キャミ(最高の相方と最高の人生を)

会社の創業と失敗と自身の離婚、現在のパートナーとの出会いで『一番身近な人との関係性が人生に影響している』ことに気づく。その経験よりパートナシップカウンセラーとして活動中。 日本中を幸せなパートナーシップで溢れさせることがミッション。 ラジオパーソナリティ「男と女の本音トーク」

キャミ(最高の相方と最高の人生を)

会社の創業と失敗と自身の離婚、現在のパートナーとの出会いで『一番身近な人との関係性が人生に影響している』ことに気づく。その経験よりパートナシップカウンセラーとして活動中。 日本中を幸せなパートナーシップで溢れさせることがミッション。 ラジオパーソナリティ「男と女の本音トーク」

    マガジン

    最近の記事

    マインドグラフ「心の年表」ワークセッションについて

    マインドグラフ「心の年表」て何?ここまで生きてきた軌跡をグラフにして一緒に作りながら、 そこにひもづく出来事、感情、決断・・・ それらをじっくり聴きながら、 特に【感情】の動きに焦点をあてて掘り下げていきます そこから何がわかるのか・・・・? お悩みの90%は人間関係の悩みと言われています。 対人関係、特に大切な人だからこそ、一番わかってほしい人なのに どうしてもうまくいかない。 「心の年表の」のワークを行うことで、 表面上の苦しい、モヤモヤの心の状態の奥にある あなた自

      • 等身大の自分と向き合うようになったきっかけとは

        親に隠してきました、本当のことを ㅤ ㅤ 6歳の時、家の車のフロントガラスを 誤って割ってしまった時 「知らない」とウソをつきました ㅤ ㅤ 自分にウソをついているから 自分に自信がないのです ㅤ ㅤ だから「どうせ自分なんて」という 諦めの気持ちを抱えながら過ごしていました ㅤ ㅤ ひとりぼっちで どうしていいか分からない でも誰にも聞けない ㅤ ㅤ そして 誰に何を言われても俺はこうしたいんだ! というような ㅤ 自分の意

        • これまでも、そしてこれからも

          断食滝行瞑想の修行 2泊3日で 東京御嶽山の宿坊で お世話になってきました ㅤ ㅤ 半年前にも お世話になって あの感覚が 忘れられず ㅤ ㅤ 今回二回目です ㅤ ㅤ 御嶽神社の宿坊の主は みな神職の資格を持っています なので誰でも 滝に入れるわけではなく ㅤ ㅤ 神様に許された人と 一緒にしか滝に入ることが できません ㅤ ㅤ 宿坊の主に連れて行って いただきます ㅤ ㅤ 11月にもなると 水が身を切るような冷たさ! ㅤ ㅤ 滝に打たれた後 主から 「どう、体軽くなったでし

          • 後ろから急に膝カックンされた時

            余裕がなくてカリカリしてる時の ㅤ ちっちゃい自分に気がついたら 力が抜けた話です。 去る木曜日の朝8:45、 僕はとても時間に追われていました。 ㅤ 9時から 近所のファミレスで 仕事のミーティングがあって、 ㅤ それに間に合うように前日までの仕事を ハイスピードで片付けていましたが、 ㅤ ㅤ そういう時に限って 朝早くからちょっとしたトラブルが仕事で起こり、 ㅤ リカバリーのため むむむむってなりまして、、、 ㅤ 急げ急げ急げって焦っていたその時、 ㅤ 彼女が 「ねえ」

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • マインドグラフ心の年表
            キャミ(最高の相方と最高の人生を)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            あなたが目の前の人とうまくいかないのは《仕方がない》ことじゃない

            =============================== ◆キャンペーン中◆ 「個性心理学×コーチング」であなたとあなたの大切な人との 相性コミュニケーションのタイプをオリジナル診断します。 こんなお悩みありませんか? ✓この人とはウマがあう ✓この人とはどうにも相性が悪い ✓この人には話が伝わる ✓この人には伝わりにくい ✓好き・嫌い、得意・苦手・・・・ これは、生まれつき決まっているのです。 それを知るだけで、コミュニケーションの質を変えることができます

            出さない手紙を出したら、返事が来た。

            以前1ヶ月くらい前に 亡くなった父親への色々な思いを 手紙に書きました 直接届くことはないけれど 読んだらどんな顔をするのだろう そんなことを考えなから 出さない手紙、を書きました     そして、数日たって こんな思いが芽生えてきました 「この手紙を母親に送ったらどうなるだろう」 伝えられなかった 子供の頃の正直な気持ちを見せる いまさら余計な事を考えさせることになるかもしれない 小さい頃の自分が思っていた 父への無力感や怒り悔しさの感情を 母に知らしめた

            周り道し続けた48年。

            うそつき子どもの頃 親に愛されていないと 感じながら育ってきました。 頑張ったり親に気持ちを表しても 気に留めてもらえなかったと感じていました。 僕のこと好きじゃないんだ・・・ どうすれば関心をもってもらえるの・・・ やたらと親の目を気にしていました。 親に隠すんです、本当のことを。 6歳の時、家の車のフロントガラスを 誤って割ってしまった時 「知らない」とウソをつきました。 他にもたくさんウソをついてきました。 ミスや失敗、うまくいかなかった時に ウソをついてご

