《紹介コード》PayPay《決済》

《紹介コード》PayPay《決済》

スマホ決済サービス「PayPay」は、どこでも簡単に支払えます。 最近はセブンイレブンアプリとも連動して、結構便利になりましたね〜 これからPayPay使おうかな?という方は、ぜひ紹介コードを活用してください。 なんと、最大500円相当のPayPayボーナスがもらえます! 紹介コード 03-JN28AX6 紹介コード 03-JN28AX6

いよいよ本格的な取引に突入デス!
たくさん新しい勘定科目がでてきますが、何度も問題で練習を繰り返せば自然と記憶に残っていきますよ😉

『商品売買の基本Ⅰ-仕入・売上・掛取引』
https://note.com/olbk__/n/n02fa361a1874

いよいよ本格的な取引に突入デス! たくさん新しい勘定科目がでてきますが、何度も問題で練習を繰り返せば自然と記憶に残っていきますよ😉 『商品売買の基本Ⅰ-仕入・売上・掛取引』 https://note.com/olbk__/n/n02fa361a1874

スキ
1
112 アップル税回避 事業者は離脱しない導線設計が急務
+1

112 アップル税回避 事業者は離脱しない導線設計が急務

Insight Tech アイタスクラウド営業担当です。 iOSアプリの購入・課金・サブスク費用から15~30%の手数料を事業者から徴収する、いわゆる”アップル税”をご存じの方は多いかと思いまが、昨年からそれに異を唱えていた訴訟の第一審の判決が出ましたね。 Appleにアプリ課金ルール見直し命令 米地裁 2021年9月11日 日本経済新聞  アップルがApp Store外での決済方法への誘導ブロック禁止に、Epic Gamesとの裁判で 2021年9月11日 Tech C

スキ
5
お金が動くプラットフォームの価値 2021年9月14日

お金が動くプラットフォームの価値 2021年9月14日

9月11日の日経にこのような記事をみかけました。 この記事を読んで考えたことは、(ペイディが買収される3000億円という金額が適切かどうかは、わたしにはわかりませんが)「決済のプラットフォームというものの価値」についてです。  そのプラットフォーム上でお金が動くということ、買い手と売り手をつなぐ中間にいるということ、決済を握ることのビジネスモデルに価値があることは、「なにをいまさら」ということでしょう。 QRやバーコードの決済サービスが日本国内でもしのぎを削っているのは、

スキ
6
【アメリカが食いに来る!?】米PayPal、日本の後払いサービス「Paidy」を買収へ

【アメリカが食いに来る!?】米PayPal、日本の後払いサービス「Paidy」を買収へ

※音声でも聴けます。 →コチラから こちらを深掘り。 アメリカの決済大手PayPalが、日本の後払いサービスを提供する「Paidy」を、買収へ。 買収金額は、約27億ドル(約3000億円)。 世界3位のEC市場日本の、ECサービス強化、決済機能拡大を目指すという。 元々PayPalは、カードを作り、それをデジタル化して、決済ができるという、サービスであった。 Paidyを買収したことで、カードを作らなくても、後払いができるようになる。 「Paidy」の詳細は、以

スマートフォンによるキャッシュレス決済はこれでいいんじゃない?

スマートフォンによるキャッシュレス決済はこれでいいんじゃない?

Oppo Reno5 Aを使い始めてから約3ヶ月が経ちますが、スマートフォンによるキャッシュレス決済はこれでいいんじゃないかなと思うようになってきました。 今回は、その方法をご紹介したいと思います。 iPhoneをご利用の方は、Apple Payで十分だと思いますので、ここでは、Android端末に限ってお話をします。 まず、日本独自仕様として、NFC FeliCaがありますので、このNFCの有無により2通りに分けて考えます。 1.NFC FeliCa搭載端末・モバイ

スキ
3
後払いのペイディを買収する米ペイパルとは、どのような企業か

後払いのペイディを買収する米ペイパルとは、どのような企業か

米決済大手ペイパル・ホールディングスは9月7日、日本で後払い(バイナウ・ペイレイター、BNPL)サービスを手がけるペイディを3000億円で買収すると発表しました。 ペイパルは米国ですでにBNPLサービスを提供中ですが、有望市場として重視する日本での事業基盤を手っ取り早く強化する狙いがあります。 そのペイパルに関して、徹底解剖する記事を書きました。再掲しますので、ぜひお読みになり、今回の買収の背景の理解にお役立てください。 https://www.sbbit.jp/art

スキ
2
d-cardとd払いとdpoint
+3

d-cardとd払いとdpoint

d-cardとd払いとdpointです。 docomoのキャンペーン攻勢が凄かったので d払いを使ってみました(今更?)。 わーぃ、期待通り色々キャンペーンに当選でdpointゲットです。 docomoユーザ限定だけどd払いステップボーナス(docomoユーザのみ)が 始まったので良さげ(基本0.5%、dカード1%、ステージ還元率で+α)。 Amazonで買う時は金、土にとくトクd払いと重ねてd払いで、 ネットでABC Mart、マツキヨで買う時はd払いポイントGETモール

スキ
7
QR決済PJ(エリアコイン、〇〇pay)における留意点 #1

QR決済PJ(エリアコイン、〇〇pay)における留意点 #1

※ 本記事は、dev-pmで書いた内容の全てまたは、一部転載したものになります。(元記事:https://dev-pm.io/t-okada/items/615/) 初めまして。 私は普段ブロックチェーンの基盤を提供しているスタートアップベンチャーに所属し、そこでPMとして活動しています。PMとしてのキャリアは現在(2020年6月)まで1年半 ~ 2年程で、それまでは営業や開発など経験しました。 以前はDLT/ブロックチェーン基盤を使用したエリアコインやQR決済のサービ

BASE、まさか「決済」総取り狙ってないかい?
+2

BASE、まさか「決済」総取り狙ってないかい?

おはようございます。中崎雄心です。 さて、先程(執筆時は9/2夜)、ちょっと気になるメールが届いたので考察一つ。 根拠は乏しいですが、もしかするともしかするお話。 さっくりいうと… 「巨大SNSのマネタイズ計画は、もう全部BASEに乗っ取られた。」という暴論。 それでは、はじまり、はじまり。 ■BASEは「ウィンドウショッピングのSNS」にはならなかった。いきなり何を、というとその通り。 実は去年の10月だったか11月だったか… 当時BASEショップが大幅にリ

スキ
7