特急ひたち&ときわetc 常磐線松戸駅付近の列車

常磐線松戸駅周辺で撮影した列車です。
E657系 E531系 東京メトロ16000系 E231系 E233系
偶然ですがジョイフルトレインの華も姿を見せてくれました。

ありがとうございます!
2

214日目感謝祭ランキング

昨日は、47都道府県を詠む(短歌の旅)ランキングを、上位5位まで発表した。

今日は、noteを始めて214日連続の投稿であるが、これまで見ていただいた方への感謝も兼ねて、上位ランキングを3位まで発表する。

第1位:リモートカラオケ(7月16日)

第2位:常磐線友部駅と坂本九(8月12日)

第3位:阿武隈急行と鉄印帳(10月2日)

《解説》

第1位のリモートカラオケは、ダントツのトップで

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
4

【サ旅】グランパークホテルザ・ルクソー南柏(千葉県柏市)vol.24

妻の実家の茨城県取手市から、
翌日以降の仕事に備えるために常磐線沿いのホテルに
移動しました。

今回の#サ旅 は、サウナの新規開拓をしまくっています。

いってきましたよ、#グランパークホテルザルクソー南柏
(2020年11月14〜16日)

グランパークホテルザルクソー南柏の場所

常磐線南柏駅徒歩2分の好立地です!

グランパークホテルザルクソー南柏の設備

全体的にキレイなホテルで、
ホテ

もっとみる
ありがとうございます🤗
5

茨城再発見旅(26):水戸に向かう電車にて

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回はバスで土浦駅まで来て、水戸に向かう常磐線に乗りました。今回は電車で移動するお話です。

10時5分発の電車に乗った僕は、一路水戸を目指します。ちなみに所要時間は約50分です。同じ県内なのにずいぶんと時間がかかります。ちなみに茨城県は全国で24番目の面積(つまり真ん中くらい)です。

電車はひたすら北を目指し、線路を快走していきます。普通電車のため、水戸まで

もっとみる
ありがとうございます!あなたの記事もぜひ読んでみたいです!!
4

茨城再発見旅(25):第3編スタート!弘道館と偕楽園に行きます

こんにちはこんばんは、ナオティです。今回から「茨城再発見旅」も第3編に突入します。今回の目的地は弘道館と偕楽園、ともに茨城で1,2を争う観光スポットです。

県外の方に説明しますと、両方とも茨城の県庁所在地である水戸市にあります。そして両方とも水戸藩第9代藩主徳川斉昭の命で造られました。徳川斉昭が分からなくても大丈夫、彼は江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の父です。

斉昭の紹介はまた水戸に着いたあたり

もっとみる
あなたのスキが、僕のやる気のもとです!感謝します!
4

【story】推しは誰? ~松戸駅

「うちの係で…まあ、うちの課全体で推しはいる?」

同じ係同僚のミズキが、飲んでいたカシスオレンジを残り一気に飲み干してからそう尋ねてきた。
今日は、松戸駅から徒歩数分のところにあるお店で女子会をしている。
サトミが同じくチューハイを飲み干してから開口一番に
「そりゃ、野本くんでしょ。」
「野本さんは確かにイケてると思いますけど、男としては頼りなさそうですよね?」
サラダを食べながらトモコがそう答

もっとみる
ありがとうございます!
5

あてのない旅3

皆様、お疲れ様です。

今日は最初、一箇所だけ行く予定でした。しかし、途中から物足りなくなり、もう一箇所行って帰りはルートを変更して戻ってきました。
そんな珍道中についてお話します。

午前9時20分、家を出発して向かったのは、ららシティ新三郷。
常磐線各駅停車で新松戸まで行き、乗り換え。
しかしここで乗り換えホームがT字になっていたことにまごつく。よく考えれば交差してるから当然なのだが、何せ武蔵

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
20

茨城県スピリットがないとダメなのだ。椎名誠のDNAのひとつなのだ。何回か行くだけでいいのだ。県内のナンカをワシヅカミにしてナハハと笑って帰ればいいのだ。アンケートには「茨城県なしではもうダメなの」と書くのだ。間違ってたら謝るのだ。個人的な思い込みなのだ。ついでだが、わたしは茨城県民ではないのですが、ナゼカ気恥ずかしくなるあのナマリは好きなのだ。(以下の話は、主的文と副的文A・Bなのだ。尻すぼみなのだ。)言い遅れたけど、椎名誠のにわかファンなのだ。

主な話
椎名誠「風」な、見出しも、あまりないし、なんか、さみしい。。
かなり期待して、少しだけ探したのだ。
noteの中で、「おッ!!」とか、「あれッ??」というのが、極めて少ない気がする。
そんなに、ファンと名乗るほどではないのだが、

私みたいな、オロカな人々と、出会うには、最高級PC購入が条件なのか???。
8型タブレットは、見捨てられるのか???。
たしかに、ミスって2回ほど文章トンダのだ

もっとみる