「東日本大震災・原子力災害伝承館」は何を伝承すべきか。

※全文無料
※冒頭の写真は伝承館ではない

すこし、双葉町にできた施設について考えてみたことをメモしておきたい。

ある新聞によれば、語り部が批判的な言葉を言うのはやめてほしい意向が施設側にあり、その記事の筆者はそのことに反対している雰囲気が感じ取られる記事があったのをちらっと読んだ。その新聞記事が確定的な施設の意向を本当に伝えているかどうか、無料の部分までしか読んでないわたしには分からないが。

もっとみる

わたしは物書きになろうと思った話

※全文無料で読める。

2014年09月22日に自分の雑誌を創刊して2020年同日を過ぎ、6年間を満了した。ここまで来れて皆様に御礼申し上げる。6年間を記念した何かを書きたい。09月22日は、150年前の幕末に会津城が戊辰戦争で開かれた日でもある。

わたしがライターになったのは2013年の2月ぐらいだった。初めての記事は、原発避難している自分の家について語るという随筆だった。

代表の赤坂憲雄さ

もっとみる

新型コロナウイルス対応にみる危機管理

寺村浩平選手の新型コロナウイルス罹患について、いわきFCは8日、会見を行った。会見を生中継で観ながら、クラブが行政の記者会見とほぼ同時に情報を公開した意義や意図について改めて理解することが出来た。同時に、クラブの危機管理と情報公開に関するスタンス、地域に対する思いというものを強く感じることが出来た。寺村選手の罹患というマイナス要素を補って余りある2日間の動きだったと感じた。

素早いSNSでの情報

もっとみる

いわきFCクラウドファンディング

いわきFC初めてのクラウドファンディングがスタートした。本稿では、これまでのいわきFCの取組みを記載するとともに、本クラウドファンディングの意義についてまとめたい。

いわきFCが掲げるビジョン、そしてミッション

いわきFCが2016年に産声を挙げて以降、その目的はぶれない。
「人づくり」「街づくり」を柱とする「スポーツを通して社会価値を創造する」をビジョンに掲げ、「いわき市を東北一の都市にする

もっとみる

2020年3月福島取材㉗/常磐線全通の意味は<終>

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

渡ろうと思っていた橋が通行止めで渡れず、引き返して、グーグルマップを頼りにもう少し西の橋を目指して歩いていると、また東電の社宅が見えてきた。「新双葉社宅」と書かれている。

僕には、まるで「犯行現場」のように見えた。

敷地内には子供用の小さな自転車な

もっとみる
サンクス!
9

2020年3月福島取材㉖/人のいない“聖火リレーと常磐線全通に沸く町”

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

双葉北小へ足を運ぶと、校庭はゼネコンの資材置場になっていた。

校舎の側にはモニタリングポストがあり、0.569μSv/hと表示されていた。実際の線量は毎時1.0μSv前後。

浪江の大堀小学校よりは少し低い。浪江の大堀小学校周辺は既に2017年3月に

もっとみる
ありがとうございまんもすw
8

FoE Japan

6/23から、国際環境NGO、FoE JapanのSNS用バナーに僕のイラストが使われています。

これ以外にも更に2作品、採用予定です。

各所で反響をいただいているようで、坂本龍一さん(!)もFBでシェアしてくれました。然るべきところが然るべきメッセージを添えて発信すると、大きく拡がるんだなと思っています。

来月末にはFoE Japan主催で都内で展示を行う予定です。いずれ詳細をお伝えできる

もっとみる
ありがとうございまんもすw
8

2020年3月福島取材㉕/双葉駅のマスコット

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

比較的綺麗な状態を保っていた図書館を後にし、傾いたままの廃墟へ目をやりつつ新山城本城跡へ。グーグルマップで目について、単純に城跡に興味があって行ってみようと思った。

長い石段を登り、小山の上へ。なかなかハードな石段だ。

途中社があるが、なんて名前の

もっとみる
ありがとうございまんもすw
15

2020年3月福島取材㉔/「復興してないわけじゃない。放射能が高くて入れなかっただけ」

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

※タイトルは、立入規制緩和直後に、双葉駅を「車に乗って」訪れたカンニング竹山の“ご飯論法”です。

<続き>

まどか保育園を出て、少し周辺を散策する。

常磐線の踏切近くの場所では、新しく橋の建設が進んでいた。「復興シンボル軸」と書かれたのぼりがはためいている。

もっとみる
ありがとうございます。
8

2020年3月福島取材㉓/消えた子供たち

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

長命山正福寺の脇を抜け、まどか保育園へ。ここは、17年にきた時は、感度の悪いエアーカウンターSでも毎時4.06μSvに達した場所。あの時はその数値に息を呑んだものだが、昨日毎時6.41μSvを経験したばかりなので、それほどの怖さはなかった。慣れとはこう

もっとみる