面接官の正体とその能力,そして,評価の土台とは?【レトリカブログ面接戦略講義】第2回

面接官の正体とその能力,そして,評価の土台とは?【レトリカブログ面接戦略講義】第2回

【レトリカブログ面接戦略講義】第2回 昨日スタートした,【レトリカブログ面接戦略講義】の第2回のテーマは, 面接官の正体とその能力,そして,評価の土台とは? です。 昨日のブログ講義で,教員採用試験の30分前後の面接では,受験者の人物評価を適切に行うことは,不可能だと述べました。 初対面の面接官と受験者が,30分前後,会話しただけでは,科学的に分析すれば,受験者の適性・資質・能力を,確実に把握することは困難です。 しかし,実際には,教採の面接は行われていますし,2

ワガママに生きること

ワガママに生きること

後期の授業も始まり、大学生活も残り半期となりました。 昨日アパートの退去について話をし、家にある過去の書類を片付けてしていると、4年間の色々な思い出が蘇ってきました。 振り返ると、私は4年間とても多くのことを経験出来たと思います。 それは何故か考えた時、良い意味でワガママに自分の強い意志を持っていたからだと思いました。 「ワガママに 生きること」 これは一見良くない行動のように思えます。 日本人であれば当然の如く、義務教育の中でルールを守ること、集団の1人として迷

図解#特別支援学校ってどんなところ?2
+1

図解#特別支援学校ってどんなところ?2

 「特別支援学校ってどんなところ?」と街灯インタビューをしたら、街ゆく人々はどのような回答をするのだろう?  全国一斉休校の時に、報道番組はこぞって休校について言及した。一方で「特別支援学校」というワードは小中高大と比べて圧倒的に記載が少なかった。  オリパラ、SDGsなど多様性を認めようという動きは活発になってきたものの、校外学習で引率をする際に向けられる世間からの目線は冷ややかなままだ。 「彼女彼らが何をしたと言うのだ!」と激昂したところで、世間の見方が変わる事はな

スキ
3
一生忘れない思い出を残すこと

一生忘れない思い出を残すこと

皆さんの一生忘れない思い出は何ですか? 仲間と楽しく過ごした時間、夢を実現した時、家族と過ごした日々など様々あると思います。 一方で、いい思い出ばかりが一生忘れない思い出ではないこともあるでしょう。  友達と喧嘩した日々、先生に言われたたった一つの嫌な言葉、学校生活の中でみんなの前で恥を描いた経験等様々あると思います。 というのも、昨日Amazonプライムで映画「弥生三月」と言う作品を鑑賞していた際、一生忘れない思い出という言葉が出てきたので、ふと考えてしまったのがこ

スキ
3
教員採用試験の面接の実体とは?【レトリカブログ面接戦略講義】第1回

教員採用試験の面接の実体とは?【レトリカブログ面接戦略講義】第1回

【レトリカブログ面接戦略講義】第1回 いよいよ,本日(2021年9月24日)から,【レトリカブログ面接戦略講義】が始まります! 本日,記念すべき,第1回のテーマは, 教員採用試験の面接の実体とは? です。 では,始めていきましょう! 教員採用試験には,必ず,面接があります。 主には,2次試験(3次試験)で,課されますが,自治体によっては,1次試験から,面接を課すところもあります。 面接は,人物評価の代表的な手法です。 教員採用試験は,教師を採用する試験ですか

スキ
2
【小学校教員一年目】 自己紹介

【小学校教員一年目】 自己紹介

はじめまして。しらすと申します。女です・・ 以前にもnoteやっていたのですが,社会人になった!ということで,お仕事のことを中心に投稿していくアカウントを作成しました! 【名前】しらす 【年齢】23歳 【職業】小学校教諭1年目 【好きな食べ物】明太子・レモン味の食べ物全般 【性格】:大雑把・基本冷めている・忍耐強い 【趣味】:ライブに行くこと・ベース・ラジオ・料理 【音楽】:Suchmos・Tempalay・BIM・iri などなど上品で色気のある音楽が好き

スキ
8
【レトリカブログ面接戦略講義】の連載を始めます!

【レトリカブログ面接戦略講義】の連載を始めます!

明日(2021年9月24日)から, 【レトリカブログ面接戦略講義】 の連載を始めます! 【レトリカブログ面接戦略講義】とは,教員採用試験の面接を科学的に分析して,その実情と正体を検証し,どのような戦略を用いれば,面接での合格を勝ち取れるのかを,毎日,講義形式のブログで連載していくものです。 これまでも,レトリカブログ(ブログDE教採)では,過去,十年間以上にわたって,面接に関して,多様な記事を書いてきました。 それらは,今でも,アーカイブとして, https://

教員採用試験や学校ボランティアの面接で気をつけること!

教員採用試験や学校ボランティアの面接で気をつけること!

こんにちは。教員のタマゴです。 今日は、学校支援ボランティアの面接?に行ってまいりました。 まあ、よほどのことがなければ受け入れてくださると思うのですが、 結果 「受け入れてくださりました!」 ということで、今度から行ってまいります。 ただ、面接に関して反省点がいくつかあったのでメモをしておこうと思います。もちろん守秘義務などがあるのであまり詳しくは言えませんが、学校ボランティアや教員採用試験を受ける方には特に参考になるものだと思います。 反省点1:面接の受け答

スキ
7
自分について

自分について

とある自治体で正規採用として勤務する2年目高校教師 「誰かの一生の一部になりたい」その思いでブラックと言われる教員生活を楽しく健やかに過ごしている。 大学新卒新規での就職、教師になって失敗したことや良かったこと、どうやって教員採用試験をパスしたかを共有したいと思った。 おすすめの本や音楽、日々あった体験等も共有して行けたらと思う。

スキ
1
October Operation(オクトーバー・オペレーション),そして,Monday Miracle(マンデー・ミラクル)をスタートします!

October Operation(オクトーバー・オペレーション),そして,Monday Miracle(マンデー・ミラクル)をスタートします!

もうすぐ,9月も終わります。 9月は,September Start(セプテンバー・スタート)ということで,9月に行動を起こそう!と,アドバイスしてきました。 さて,10月からは,2つの新しいことが始まりますよ! 1つ目は, October Operation(オクトーバー・オペレーション) です! October Operation(オクトーバー・オペレーション)とは,河野正夫は,10月1日から,10月31日までは,原則として, 9時~12時 Creative