金曜日の午後にタスク整理をする理由
見出し画像

金曜日の午後にタスク整理をする理由

僕は毎週金曜日の午後にタスク整理をしている。

これで土日に心から休む(好きな)ことができる。

まず、抱えているタスクを全て書き出し、塊のプロジェクト型タスクは分解し、どの日に処理するのかを決めておくことで「今ココ」に集中できる。

これを大人の時間割と呼んでいる。

以前の僕は、常に仕事から追われているような気がして休日を楽しむことなんてできなかった。遊んでいても旅行に行っても野球をしていても、どこか頭の隅にやらなければならないタスクのことが残っていて、夜中に汗びっしょりで飛び起きたことが何度もあった。

何とかしたいと工夫をしたのが今の仕組みだ。

ツァイガルニク効果を知ったことで大きく変わった。これを簡単に説明すると、完了した事は未完了の事と比べると覚えていないという現象。

ここでいう完了とは仕事が進んだということではなく、頭から全て書き出し、いつ処理するのか決めておく(ここポイント!)ことが、頭にとっては完了であり、「今ココ」に集中できるというわけだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
タケシです。ジョージでも可。座右の銘は「時間の使い方を変えると人生が変わる」タイムマネジメントを小学生から広げていき、6月10日「時の記念日」に全国の学校で授業が行われることを人生の目標にしています。社会保険労務士です。https://happy-spiral.jp/