえなかった方々から、海外のクラウドファンディングサイトでやってくれと、コメントもらいますが調べるといろいろ面倒みたいなので止めます。

プロジェクトで使ったwordpressのサイトは、リニューアルしてアフィ

もっとみる
ありがとう🎉お仕事も下さい😂
7

有効な電子マネーの使い方教えてもらいました!

ご訪問ありがとうございます。
向山穂典
(むこうやま みのり)です。
いろいろと書き綴りますが、
よろしくお願いします。

zoomでお金に詳しいかたとお話しました。
私の生活圏でいかにお得に
お買い物ができるか
どうかという話です。

おすすめはnanacoカード
(電子マネー)をその都度レジで
チャージすること、もしくは
クレジット決済でスイカチャージをして
使いこなすこと。

人によっては2

もっとみる

数分で口座開設でき、アプリやデビットカードで支払可能なRevolutがシリーズDラウンドで5.8億ドルの資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:5.8億ドル(約620億円)

時価総額:55億ドル(約6090億円)

ラウンド:シリーズD

募集方式:-

調達先:TCV(リードインベスター)

            TSG Consumer Partners

    DST Global

    Index Ventures

    Balderton Capit

もっとみる
トップページ「データ提供」より、調達データベースを有料で提供してます〇
4

自宅にいながら店舗と同等価格でなんでも手に入れることができるデジタルコンビニアプリ「QuickGet」の株式会社レキピオが1.7億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:1.7億円

ラウンド:ラウンド不明

募集方式:第三者割当増資 + 融資
     (内訳不明)

調達先:第三者割当増資
    株式会社UB Ventures
    マネックスベンチャーズ株式会社
    株式会社サイバーエージェント・キャピタル
    株式会社FGN ABBALab
    F Ventures LLP

もっとみる
トップページ「SNS紹介」より、運営SNSをご確認いただけます〇
2

時間指定決済

昨日、注目銘柄。

アズ企画設計:良い感じ

INEST:良い感じ

カーチスホールディングス:良い感じ

長い目で見ている銘柄は良かったのですが・・・。

昨日はデイトレで、コテンパンにやられてしまいました。

銘柄選定が悪かったかな。

地合いとかもあるとは思うんですが・・・やはり銘柄選定か。

昨日と同じことをやっていてはまたやられるので、違うことを実行していきたい。

時間指定決済

トレ

もっとみる

「サービスと利便性のはざまとおばさん」ショートショート

「まぁ、こわい! こういうのはしっかりやってほしいわ!!」

「そうよね。ほんと、お金を扱っているって認識があるのかしら」

「わたし、こういうよくわからないのは使わないようにしているのよ。なにがおきるかわからないから!」

「それがいいわ! 現金とカードが一番よ!」

ーーーー会計時

「お客様、こちらのカードですが、ご本人様しかご利用にはなれません」

「あら! なにをいってるのよ、これはウチ

もっとみる
SUKI ARIGATO!
4

飲食店を完全キャッシュレス化させてみた

レジに様々な支払い方法を案内するシールが貼られているお店が増えている。みなさんも、現金を使うシーンが年々減ってきているのではないだろうか。キャッシュレス決済の市場はまさに戦国時代。各社、ユーザーを増やすためのキャンペーンなど枚挙にいとまがない。個人的にはポイントとかキャッシュバックがどうとかそんなに興味はなく、ただ便利だから使っている。カード1枚あれば出かけられるし、Apple Watchをかざす

もっとみる
やったー!
3

【BNPL】評価額100億ドル!世界が注目するFintech企業Klarnaについて解説

世界で一番有名なBuy now pay later であるKlarnaについての解説です。

Buy now pay laterという言葉を一躍有名にしたのが、このKlarnaだと思います。
以前にも紹介した評価額55億ドルの記事も記憶に新しい方も多いでしょう。
日本のマーケットの影響として、Klarnaの躍進がPaidyの資金調達にも影響していると考えています。

最新の記事では100億ドル以上

もっとみる