習慣は才能を超える
見出し画像

習慣は才能を超える

篠原丈司|タイムマネジメント研究家

習慣とは「意識しないできること」

朝起きたら歯を磨く
職場に着いたらすぐに掃除をする
夕食後はウォーキングをする
・・・などなど。

僕が2016年4月1日から始めたメールマガジンは、2,000日以上連続で配信。もはや習慣になっているので、気合を入れなくてもできる。

ご興味のある方はこちらからどうぞ。


習慣化するとコツコツ続けることができるので、多くの時間を投入することができる。時間の長さは価値に変わるので、そこが習慣化の大きなメリットの1つと言える。

この他にも習慣化には大きなメリットがある。

習慣による行動の時、脳をほとんど使っていないのではないだろうか。ルーティンの行動を習慣化させることによって、脳のワーキングメモリを解放し、空いた部分は考える仕事に充てることができる。

「習慣は才能を超える」

良い行動の習慣化が成功へのカギを握っているのは間違いない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
篠原丈司|タイムマネジメント研究家
タケシです。ジョージでも可。座右の銘は「時間の使い方を変えると人生が変わる」タイムマネジメントを小学生から広げていき、6月10日「時の記念日」に全国の学校で授業が行われることを人生の目標にしています。社会保険労務士です。https://happy-spiral.jp/