本の感想【グズと上手につき合うコツ】

webデザイナーになってマレーシアに移住したいアラサー歯科衛生士のkanaです。

今回は本の感想。最近読書離れしていたのですが、また本を読み始めました。幸いにも我が家は図書館の近く。今後は毎月6冊を目標に読書をしていきます!

今回は【グズと上手につき合うコツ】オススメ度:★★☆☆☆

私はグズです。もう紛れまないグズ。この本にもあるようになんとか日常生活を送れている隠れADHDだと思います。(

もっとみる
ありがとうございます!

「秩父あやかし案内人」を読んだ

あらすじ

グラフィックデザイナーになる夢を諦め、故郷の秩父に戻ってきた主人公の晴人。

病気で入院した祖父、高齢の祖母に代わり、祖父母が経営していた印刷店の社長業をやりつつ、秩父の映画ロケを手伝うことに…

不思議なことや問題が起こり、祖母の勧めで祖母の家の近くの神社に参拝する。
そこで、神様の様なものと遭遇し、それは晴人の家の守り神のようなものだと祖母から聞かされる。

その守り神のようなもの

もっとみる

『超・箇条書き』のススメ

最近、意図的にアウトプットの量を増やしている。しかし情報発信をしてこなかった今までの生活が仇となり、パソコンの前では固まっていることも多い。

とはいえ、何かを無理やりひねり出しているので、”で、何が言いたいの?”と自分自身でもわかっていない状態で発信をしていることもある。

この状態で続けても自身の情報発信力は改善されない。そこで、すぐに効果が出る方法がないだろうかと探していたら、『超・箇条書き

もっとみる
おかげさまで次も投稿ができそうです!

01 / あなたが素直に感じたことを書きなさい:『本当の自分をみつける文章術』

#いま読んでいる本を語る

1日目!全体の10%くらい、読了しました

そもそも「本当の自分を見つける」とは、なんて胡散臭いタイトルか。使い古されたつまらない自己啓発書の匂いがします。

でも読みすすめるにつれて、何となくわかってきました。翻訳者の浅井さんがこのタイトルをつけた理由が。

この本で書かれていることは、最初から最後まで一緒。

「これを書いたらダメなんじゃないか…?」という心配や、

もっとみる
そのスキ、とても嬉しい!
5

本当に「人生は20代で決まり」ますよ

みなさんこんにちは。
本日は、「人生は20代で決まる」は本当であると思うという記事を書かせていただきます。

ベストセラーであるこの本。
2013年に英語版は発売されており、私も当時購入して読みました。
私は22歳でした。

当時は、「大学ももうすぐ卒業するけれど、あと8年間も努力を続けよう」と読み終えた後に感じていました。

日本語版も後日発売されて和訳でも読みなおしました。

7年たち、現在私

もっとみる

「夢をかなえるゾウ4」を読んだ感想

余命3か月を宣告された平凡な会社員。
愛する家族のために選ぶのは
「夢のかなえ方」か「夢の手放し方」か ――。

夢の手放し方・・・。この言葉が心に突き刺さりました。
このご時世、時には諦めることも必要であって
世の中本当に何が起こるか分からないなと痛感しています。

夢をかなえるゾウシリーズは1~3巻読んだことがあります。
どれも安定した面白さです。
今までは夢を叶えたり成功したりするものだった

もっとみる
あなたのスキが励みになります☺︎
11

自分よ進みんしゃい③

最近起きれない。し、経済成長を目指す社会が人間に与える影響について考えている。以前、読むと宣言した本をまだ読んでいる。

「学校は、勉強の動機づけが道具的である[=消費社会を生きる手段である]ことをほのめかす」(幸せのマニュフェスト、58頁)という言葉になるほど、と思った。動機が道具的であるというのは、この本の中において、動機が外発的であるということだ。興味関心や責任感などが内発的動機で、罰金など

もっとみる
勇気がでました
2

流れ星が消えないうちに 読破

この小説を読んで私の頭の中をよぎったのは「優しさ」という言葉だ。「優しさ」という言葉はとても聞こえがいいが、実は残酷な出来事も「優しさ」という言葉で括られる場合もある。「愛している」などの言葉と同じように都合よく使えてしまう場合もあるのだ。

この物語をまっさらな気持ちだけでは読めなかった。この物語に登場する「奈緒子」「加地」「巧」も綺麗な感情だけではおさまらない体験をしているのが物語の中から窺い

もっとみる
ありがとうございます(*^▽^*)
1

売れれば何でもいいのさ/タバコ産業が語った真実

「もちろん“そんなもの”(原文では伏せ字。おそらくshitと発言した)吸わないさ。俺たちはただ売るだけ。タバコを吸う権利なんざ、ガキや貧乏人、黒人、それからその他のおバカな方々に謹んでさしあげますよ」

これは「なぜあなたはタバコを吸わないのですか?」と聞かれたタバコ会社重役のその質問に対する返答です。
スモーカーの方々、怒っていいですよ。
タバコと肺癌や心疾患との関連を知っていながら、それをひた

もっとみる
こんな駄文に…かたじけない…
3

『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?』

これは、なかなかに面白かった。
個人的に好きなタイプの本。
複雑でややこしい状況をいかにうまくミスのないよう進めていくか。
その方法論としてのチェックリスト。

著者は外科医。この本では、手術におけるミスを減らすため、悪戦苦闘しながら医療現場にチェックリストの導入を試みる過程を書いている。
また「チェックリスト」が他の分野でどのように活用され、どれほどの効率を上げているかを、事例とともに分かりやす

もっとみる
嬉しいです!
2