本を作る

本の体裁について/自費出版のあれやこれや#04

今回は「本の体裁について」です。
本は大きく分けて、上製本と並製本に分けられます。

上製本とは中身より少し大きめで厚い表紙でくるんだもの。ハードカバーといわれるものです。表紙には皮や布を使用することもあり、高級感のある本に仕上がります。制作費用はお高めです。

並製本はソフトカバーといわれる製本で、中身を少し厚い表紙でくるみ、中身と表紙を3方断裁して仕上げます。上製本に比べるとコストは抑えられま

もっとみる

本の大きさ/自費出版のあれやこれや#03

今回は「本の大きさ」について。
本屋さんへ行くと、いろんな本がありますが、大きさについてはある程度の基準があります。その本の大きさのことを判型といいます。

例えば文庫本だとA6判、小説などの単行本はB6判という具合です。コピー用紙もA4、B5などと呼びますが、同じです。A4の長辺を半分にしたものがA5、B5の半分がB6と数字が大きくなるほど判型は小さくなります。

自費出版の最初の一歩は本の判型

もっとみる

本ができるまで/自費出版のあれやこれや#02

今回は小社における「本ができるまで」の流れをざくっとご紹介。もうすでに本にしたい原稿ができている場合の一例です。
まずは原稿の整理。表記の統一や誤字脱字のチェック、レイアウトなどを著者と相談しながら編集者が行います。
それができたら、原稿、写真データなど一式を印刷所へ入稿。

印刷所から本文校正用の「ゲラ」を出してもらいます。ゲラとは試し刷りのようなものです。校正は著者と編集者で行います。編集部で

もっとみる

自費出版って何?/自費出版のあれやこれや#01

これから週1ペースで『自費出版のあれやこれや』と題しまして、自費出版について解説していこうと思います。

まず、「自費出版」とは簡単にいうと著者が自分で制作費用を出して出版すること。
本屋で売られているほとんどの本は「企画出版」といって、出版社が企画し著者に執筆を依頼して制作されたものです。もちろん制作にかかる費用は出版社が負担し、著者には原稿料や印税などが支払われます。

理想をいえば、「企画出

もっとみる

本を書きたいでも出版したいでもなく、1冊の本を作りたい

本を書きたい でも
本を出版したい でもなく

1冊の紙の本をつくりたいんだ と気づきました。

伝えたいことを伝えるのなら、noteでもできる。

noteを続けてみて、編集さんと仕事をしてみたい、校正さんとも仕事をしたいのだということに気がつきました。
(子どもの頃は、校正をやってみたかった。漢字の間違いとかすぐ見つけていました。そして膨大なバックボーンあっての校正さん。学ぶ機会がたくさんで知

もっとみる
Thank you!Happyな1日を♪
42

作りたい本。

結局コロナ禍だったせいで初のサークル参加になるはずだった夏のイベントは見送り不参加。
年内はもういいかーと思ってるので、来年に持ち越し。
その来年もどうなるかわからないけど、ひとつ目標を立ててみた。

もし来年の夏くらいに本を出せるなら、作りたいのがある。
漫画と小説を一冊にまとめてみたい。
両方描(書)かなくてはいけないので、二重のしんどさを味わうかもしれないし、地獄を見るかもしれないけど作って

もっとみる
♥♡ τнanκ чou ♡♥
3

Wordで本を作る。

昨日、9月に開かれる文学フリマ大阪に向けて製作していたHYGGEの合同誌が仮完成した。これで4作目になる。

今回、拙いながら私が編集・装丁を担当している。装丁画はメンバーの柚月ひろむだ。手前味噌だけれど、今回も、なかなかいい感じに仕上がりつつある。

個人作品として出している詩集もそうだけれど、私は製本データはWordで作製している。

最初は、Wordで本が作れるとはちっとも思っていなかった。

もっとみる

どうして自分で本をつくるのか?

本を作りたいとおもったことありませんか?
今ならネット経由でたくさん印刷会社があります。個人でも作れます。
でも普通、印刷って、大量に刷ったほうが安いんです。 
10冊より20冊、100冊より200冊の方が単価は断然安い。

でも100冊はいらない、10冊でいいんだ。でももしかしたら、30冊になるかも。
そんな風に自分だけの本を作りたいと思ったことはありませんか?
私は大ありでした。そして、二年前

もっとみる

誰でも本が作れる。小さな出版革命を起こそう。

出版革命を始動すると立がった私は、この人こそと思った方のコメット欄に、「あなたのコラムを愛読しています。一冊の本にするという射程をもって書き続けて下さい」と書き込み、さらにそのコメントを「あなたの労作を本にして世に投じて下さい。新しい文芸運動を起こしましょう」と進化させている。「note」に上陸して、私はこのようなコラムを何度も書き込んできた。

こんなコメントは迷惑だという方もいるかもしれない。

もっとみる
ありがとう。
20

エッセイスタートしました!#6/16

皆さん、こんばんは!
めーにゃん局長です。

昨日から一変!心の持ちようで1日1日が変化するってめちゃ楽しいですね!

さて!以前言ってたエッセイの公開をスタートしました!ちなみにこの続きの記事は既に用意済みなので、
今月は1〜2記事くらいアップする予定です。

https://note.com/spinel103/n/ncd922ed2342b

noteはじめて自分の心に素直になって、
こうし

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします☆
8