新建築社

第1回勝手に月評 -住宅特集2020.11月12月号-

第1回勝手に月評 -住宅特集2020.11月12月号-

0.はじめに こんにちは、M1の村上です。 門脇研では昨年から行ってきたgpz(月評ゼミ)を今年も継続する運びとなりました。今年からの新しい取り組みとして構成員がnoteにて「勝手に月評」を執筆し、議論を世に開く試みを行います。時折ゲストとして多方面からの専門家をお招きしますが、本noteにて記される「話者」と「意見」は必ずしも本人の意図に合致しないことを初めに断っておきます。あくまで学生が自身の責任で建築を「勝手に」批評する場、として暖かく見守っていただけますと幸いです。

スキ
2
公共建築を考える〜くまもとアートポリスプロジェクト 立田山憩の森・お祭り広場公衆トイレ〜

公共建築を考える〜くまもとアートポリスプロジェクト 立田山憩の森・お祭り広場公衆トイレ〜

『くまもとアートポリスプロジェクト 立田山憩の森・お祭り広場公衆トイレ』のコンペに参加して考えたことをまとめます。 多くの提案書の中から二次審査には残れませんでしたが34選に選出されました。 公園で起こる様々な行為や豊かな自然と共に生きるトイレ。 公衆トイレとしての機能だけでなく立田山の拠り所となるおおらかな「森のような建築」の提案した。 地域住民が守り抜いた立田山は様々な自然を楽しめる「森林ミュージアム」としての役割がある。本提案も「森林ミュージアム」の一部として多くの

スキ
15
FAANG+mとは

FAANG+mとは

FAANG+mとは世界で注目されている企業群の呼称。 米国の主要なIT企業である、「Facebook」、「Amazon」、「Apple」、「Netflix」、「Google」+「Microsoft」の6社の頭文字を集めた呼称です。「ファング」と呼ばれています。 GAFA(ガーファ)とは GAFAは、「Google」「Apple」「Facebook」「Amazon」の頭文字を集めた呼称です。「ガーファ」と呼ばれています。 他にも色々な呼び方がある FANG(ファング)

スキ
9
ダニング=クルーガー効果

ダニング=クルーガー効果

よくわからないタイトルだと思われるが、生きている上で一度でも感じたことがある感情の言葉である。 能力の低い人物が自らの容姿や発言・行動などについて、実際よりも高い評価を行ってしまう優越の錯覚を生み出す認知バイアス。この現象は、人間が自分自身の不適格性を認識すること(メタ認知)ができないことによって生じる。1999年にこの効果を定義したコーネル大学のデイヴィッド・ダニングとジャスティン・クルーガーは、「優越の錯覚を生み出す認知バイアスは、能力の高い人物の場合は外部(=他人)に

スキ
7
SDGs17の目標169のターゲット

SDGs17の目標169のターゲット

SDGs17の目標の中の169のターゲットをまとめてます。 参考文献 SDGsの基礎 SDGsの正体 メディア報道ではわからない真の目的とは 1.貧困をなくそう あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ 1.1 2030年までに、現在1日1.25ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で終わらせる。 1.2 2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、全ての年齢の男性、女性、子供の割合を半減させる。 1.3 各国におい

スキ
36
戸建住宅で考えたこと〜板倉ニュータウンの提案を通して〜

戸建住宅で考えたこと〜板倉ニュータウンの提案を通して〜

「ITAKURA LIFE 住宅プラン」というコンペにて得票数第1位ということで優秀賞を受賞することができました! このコンペで考えたことをまとめます。 群馬県の南東部に位置する板倉ニュータウンという大規模開発・分譲している地域に戸建住宅のコンペが行われた。 緑のデザイン賞を受賞しているだけあり、とても魅力的な街である。 戸建住宅でお施主様が決まっていないという条件の中で考えたことをまとめます。 最後の方に提案書、動画載せてるので是非見てみてください! コンペの要件

スキ
5
さまざまな暮らしを許容することとは〜マンションのリノベーションで考えた事〜

さまざまな暮らしを許容することとは〜マンションのリノベーションで考えた事〜

さまざまな暮らしや使い方を許容する建物とはどう言ったものか?そういった事をよく考える。 今日、リモートワークが増え、これまで住居としか使用していなかったところに「職」というものが突如入ってきた人たちは少なくないだろう。 ゆとりのある暮らしが確保できるような大きな空間をつくることがいい建築なのか?と疑問に思う。 確かに倉庫のような空間はなんでも許容できるかと思うがそれは設計者が決定を放棄したようにも感じる。用途によって考え方が変わってくるだろうが今回は「居住」という軸を持っ

スキ
8
歴史の建設 アメリカ近代建築論壇とラスキン受容【東京大学出版会】

歴史の建設 アメリカ近代建築論壇とラスキン受容【東京大学出版会】

江本弘 著 A5判/400頁/6,000円+税 19世紀から20世紀前半のアメリカ建築界がみせた「ジョン・ラスキン」という問題への異常な執着とは何か.アメリカ建築の出自と伝統を問う熾烈な派闘争のなか,ラスキンの思想がどのように参照され,批判され,忘却され,評価されたのかを綿密に追跡することを通して,近代建築史成立の根幹を描き出した画期的論考. 『建築の七燈』や『ヴェネツィアの石』などを著した建築理論家ジョン・ラスキン.本書はラスキン自体ではなく,19世紀から20世紀前

スキ
28
大阪都心の社寺めぐり-地域のお宝さがし-19今宮戎神社

大阪都心の社寺めぐり-地域のお宝さがし-19今宮戎神社

■商売繁盛の神様。「えべっさん」の圧倒的なパワーをもらおう!■ 祭 神:天照大神、事代主命、素戔嗚尊、月読命、稚日女命。 所在地:〒556-0003 大阪市浪速区恵比須西1-6-10 ■由緒■ 当社は、聖徳太子が四天王寺を建立したさい(推古9年=601)、西方守護のために勧請されたことに始まるといいます。平安時代後期には、西門で開かれる「浜の市」の守護神として当社の「戎神」(=事代主命、以下「えべっさん」)が祀られ、市が発展すると、商業繁栄の神として信仰されるようになり、慶

スキ
4