【人生の最後に後悔すること】
心と体を大切にせずに病気になってしまったこと、挑戦や経験することを
避けてきてしまったこと、家族や友人ときちんとした関係を築いてこれなかったこと
人が人生の最後で後悔することはこの3つであり、毎日この3つに対して行動することが後悔のない人生につながる

キミがそう言うなら

「やさしい」「まじめ」「ストイック」

わたしは老若男女問わずたくさんの人からこう形容される。そんなに一致するもんかね、と感心さえする。もう慣れっこだ。

正直、やさしいとかまじめとか形容されると、何とも言えない気持ちになる。少し嬉しい反面、自分ではむしろ真逆の人間だと思っているからだ。本当の自分を隠して、偽りの自分を見せているような後ろめたさを感じることがある。

だが、最近になってやっと、「や

もっとみる
ありがとうございます☺️幸あれ!
1

自分を知ることで未来の不安や過去の怒りをなくす

不安は今起きていない事、見えていない事に対して生まれる感情です。実際にその問題が起きて目の前に現れれば、不安という感情よりも、どう対処すればいいかを考え始めます。

不安は存在しない、幻想、妄想、空想でしかありません。自分の思考、感情、本能の仕組み、取り扱い方を知ることで不安に悩まされることがなくなっていくのです。

過去の後悔や怒りも同じです。過去の事でいつまでも怒っているのは、思考が頭の中でス

もっとみる
感想などもいただけると幸いです。
2

どうしてカーネーション?【pirokichi Flower Market】

花屋さんは数日前から母の日シフトで店先には所狭しとばかりに、鉢植えなどの段ボールがひしめいておりました。まさにこの時期は書き入れ時ですね。

こんなところでも牛丼チェーン店の「すき家」でも、カーネーションを1本100円にて販売しているようです。

昨年好評につき、今年も実施するのですね。

一見、驚きの企画のようですが、牛丼屋さんの客層の多くは男性であり、早く食事を済ませたいというビジネスマンなど

もっとみる
オススメ本は「 LIFESPAN(ライフスパン): 老いなき世界」
9

宣伝の仕方の重要性を書いてみる

 あるお店の店主さんと話をしたことがあります。その当時そのお店は、雑誌やテレビなどの取材には応じていなかったのですがその理由を教えてもらった事があります。その話になるほどなと思ったものです。

 店主さんの知り合いのお店がある雑誌に載ったそうですが、たまたまその雑誌は、自分のお店の客層とは違う人が読む雑誌だったようでその雑誌を読んだいちげんさんのお客さんが沢山きたそうです。その結果そのお店に通って

もっとみる
読んでいただきありがとうございます

元気と気づきのひと言ー419「切り開く」

毎朝元気と気づきのひと言
お届けします✨

冷たい風が吹く夜明け
お天気は良くなりそう✨

驚くほどよく寝たので
元気いっぱいです❣️

❤︎❤︎❤︎♡❤︎♡❤︎
自分の将来は
自分で切り開いて
いかないと💪
❤︎❤︎❤︎♡❤︎♡❤︎

わ〜〜い、スキをありがとう!

足りない物が沢山ある私はダメ!?

今までの私は
自分には足りない物が沢山あって、
そんな自分は不完全で、
ダメで、

「取りに行かなくちゃいけない」
「学ばなければいけない」
って思ってた。

でもやっと、
「私にはもう全てあるんだ」
って分かってきた

「在るを見る」
「自分を大切にする」
頭では分かってた気がするけど
全然腑に落ちてなかったな

私は
「本音で語り合うのが好き」

なんで?
「心の距離が縮まるような気がするから

もっとみる

至近距離でガムテープを投げられた。

本日は母の日

母は

私を大嫌いです。

毎日バーカ、アホ、キチガイ

ゴミ屋敷 頭悪い。

様々な暴言を吐きます。

昨日は母にガムテープを

思いっきり至近距離で私に

投げられて衝撃とガツンと音がしました。

足の甲にヒットしたので

骨折れたかもと

思ったら

不思議

痣にもなってない。

本当は顔に投げたかったと

悔しそうです。

因みに実の産みの母です。

💖愛してる💖

なぜすずめはエネルギーに惹かれるのか

こんにちは、すずめです。

クラブハウスで「エネルギーの源泉を見つけるお部屋」を開催しています。

実は、すずめはエネルギーに惹かれ続ける人生を歩んでいます。

なので

「エネルギーの源泉を見つけるお部屋」を開催していることも

偶然じゃないんだろうな、と感じています。

今日は、なぜエネルギーに惹かれたのか、

どのようにここまで導かれてきたのかについて

お話しできたらなと想います。

わた

もっとみる
とっても嬉しいです♡
5

副業に挑戦しようと思う〜副業挑戦日記1〜

お久しぶりです。JIROです。
仕事復帰して忙殺されているせいで、やりたいと思っていた
note更新も遅くなり、さてどうしたもんかと困っていました。

やりたいことがこんなにもあるのに全然できていない!というストレスと、
育児と嫁のケアをしていたらいつそんな時間があるんだ??という葛藤で
子供が産まれる前とは異なる新しい種類のモヤモヤを抱えておりました。

貴重な20代を使って生きているのだから、

もっとみる
めちゃくちゃ励みになります!貴方の記事も後ほど読ませて頂きますね😎
2