「『太陽の子』に挑む」を見た

さっき「『太陽の子』に挑む〜撮影現場の記録〜」を見ました。

今日は土曜スタジオパークでも特番をやるらしい。
前回でも書いた僕的に懸案だった荒勝研のメンバーは判明しました。研究室の指導者の荒勝文策と木村貴一は実在の人物のようです。

荒勝文策:國村隼
木村貴一:三浦誠己
岡野真三:宇野祥平

木村は名前だけ違う。岡野真三という人物はまだ不明。
研究室配属の学生たちの架空の人物のようです。

清田 

もっとみる
スキありがとうございます
1

ドラマ「太陽の子」のあらすじをもっと!!

NHKのドラマというと朝ドラや大河ドラマに親しんでいるせいか、演者と配役や(かなり詳しい)あらすじが放送開始の何ヶ月も前に早々と公表されるもの…のはずなのですが、放送2週間前を過ぎても配役は主演の3人しか明らかにされない、あらすじはオリジナル・ストーリーの癖に2015年のシナリオ・コンクール入賞時のママの「太陽の子」。ひょっとしてプロデューサーは自分の遅筆を棚に上げ「見たいものだけが見れば良い」と

もっとみる
スキありがとうございます

特集ドラマ「太陽の子」とF研究

歴史オタクの僕にとって毎年8月は密かに興奮する時期です。というのも、この時期は太平洋戦争(および第2次世界大戦)の隠された史実を紹介する骨太なドキュメンタリーが放送されるから。昨年NHKで放送された「暗号名チューブ・アロイズ~原爆投下・秘められたチャーチルの戦略~」では、原子爆弾の開発は実はイギリスのチャーチルによって主導されたことを知りました。太平洋戦争終結から70年あまり経過した近年、戦時はも

もっとみる
スキありがとうございます
1

叶わなくていいから、大恋愛がしたい!

私は子持ち既婚者で、大きな悩みがあるわけでもない(私にとって死活問題になる事もある。でも死ぬほどでもない)美味しいレモンのマフィンを食べて、産まれたばかりの赤子の世話に追われる、なんの変哲もない主婦だ。

でも最近、よく思うことがある。叶わなくていいから、大恋愛がしたい!昔よくやってた欲望まみれのクソみたいな恋じゃなくて、ちゃんとした自立したなんちゃってヒロインになりたいのだ。傷付いて、悲しんで、

もっとみる

【映画館】今日から俺は‼ 劇場版

千葉県において不良の巣窟で有名な開久高校がある。開久高校において珍しいマジメな生徒である森川悟は悟と同じく開久のマジメな友だちと商店街を歩いていると、前を紅羽高校の有名な不良である今井と谷川が歩いていた。悟の友だちが今井がどんな不良か説明していると、軟葉高校で有名な金髪短ランの三橋とツンツン頭と長ランの伊藤が今井にいちゃもんをつける。
 いちゃもんの理由は今井が三橋と伊藤と一緒にいる理子に缶ジュー

もっとみる
スキありがとうございます!
2

映画版『今日から俺は!!』の感想(リンクからネタバレあり)北根壊高校編を映画化!

2018年・冬、「今日俺」旋風を巻き起こしたドラマ「今日から俺は!!」が映画になって帰ってきました。2020年7/17(金)から公開された劇場版『今日から俺は!!』遅ればせながら本日(2020年7/26)観てきました。
感想とネタバレ感想(ネタバレページはリンクです)にわけてご紹介していきます。

感想

「今日から俺は!!劇場版」
監督:福田 雄一
2020年7/17(金)公開
113分程?

もっとみる
ありがとうございます!感謝m(_)m
4

二月の勝者、楽しみに待ってます

柳楽優弥さんが黒木先生役を演じられると知ってめちゃくちゃ楽しみにしていたドラマ「二月の勝者」
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期だそうです・・。ガ――ン。

スタッフの方々やご家族の健康が第一ですから、賢明なご判断だと思います。残念ですが仕方ないですね。
撮影が再開できるようになったら、ぜひぜひお願いします!このままお蔵入りなんてことにはならないでほしいです。

それまで単行本を読んで待っ

もっとみる
ありがとうございます♡
8

■MANDAM「ギャツビー ペーパー」

「気分、ぶっ変わる。」とくに真新しいことを言っていないのに、気になるにのはなぜだろう?

このての商品は、外出が減ったおかげで消費は落ち込んでいるだろう。汗をふいて爽快感を得るものから、気分を変えるという機能に重点をシフトしたのだろうか。

音楽の入り方がとても気持ちよくとても好きな演出だ。いま人気のアーティストのちょっと前の楽曲を使用しているのもニクい。シーンがビルの屋上なのはコロナ禍の撮影体制

もっとみる
ありがとうございます。みなさんのアイデアの刺激になると嬉しいです。
2

「一瞬たりとも同じ僕はいない」 叫べ/RADWIMPS

うとうとしていたら、テレビから急に昔よく聴いていた曲が流れてきて、すかさず画面を確認した。

柳楽優弥が出ているギャツビーのCMだったみたい。

2009年発売のアルバム『アルトコロニーの定理』収録曲。

11年も前になるんですね。「謎々」とか「オーダーメイド」も好きだったけど、「叫べ」が一番好きだったな。

歌詞がいい曲って、歌詞を見ずに耳で聴いてるだけでもなんか訴えかけてくることがある。この曲

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです☆彡
1