岡本K

A simple man trying to make his way through…

岡本K

A simple man trying to make his way through the galaxy. 1969年3月、横浜生まれの横浜育ち。野村総合研究所、ボストン コンサルティング グループを経て起業、その後2008年から15年間弥生株式会社の社長を務める。

最近の記事

Ollo Factory

先週金曜日にE資格の試験を受けてきました。もう何十年ぶりというぐらい勉強しましたし、ある程度やりきった感はあるのですが、手応えは…、うーん、何とも微妙です。 E資格の試験を受ける前に、出題内容に関して公開しないという秘密保持契約(NDA)に同意を求められるため、具体的なことはいえないのですが、出題の範囲が想定とはだいぶ異なっていました。範囲が異なっているというと語弊がありますね。範囲自体は想定通りなのですが、その中の問題の配分が想定とはだいぶ異なっていたというのが正確なとこ

    • ついにEd Sheeran!

      ついに待望のEd Sheeranが来日(といってももう2週間前の話ですが)。Ed Sheeranファンとしては絶対に見逃せないということで、大阪会場と東京会場両方に申し込んだところ、両方に当選。一瞬だけ迷いましたが、1/27(土)の大阪と1/31(水)の東京両方に行くことにしました。 もう一つ「ついに」というのは、実は明日は昨年秋より準備を進めてきたE資格の試験日。いよいよ本番です。noteを書いているような場合ではないような気もしますが、まあ気分転換ということで。 最高

      • Olloとの出会い

        株式会社Ollo(オロ)の取締役会長に就任して2週間経ちました。社内の打合せはもちろん、社外との打合せにも参加するようになりましたが、まだまだ単語レベルでもわからないことが多いので、ひたすら勉強です。2月中には一人でも営業できるレベルにならないと。 運命の(?)出会い Olloとの出会いは、昨年10/5(木)にまで遡ります(遡るといいつつ、まあまあ最近のことですね)。私がかつて在籍したボストン コンサルティング グループ(BCG)は毎年10月に卒業生(アラムナイ)を招くパ

        • 新たな一歩

          先ほどプレスリリースを行いましたが、この度私は、株式会社Ollo(オロ)の取締役会長に就任しました。株式会社Olloは、工場での作業を高精度に解析する画像認識ソフトウェア「Ollo Factory」を開発・提供するAIスタートアップです。 なぜOlloなのか 昨年10月に、「そろそろと再起動」というタイトルで、今後の大きな方向性についてお話ししました。これまでの経験を活かすために、ソフトウェアに関わる仕事をしていきたい。一方で、これまでよりも活動の領域を広げ、何らかグロー

        Ollo Factory

          今年の参戦予定

          年末年始のハミルトン島では、存分に泳ぐことができました。プールは当然毎日ですが、海で泳げる機会は貴重です。Whitehaven beachでは綺麗なビーチでのんびりと言いたいところですが、実際にはガシガシと泳いでいました。意外にうねりがあって泳ぎにくかったですが、いい練習です。 昨年のトレーニング 昨年もマイペースでトレーニングを積み重ねることができました。トライアスロンでは、スイム・バイク・ランという三種目を連続で行いますから、トレーニングも三種類必要です。 私が自分

          今年の参戦予定

          Hamilton Island

          2024年は新年から大きな地震や事故があり、波乱の幕開けです。お亡くなりになられた方々へ心より哀悼の意を表します。素直に「明けましておめでとう」と言いにくい雰囲気ではありますが、こういう時だからこそ、社会や経済をしっかりと回していく必要があるのだと思っています。 Hamilton Islandって? 前回少しお話ししましたが、年末年始はHamilton Islandで過ごしました。ハミルトン島といっても耳馴染みがないかもしれませんが、オーストラリアの離島です(Google

          Hamilton Island

          E資格取得に向けて(その3)

          クリスマスも過ぎ、まもなく大晦日です。実は12/26の夜に日本を出て、12/27からオーストラリアのHamilton Islandに来ています。さすがに出発前はだいぶバタバタしました、苦笑。 Hamilton Islandに来るのは4回目ですが、今回は実に6年ぶり。一時期は年越しの恒例になっていたのですが、娘の中学受験があり、それが終わったと思ったら新型コロナ禍がやってきてということで、6年ぶりとなってしまいました。それでもやってくると、ああ戻ってきたという感じ。このnot

          E資格取得に向けて(その3)

          E資格取得に向けて(その2)

          いよいよ12月も下旬。クリスマスは目前、大晦日もカウントダウンです。例年より忘年会の数も少ないのに、やっぱりバタバタと過ぎていきます。心穏やかに年末を迎えられるかは、今週末が勝負な気がします。 さて前回は、E資格取得に向けて、Study-AI株式会社のラビット・チャレンジというプログラムを受講しているとお話ししました。ラビット・チャレンジでは、本格的に学びをスタートさせるために、まずはステージ0としてスタートテストに合格する必要があります。これは難なくと言いたいところですが

