夫婦問題

サレないのは私のせい?



自分に自信が持てるくらい、頑張ればいーじゃん!と自分でもツッコミを入れたくなりますが、もう一人の私が

「そこまで頑張ってやりたいの?そこまで頑張る必要ある?無理するくらいなら、別にこのままでいーじゃん!」

と言うのです…。こじらせアラフォー、面倒くさい(自分)。

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
1

伝えたいのは、夫婦問題の法律の知識ではなく、進めてゆくための知恵だよ! 連載02

こんにちは。マツウラです。これから連載していく記事の概要を伝えていきますね。

[1] 不必要な法律知識をそぎ落とし、本当に必要と思われる離婚と修復の知識と使えるテクニックを記載

[2] 道標となるべく、離婚を決意する“前”と決意した“後”、そして修復のためにしてはいけないこと等に分けて編成し、順を追って進めてゆけるように記載

[3] 内容証明郵便での慰謝料請求や公正証書(離婚協議書)を専門家

もっとみる
ありがとうございます!僕も記事を読みにいきますね!
5

【家系学】浮気や不倫の代償

家系学とは?
"家系には今の家族関係を紐解く全ての鍵が詰まっている"として、家系図から家族の課題や悩みの解決を目指す、心理統計学的な学問です。

昔から「女性が辛抱すれば家が発展する」と言われてきたそうです。
でも正直なところ、浮気や不倫をされてその上「辛抱だなんて…!」と思ってしまいますよね。

具体的には、夫の女癖の悪さや不貞などを心から許すと、その家系の過去のマイナス要素が精算されていきます

もっとみる
ありがとうございます🌸よかったらフォローもお願いします😊
2

誰だって夫婦問題は揉めずに解決したい-連載01

気がつけば、夫婦問題(離婚と修復)に関わって、受けた相談は2万件を超えています。

僕は、離婚も修復も、どちらがよいとか、そういう事は思わないようにしてきています。お互いに、想いはあるはずだから。

だけどね。できるだけ、争いとか、勝負事とか、そういう事は避けて、夫婦としての、よりよい方向ってなんだろうっていう、そういう事を考えながら進めていってもらいたいと思っているわけです。

もちろん、そんな

もっとみる
ありがとうございます!僕も記事を読みにいきますね!
33

【夫婦】私なんか、どうせ…

夫婦の悩みは重苦しく、ストレスが大きいものです。
緊張感と不安と恐怖の中過ごしていると、身体にも異変が起こって来たりします。

「一刻も早くこの状況から抜け出したい!」
「夫婦円満で過ごせたら、どんなに幸せだろう…!」
そんな切実な思いを抱えた方たちが、私のところへ来てくださいます。

悩みを作ってるのは、自分自身かもしれない

"上手くいかない状態"が自分のアイデンティティ(自己イメージ)になっ

もっとみる
とっても励みになります🌸ありがとうございます😊
2

自己紹介

パートナーシップカウンセラー(夫婦カウンセラー)のさとみです☻

名前:さとみ
出身:奈良県
年齢:31歳
職業:パートナーシップカウンセラー(夫婦カウンセラー)

21歳で大学を中退して結婚,出産(授かり婚)
   学生から主婦に
24歳の時に大手生命保険会社に就職(5年間勤務)
   入社半年後に離婚(当時息子2歳10ヶ月)

いまは小学校中学年になった息子と2人で日々ゆるりと楽しく生活してい

もっとみる
sukiありがとうございます!是非また見てください♪
1

原因不明のイライラ

女性なら、PMSや生理期、妊娠期や授乳期など、ホルモンバランスによるイライラと付き合っている方も多いと思います。

私はあまりにもイライラが多かったので、月毎のパターンが出るかチェックしてみたことがあります。
…結果、ほとんど毎日イライラしていました(汗)

イライラは、自分の感情を意識から追放した場合にも起こる

なぜなら、無視した感情は消えて無くなるわけではないからです。

例えば、夫が嫌な妻

もっとみる
とっても励みになります🌸ありがとうございます😊
4

旦那にスピリチュアル的感性があった説

まだまだ風は冷たいけれど、日差しが色濃くなってきて、春が近づいているのが嬉しいです。そんな中、少し柔らかい気持ちで久しぶりのnoteを書いてみます。

結婚してまだ子供がいなかった頃、そして暖かい夫婦関係があった頃、夕食の支度をしている私はキャベツの千切りでかなり激しく指を切りました。買ったばかりのセラミックの包丁の扱いに慣れず…。紛らわしいことに、セラミックの包丁の刃は白いのです。キャベツの芯も

もっとみる
ありがとう♡素敵な一日をお過ごし下さいね。
10

【夫婦・家族】どうしても許せない

夫婦や家族が平穏に暮らすには、”許す”ことが大切です。
ですが、「それでも許せない!!」と思うときがあると思います。
今日はそのメカニズムや解決の糸口を、もうちょっと良く考えてみたいと思います。

顕在意識と潜在意識

話が逸れる様ですが、人の脳は2層になっているのをご存知ですか?
顕在意識と潜在意識の2層です。

■顕在意識→左脳(理性)・言語で認識
■潜在意識→右脳(感情)・印象で認識

もっ

もっとみる
ありがとうございます🌸よかったらフォローもお願いします😊
4

【家系学】夫(妻)とは出会うべくして出会っている

家系学によると、結婚の縁には先祖が大きく関わっています。

親も、親の親も、更に親も…似たような苦労をしていることがとても多いからです。

例えば、離婚のある家系。
依存のある家系。
男性が威張ってる家系。
女性が男性を排除しがちな家系。
などなど。

親のやり残したことを、私たちは背負って結婚しているのです。

結婚とは、過去の夫婦関係の再現現象

離婚や夫婦喧嘩が多い家系に、突然ひだまりのよう

もっとみる
とっても励みになります🌸ありがとうございます😊
7