時間の使い道

習慣化の極意

誰でも様々な習慣を持っている。 無意識で行う行動が習慣なわけだから、本来は良い悪いなどない。でも、なるべくなら良い行動を習慣化したいものだ。 新たな行動の習慣化にはトリガー(きっかけ)が必要。僕の場合、時刻、場所、すでに習慣化された行動がトリガーになっている。 5時前になったら起床、22時には就寝、時刻ではないが「職場に着く」というトリガーで10分間のチェッリストが発動する。 コメダ珈琲店では「思考の時間」 クリエというカフェでは「タスク整理(大人の時間割)」 その

スキ
2

習慣は才能を超える

習慣とは「意識しないできること」 朝起きたら歯を磨く 職場に着いたらすぐに掃除をする 夕食後はウォーキングをする ・・・などなど。 僕が2016年4月1日から始めたメールマガジンは、2,000日以上連続で配信。もはや習慣になっているので、気合を入れなくてもできる。 ご興味のある方はこちらからどうぞ。 習慣化するとコツコツ続けることができるので、多くの時間を投入することができる。時間の長さは価値に変わるので、そこが習慣化の大きなメリットの1つと言える。 この他にも習慣

スキ
10

先送りの悪いクセを改善してみた

僕の仕事の基本は「今日やるべきことを今日中に処理する。」 これを鉄則にしている。 なので、全ての残業を否定しているわけではない。 一方で、明日でも問題無いことは明日するようにしている。 そのためには優先順位が明確である必要があり、この部分のミスは緊急事態を引き起こす。 「今日できることは今日やる」という考え方もあるが、終わり(退勤時刻)を意識していないので、残業前提の働き方につながってしまう。 いずれにしても、しっかりと段取りを考えてからスタートしているが、それで

ぶれない優先順位の考え方

タイムマネジメントとは「やりくり」 24時間という限られた時間をどう使うのか。どの時間に何をするのか。自らの行動を主体的に選択することがタイムマネジメントだ。 そして、選択の優先順位を判断するのに最もオーソドックスな基準が「緊急度」と「重要度」で分けたマトリクス。ただ、仕事では重要度を難易度に入れ替えて考えるとぶれない。 仕事の緊急度は期限までの時間の長さであり、難易度はボリュームも含む。 (1)急ぎで難易度が高い (2)急ぎではないが難易度が高い (3)急ぎで難易度

何処で誰と何をするのが正解だったのか

今日もまた1日が終わる。1日の終わりに私はよく思う事がある。今日の自分は本当にその場所でその人達とそれをしていた事が自分にとって本当にいい選択だったのかということである。 ここでいう「いい選択肢」というのは楽しさ、どれだけ能力の向上に繋がったか等各方面を総合的に見た広義的なものである。 私は基本的に遊びなど私的な事は時間軸で決める。早くから入っていた予定を優先するという事だ。例え後から好きな人のデートの誘いであっても。ただ1つ例外がある。日をまたぐ予定や拘束時間が長い場合は短

スキ
1

当たり前は変わる。手帳は変わらない。

今年も残すところ2か月半となった。 あっという間の1年というのは例年どおりではあるが、昨年からの一大事で価値観や当たり前が一変したのではないだろうか。 僕の仕事は対面しかできないと思い込んでいた。むしろ、それ以外の選択肢を思い浮かびもしなかったが、半ば強制的にやらざるを得なくなったZoomも、今では当たり前のようにオンラインセミナーで使っている。 場所を選ばないので県外企業からの相談にも対応できるようになった。もはや在宅ワークも当たり前。ちなみに、在宅ワークの制度の有無

スキ
6

時間の使い方の能力が飛躍的に向上するトレーニング3選

僕がタイムマネジメントと出会ったのが30代。 フラリと入った書店で手に取ったのが、たまたまタイムマネジメントの本。これと出会っていなかったらと思うとゾッとする。 元々、要領の良い方ではないので、身につくのに長い時間がかかった。 タイムマネジメントの技術は早く覚えて、長く使うと効果が出るので、なるべくわかりやすく講座という形にしてお伝えしてはいるが、自分が意識してやっていることの中で、能力向上に効果的な3つの方法を紹介します。 (1)終わりの時刻を決める 退社時刻や就

金曜日の午後にタスク整理をする理由

僕は毎週金曜日の午後にタスク整理をしている。 これで土日に心から休む(好きな)ことができる。 まず、抱えているタスクを全て書き出し、塊のプロジェクト型タスクは分解し、どの日に処理するのかを決めておくことで「今ココ」に集中できる。 これを大人の時間割と呼んでいる。 以前の僕は、常に仕事から追われているような気がして休日を楽しむことなんてできなかった。遊んでいても旅行に行っても野球をしていても、どこか頭の隅にやらなければならないタスクのことが残っていて、夜中に汗びっしょり

スキ
5

お金で叶えられる時間とお金で叶えられない時間。 とりたてて大した内容じゃないけどね⁉️暇潰しに読んでみて🤭

最近朝のウォーキングで知り合った男性から学んだこと。それは心豊かな時間の使い方。  今の時代、お金さえあればある程度の夢も希望も叶う時代。それって本当にそうなのだろうか⁉️  欲しいものを簡単に手にいれたものは簡単に手放すことができる。  果たして心まで満たすだろうか⁉️  その人は単身赴任でお子さんが3人いらして、その子供全てを大学に行かそうとすればお金が山ほどかかる。  長男さんは既に大学を出られて社会人に。二番目のお子さんは体育の教員を目指してマスターに進まれ

スキ
15

人生が変わるサウナの魅力

ここ3年ほどだろうか。サウナにはまっている。たぶん年間100回は行っている。 いや、30代の頃から行ったことはあるのだ。泊まるホテルの大浴場にサウナがあれば、入ったりもしていた。 しかし、今考えてみるとサウナの魅力は味わえていなかった。 きっかけはテレビ番組。サウナ好きの芸能人が楽しみ方を解説するというものだった。 サウナにも正しい入り方があったことを知った僕は、自宅近くの温泉にあるサウナで、そのとおりの入り方をしてみたら・・・ するとどうだろう。これまで味わったこ

スキ
2