            13年間のうつの苦しみがいつの間にかなくなった理由

            パートナーシップ専門の人間関係解決家、 キャミこと川上嘉一です       13年鬱で苦しんでいた人と 30分くらいお話しする機会がありました その方は 人間関係で苦しんでいる人の駆け込み寺、相談窓口として カウンセラーの方、心の専門家の方とつなぐ カウンセリングアプリを作った方で (カウンセラーとして登録させていただきました)   このアプリをもっとたくさんの人に 知ってもらいたいという思いで 今月下旬から始めるクラファンを応援したく その方との対談動画に出させて

            【贖罪】 息子と別れたのは彼が5歳8ヶ月の時

            【贖罪】 息子と別れたのは彼が5歳8ヶ月の時。 今のパートナーの息子には彼が6歳5ヶ月の時出会った。 パートナーの息子とはとても仲良くしていて 必要とされていることを感じる。 それはとても嬉しいことなのだが どうしても重ね合わせてしまう、 あいつだったらなんて言うだろうなって。 僕は自分の息子に出来なかった子育てを パートナーの息子にすることで   自分の息子への贖罪を行なっているような気がする。 ごめんな、ありがとう。 【メッセージ】 パートナ

            出せない手紙

            川上隆夫様 おはようございます。 しばらく会っていないですね。元気にやっていますか? ずっと父さんが好きなのに、 僕のことなんか何とも思っていないと感じていて それがいつしか 父さんを嫌いと思うことで 諦めて消化してきたのかなあ。 もっとたくさん話したり遊んだりしたかったんだ キャッチボールやボーリングや、色々・・・ 一番覚えているのは 仕事に車に乗って一緒にあちこち行ったことかなあ そんなに色々話したりしなかったけど 一緒に蕎麦を食べたり(ざるそば

            「目標達成」「人生はゲーム」は男の思考である

            ある男性経営者のお話を伺う機会がありました。 その方は青年会議所(JC)で活動されていて 孫さんを講演会に呼んだり ダイナミックに地域や行政を巻き込んで 地域の課題や人づくり、街づくりに貢献をされていた。 そんな話をすごく楽しそうにしてくださった。 そのお話を聞きながら 最初ふと気になったことがあった。 本業で相当忙しいはずなのに どうして自分の利益にならない活動に これほどエネルギーを注げるのか・・・ ゼロから企画して作り出す(社会に貢献できるもの)

            ダントツ1位「性格の不一致」はどうして起こるのか考えた

            2020年の 婚姻件数は53.7万組   前年比12%減 離婚件数は19.6万組 前年比7%減 単純に2.7 組にひと組が離婚している計算です 離婚理由はずっとこうです 1位「性格の不一致」がダントツで 2位「異性関係」3位「DV・モラハラ」4位「金銭トラブル」 コロナで一緒に過ごす時間が増加しました 増えれば増えるほど 相手の性格は気になるし 見えてくることも多くなる 「なぜそんなことをするんだ」 「なぜそういう言い方するの」 性格はみんな違うのは当たり前で コミ

            気がついたらその場の雰囲気に流されてしまって後で後悔するクセがある方について考えてみた

            いま練馬から横浜に移動中の電車です 移動で一時間半。お尻痛い。 これから 熱い男たちと会合です。 お店開いてないので家飲みです。 酒が弱いです。 酒の強い人が 羨ましかった。 強い方がモテるし。 一緒にバカ騒ぎすることで 仲間になった気がして 弱いくせに バカみたいな飲み方を していました。 飲まされて断れない。 わざと酔っ払ってピエロみたいになっていました。 酒に飲まれてしまう。 というか その場の雰囲気に 左右されてしまうのだろう。 お酒の飲み方 食事の仕方

            「自分は正しい」を振りかざす相手を変える方法について考えてみた

            お客様のお話に 自分の過去のパートナーシップを当てはめて考えることがあります 自分の正しさに固執し 相手を受け入れず 相手が自分より弱いと思った時に攻撃的になり 自分が否定されたと思った瞬間攻撃的になる 人間関係がうまく作れない またここでも 自分はわかってもらえないんじゃないか どうせわかってもらえないなら 自分から興味を持たず 踏み込んでいかないほうがいい これ以上 自分にがっかりしたくない 大人になって この人なら わかってくれる 私を嫌わない怖がらない

            僕が「仕事の話は家ではしない」は違うと感じる理由

            僕のパートナーは 僕の心の変化とか機微に 僕自身よりよく気がつきます 僕が何か考えていたり 考えていなくても黙っていると 聞かれます  「どうしたの」 「何考えているの」 この瞬間 僕の中の自己重要感と所属欲求が満たされる 相手に関心を持つのって愛情です 愛情が厚い人だと思います だからこそ相手の変化に 気づいても口に出さない時もある      それを口に出るか 出さないか 言わなくてもいいことを口に出して 言った方がいいことを黙っている あなたとあなたのパー

            女性が「甘えてくる男は好きだけど依存してくる男は嫌い」と思う理由を考えてみた

            自分が何のためにこの仕事しているか分からないとしたら、 あなたの自信のないその姿を 奥さんは見ている    奥さんの望みは 夏休みにハワイに連れて行ってくれることよりも    夫が楽しそうに仕事してほしいと思ってる     何の努力もせず 愚痴、文句、悪口 まるで子供のように 甘え、同情を求める そんなあの頃 僕を見て    奥さんはどれだけがっかり していたんだろうかって 今思う     私たちのために したくもない仕事してくれて ありがとう     とは