篠原丈司|タイムマネジメント研究家

タケシです。ジョージでも可。座右の銘は「時間の使い方を変えると人生が変わる」タイムマネジメントを小学生から広げていき、6月10日「時の記念日」に全国の学校で授業が行われることを人生の目標にしています。社会保険労務士です。https://happy-spiral.jp/

ぶれない優先順位の考え方

タイムマネジメントとは「やりくり」 24時間という限られた時間をどう使うのか。どの時間に何をするのか。自らの行動を主体的に選択することがタイムマネジメントだ。 …

+1

当たり前は変わる。手帳は変わらない。

今年も残すところ2か月半となった。 あっという間の1年というのは例年どおりではあるが、昨年からの一大事で価値観や当たり前が一変したのではないだろうか。 僕の仕事…

時間の使い方の能力が飛躍的に向上するトレーニング3選

僕がタイムマネジメントと出会ったのが30代。 フラリと入った書店で手に取ったのが、たまたまタイムマネジメントの本。これと出会っていなかったらと思うとゾッとする。…

金曜日の午後にタスク整理をする理由

僕は毎週金曜日の午後にタスク整理をしている。 これで土日に心から休む(好きな)ことができる。 まず、抱えているタスクを全て書き出し、塊のプロジェクト型タスクは分…

人生が変わるサウナの魅力

ここ3年ほどだろうか。サウナにはまっている。たぶん年間100回は行っている。 いや、30代の頃から行ったことはあるのだ。泊まるホテルの大浴場にサウナがあれば、入…

時間はコントロールできない。行動はコントロールできる。

コントロールできること、できないこと 自分で頑張ったら変わること、どうやっても変わらないこと この違いはしっかりと認識する必要がある。 天気や自然災害、寿命はコ…