大学ラグビーの東高西低の歴史

1月11日、第57回全国大学ラグビーフットボール選手権大会は、天理大学が圧勝し、関西勢36年ぶりの優勝で幕を閉じました。
おめでとうございます。
前回は同志社大学3連覇の最後、慶応大学を10-6で退け、4回目の優勝を飾ったときにさかのぼります。平尾誠二さんの個人技でとったトライシーンが今でも思い出されます。

そこから36年、西高東低といわれる高校ラグビー界から有望な高校ラガーマンが関東に行くよう

もっとみる
ありがとうございます!
1

勝手にOB/OG訪問〜同志社大学(理工学部)〜

勝手にOB/OG訪問!のコーナーです!
前回の大学編を読んでいただいた皆さん、ありがとうございました!
初めてご覧いただく方に向けてもう一度、このコーナーのご説明をさせていただきます!
“勝手にOB/OG訪問!”とは全国の大学生のリアルな声をお届けするべく、ユニビジのナカの人が、勝手に全国の大学生にインタビューをするコーナーです!
前回に続きまして、第16弾は、、、同志社大学 理工学部(情報システ

もっとみる
よろしければフォローお願いします!
3

2限目:地方の大学生向けの講義(ソフトパワースキル向上、思考の読書、速読術)

前回に続き、地方大学生向けの講義です。桐島です。
前回の内容は、地方大学の学生は、このままでは地方の担い手になれない、というものでした。

理由は、地方の大学(特に国公立)こそ、工業化時代の授業内容のまま止まっていて、デジタル化時代の教育内容にアップデートされていない傾向があるためです(地方の大学の先生は、海外経験も少なかったり、他の地域での経験が無かったりと、最新の時代のトレンドを追えていない感

もっとみる
どうも有難うございます!!!
9

京都出張で見つけた、ちょっとしたパレスチナのかけら

日本から9000キロも離れている中東パレスチナですが、実は京都でもちょっぴりずつ触れられる場所があります。

今回は、2020年の12月中旬に周ってきたさんぽコースをご紹介します。

①カフェFinjanさん(京都市北区・地下鉄北大路駅)

Facebookが友達のいいねしたページをお知らせしてくれたから突如出会えたお店(カバー写真)。Google Mapの言う通り歩いていくと、夜の闇にも目立つア

もっとみる
スキありがとうございます!شكرا
6

点字と私 ・・ 輔弼からの出発

 昭和27年と言えば、西暦で1952年、今から68年も前のことです。 当時、私は同志社大学法学部3年生の学生でした。入学当初から学部・学科が決まっていて卒業まで、そこで勉強する今の制度とは異なっていて、当時の大学制度は1、2年生は全員、教養部に属し共通の教養科目から自由に講義を選択、履修し、3年生になってから希望学部に進むことになっていました。

 旧制高校の教養中心→旧制大学専門教育の伝統を引き

もっとみる
大きな激励を頂戴しました。ありがとうございます。
8

熱血の障害者・夏目文夫弁護士

今日は、大学時代の親友、夏目文夫さんを偲びたい。15年前の2005年3月27日にこの世を去った人。私は、未だその寂しい思いを引きずっています。我が友と言うのもおこがましい立派な人物で、私は常に彼を兄として仰いだ。その人に対する私の想いは常に畏敬の念とともにありました。

 夏目さんは、生まれて間もなく小児まひを患い、自力では立ち上がれない重度の肢体不自由の人でありました。生前は、小柄で、松葉杖を突

もっとみる
大きな激励を頂戴しました。ありがとうございます。
13

塾生の話。今日同志社大学の推薦合格頂いたK君、お祝いの言葉は広大が終わってからに。感想として、大学受験そのものが少しゆるくなってるのだろうと思います。同志社は一昔前に学院のN君が一般で受けたとき2点か3点足りなくて不合格になりましたが一橋大学に現役合格。同志社は難物でしたが・・?

ありがとうございます。今日も良い一日を!

ありのまま①

こんばんは。
本日は芦屋にある某クリニックにて、心と食の養生を学ぶ「ありのまま会」に参加した。

午前中は、心の養生(合気道)を、午後は、食の養生(食の勉強会)。

本記事では、午前中の合気道がどのようなものだったのかを伝えたい。

一言で申し上げると、新感覚。

礼節を重んじるところから始まり、いま起きている事、置かれている立場、大地からのエネルギーに感謝をして、宇宙の中にある1つの物質として身

もっとみる