          E資格取得に向けて(その2)

          E資格取得に向けて(その1)

          12月も半ば。比較的暖かい日が続き、この時期にしてはトレーニングがしやすいのが幸い。今月中に終えたいことがあれやこれやとありますが、バタバタしている内に終わってしまいそうです。まあ、できることを一つづつですね。 JDLA認定プログラムを選ぶ 前回、G検定に引き続き、今度はE資格の取得を目指すとお話ししました。単純にAI/ディープラーニング(DL)について知っている、利用できるだけではなく、AI/DLを発展させる側になりたいと思ってのことです。 さて、これも前回お話しした

          E資格取得に向けて(その1)

          目指せE資格

          あっという間に12月。ここから年末まではあっという間ですね。例年と異なるのは、組織を離れたことによって、参加する忘年会の数が大きく減ったこと。昨年までは、12月は各拠点を巡るために出張続き。夜もほとんど埋まっていました。そうなると12月は瞬きする間に終わる感覚です。 その点、今年は出張も最小限ですし、夜のスケジュールにも余裕があります。今年は落ち着いて年末を迎えられそうと思いきや、なんだかんだあっという間なんでしょうね。 今度はE資格 今後はAIに関わる仕事をしたいとい

          目指せE資格

          G検定、その結果は…

          少し前にAI(特にDeep Learning)について学んでいるとお話ししました。学びを可視化するために、一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施するE資格(JDLA Deep Learning for Engineer)の取得を目指すともお話ししました。一方で、このE資格の前に、一般的なAI/DLの知識を求められるG検定(JDLA Deep Learning for General)というものがあり、まずはこれを受けますと宣言しました。 G検定の難易度 Blog等(

          G検定、その結果は…

          Coldplay @ Tokyo Domeに行ってきた

          だいぶ冷え込んできましたね。ランやバイクのトレーニングに気合いが必要になってきました。もっともこれぐらいの気温だと動き始めれば寒さは感じないですし、むしろ結構汗をかきます。 一方で、今週金曜日に札幌に行くのですが、土曜日の札幌の最高気温は-1℃とのこと。さすがに走れませんよね。札幌の皆さんは、冬場のトレーニングはどうしているのでしょうか。 私のColdplay歴 11/7(火)に東京ドームで開催されたColdplayのライブに行ってきました。私のColdplay歴はまあ

          Coldplay @ Tokyo Domeに行ってきた

          河津フラワートライアスロン

          前回お話ししたように、先週金曜日にG検定を受験しました。G検定も受からない人がE資格を取れるわけがない、と自分に最大限のプレッシャーをかけての受験でしたが…。正直なところ結構苦戦しました。結果発表は2〜3週間後だそうですが、果たしてどうなることか。 再びのリレー参戦 このnoteの記念すべき初投稿が、7/9にリレーで参戦した東京・海の森トライアスロンについてでした。スプリント・ディスタンス(標準的なオリンピック・ディスタンスの半分の距離)、かつリレー(3名で役割分担)とい

          河津フラワートライアスロン

          リスキリング

          前回は開業したてのK-ArenaでSam Smithを見てきたとお話ししました。今日は東京ドームでColdplay。とても楽しみです。娘が一番行きたがっているのはEd Sheeranとお話ししましたが、来年1月末のライブの抽選に無事当選し、さらに楽しみが増えました。 と、遊んでいる話ばかりだと、相変わらずリセット期間中なの、と言われてしまいそうです。10月から再起動したはずなのですが。ということで、多少は真面目な話も。 いくつになっても学べる 10月からは再起動して、今

          リスキリング

          Sam Smith @ K-Arenaに行ってきた!

          あっという間に11月。前回お話ししたように10月からは再起動ということで、色々な方とお話をしています。なかなか面白い話が多く、非常に迷うところ。興味があるものがなくて選べないよりは、興味があるものが多く選べないというのは、非常に有難いことですが。 K-Arena Yokohama もうかれこれ3年近くだと思いますが、我が家のすぐそばでかなり大規模な工事が進んできました。それがK-Arena Yokohama。Ken Corporationによる世界最大級の音楽アリーナです

          Sam Smith @ K-Arenaに行ってきた!

          そろそろと再起動

          前回は弥生の社長を退任してからの半年間(2023年4月〜9月)を振り返りました。しっかりとバトンを渡した上で、今後に向けてしっかりとリセットする期間。あっという間の半年間でしたが、(何だかんだ)仕事に、休みに、そして運動にと充実した半年間でした。 とはいえ、ずっとリセットばかりしている訳にもいきません。ということで10月からは再起動です、とお話ししました。それで何をするの、というお話し。 検討を再起動? まず最初にお断りすると、この10月から再起動してXXXをやります、

          そろそろと再起動