新建築

第2回勝手に月評 -住宅特集2021.1月2月号-

0.はじめにこんにちは、M2の根本です。 今回は住宅特集1月2月号を対象として行われた第3回gpzの議論を元に、執筆いたします。あくまで学生が自身の責任で建築を批評する場として、暖かい目でみていただけますと幸いです。 さて、今回のgpzはB4が新メンバーとして加わり、総勢24名となりました。 これ…

白井晟一『無窓』筑摩書房、1979

白井晟一先生のエッセイ集です。 1952年から1978年の間に、新聞、雑誌、展覧会カタログなどの媒体に掲載されたエッセイがまとめられています。 手元にあるのは普及盤ですが、帯広告にある「皮装署名入 限定百部」は、3万2千円とありました。現物がみてみたいものです。 名著『無窓』はしばらく品…

『〈現代の建築家〉白井晟一』鹿島出版会、1978

建築家、白井晟一(1905−1983)の作品集です。ずいぶん前に、南洋堂の店頭で購入しました。 白井晟一先生の遺した、観念的でありながら、肉感的な空間に、憧憬をいだく建築ファンも多いことでしょう。 白井晟一建築のなかでは、渋谷区立の松濤美術館が足を運びやすいです。手前の東急文化村も、数年…

新建築データ:掲載号

新建築データ掲載の作品年代一覧です(2021年4月8日) 掲載号は随時更新されていますので、最新情報はこちらでご確認ください。 『新建築』 2001年1月号〜雑誌最新号の2ヶ月前 『新建築住宅特集』 2005年1月号〜雑誌最新号の2ヶ月前

新建築データ:大学団体契約一覧

ドメイン方式でご利用いただける大学団体契約一覧です(2021年5月20日時点) 新年度4月から、新たに複数の教育機関で団体利用が開始しています。 新建築データからのお知らせ、大学・学科・図書館からのアナウンスをご確認ください。 多摩美術大学 九州産業大学  東北工業大学 九州大学  関東学院大学…

お知らせ:新建築データnoteは新建築社noteへ統合します

こんにちは新建築データです。 新建築データのnoteをご覧いただきありがとうございます。 この度、新建築データnoteは新建築社noteへと統合することとなりました。 (新建築社noteはこちら) ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この春(2021年4月)より新建築社ではVisual Index(20秒で建…

第1回勝手に月評 -住宅特集2020.11月12月号-

0.はじめに  こんにちは、M1の村上です。 門脇研では昨年から行ってきたgpz(月評ゼミ)を今年も継続する運びとなりました。今年からの新しい取り組みとして構成員がnoteにて「勝手に月評」を執筆し、議論を世に開く試みを行います。時折ゲストとして多方面からの専門家をお招きしますが、本noteにて…

【gpz】新シーズン始動

はじめに 昨年門脇研では、gpz2020(月評ゼミ2020)と題して新建築の読み合わせを1年間行ってきました。当初は門脇さんの新建築月評の執筆に合わせて、事前に研究室の学生と議論するという位置づけで行われていたこの取り組みでしたが、昨年参加していた学生からの好評もあり、本年もgpz2021として逐…

塗る亜鉛建築「CAMPPOD」

ドーム型木製テントの鉄骨柱脚と板金屋根にローバルをご使用いただいています。 【CAMPPOD】神奈川県小田原市 設計:VUILD株式会社 撮影:黒部駿人、池田礼 木製パネルをボルト接合で組み立てられた構造物。 板金屋根と鉄骨柱脚にローバルが使われており、マットな質感が木材の温かい質感と調和し…