はきだめ ~ 夜の歌 第65句

はきだめに 流る涙の どこかしこ

はきだめに ながるなみだの どこかしこ

<解説>

 川の水の行き着く先が海であるように、人の涙――肉体的・精神的かかわらず――それはこの世の「はきだめ」へと、流れていくのではないか。

 おそらく、世界のいたるところで。

 そんな思索(しさく)をしていました。

(書籍「夜の歌」収録)

もっとみる
スキしてくださり、ありがとうございます!
4

辻村深月「子どもたちは夜と遊ぶ」を眠れない夜に読んだ。

辻村さんの本はどれも光りかがやく一節がどこかに隠れていて、宝探しをするみたいに読んでしまう。

だから眠れなくて天井を見つめていたら、彼女の本を読んでみてほしいのです。早く寝なくちゃ、とそれでも思うなら本を閉じるしかないけれど、きっと読んでいるうちに「自分が探しているものがある気がする」という気になってくる。

眠れない夜は、自分のことを探り探って嫌いになってしまうでしょう。寂しくなってしまうとき

もっとみる

ホンダアツシの【読むべし!】vol.8『私たちは子どもに何ができるのか』ポール・タフ著

ホンダアツシの【読むべし!】vol.8

第8回目となる今回は、

『私たちは子どもに何ができるのか ーー非認知能力を育み、格差に挑む』ポール・タフ 著、

をご紹介します。

教育に関する書籍です。

近年の教育現場の疲弊と崩壊は、日本の未来を左右する一大事です。

公務員であるかも関わらず辞めていく先生が増加、さらには精神疾患で出勤できない先生も多くいます。一昔前には考えられませんでしたが、先

もっとみる
いつもありがとうございます。
13

月に1冊ディックを読む➇「偶然世界」

今年の1月から毎月1冊、ディックの長編を読んでブログに書くことにしています。5月が連休のために2冊書いたので、7月で8冊目です。ディックは高校から大学にかけて読みふけったSF作家の1人です。凄く自分の価値観に影響を与えているのか、価値観が近いから読みふけったのか…。「ユービック」「火星のタイムスリップ」「パーマー・エルドリッチの三つの聖痕」「流れを我が涙、と警官はいった」「宇宙の操り人形」「アンド

もっとみる

ギロチン ~ 夜の歌 第64句

ギロチンの 刃から滴る 赤い雨

ぎろちんの はからしたたる あかいあめ

<解説>

 前作「断頭台」とネタがカブっていますが、ギロチンとはすなわち、人間の首を落とすために生み出された存在です。

 現代に生きるわたしには想像でしかありませんが、刃から滴るその鮮血は赤い雨のようであって、断頭台の露と消えた者たちの涙雨ではないか。

 いっぽうそれはギロチンにとっても。

 命を奪うために与えられ

もっとみる
スキしてくださり、ありがとうございます!
5

働き方・働く場所を(社会学的に)研究するための参考文献・資料(随時更新)

働き方・働く場所を分析したいのですが何を読めばよいのか?と質問されることが結構あります。経営学や建築などの領域では蓄積されていますが(当たり前ですが)メディア論や都市論など社会学的な視点から書かれた日本語・書籍・読みやすいものはそれほど多くない印象です(英語論文では結構あります)。

そこで比較的手に入りやすい・読みやすいものを随時更新で紹介していきたいと思います。

場所や移動に関する古典的なと

もっとみる
ありがとうございます!
5

【読書大全】年収を上げるための20の読書術&読めば人生に必要な教養がすべて身につくおすすめ本を厳選!

みなさん、突然ですが
年収と読書量には相関関係がある
ということをご存知でしょうか?

年収が上がれば上がるほど
それに伴って読書を日常的にしている人の
割合が高くなる傾向があるんですね。

ちなみに
年収800万以上の人は
年収400万未満の人よりも
読書量が約1.5倍もあるそうです。
価格で言うと月に3000円くらい本に
お金をかけているといいます。

そこで!
かつて月1冊も読んでなかった僕

もっとみる
感謝、感激!
37

ITエンジニア業務を行う上で役立ったと感じる書籍

こんにちは、ツジです。

普段はITエンジニア学習環境 TechCommitの開発をお手伝いしています。

ちょうど今、 TechCommit では「ITエンジニア業務を行う上で役立ったと感じる書籍」というテーマでブログを書こうと言う企画が行われています。

自分はWebエンジニアとして働き始めてまだ3ヶ月位ですが、実際に働く中で読んどいてよかったな〜と感じた書籍があるので、ご紹介していければと思

もっとみる

そろそろ業務の処理機会を減らしませんか?

この度、2020年7月2日(木)に『売上が上がるバックオフィス最適化マップ ~テレワーク・コスト減・利益増・DXを一気に実現する経営戦略~ 』が、クロスメディア・パブリッシング社より、発刊されることとなりました。

私は、社会人になった2003年よりずっとIT畑、約17年の月日が経ちました。ここで私の経歴を少し振り返りたいと思います。

新卒で入った上場してまもない会社では、多くのネットショップ構

もっとみる
ありがとうございます!
14

詩集紹介【世界はうつくしいと】長田 弘

長田 弘(おさだ ひろし)1939〜2015年。
カバー画 カスパー・ダーヴィド・フリードリヒ
〈墓と柩とミミズクのいる風景〉

こちらの詩集は2009年に発刊されており、27篇の詩が収められています。作者があとがきで「寛ぎのときのための詩集である」と書いていますが、読んだ感想としても、そのような静かな詩集でした。
“〜の話をしよう”という書き出しで始まる詩が何編か収録されているのが印象に残ります

もっとみる