合理主義

自分は何で勝負をするのか

おはようございます。
少子高齢化が自分の今後にどう影響するのかピンと来なかったのですが、毎年月給が1万円ずつ下がって行くくらいの個人への影響がありますよ、と言われ危機感を覚えているえーさくです。

さて。
今日は、『自分は何で勝負をするのか』というテーマでお話します。
人それぞれのスタイルがあると思いますが、自分がどういうタイプで、どの土俵で戦うのが得意なのか?把握しておきたいという話です。

もっとみる
感謝☆毎日更新してます♪
16

妖怪傘配りおじさん

どうも、やんじぇです。
毎日毎日雨ですね、東京では16日間雨が降り続いていて長雨記録なんだとか。

雨の日の必需品の傘ですが、私は傘が嫌いです。
もちろん雨の日は傘をさしますが、降りそうだなという時に備えて持っていくのが嫌いです。あの長物を所持するのが邪魔で邪魔で。

なので雨予報で100%雨が降る場合でも出掛ける時に降っていなければ傘は手持ちで行きません。基本車行動なのでトランクに入れておきます

もっとみる
励みになります
2

【生きる】人生は本当に一度きりだろうか?

「人生は一度きりだ、悔いなく生きよう」
という考え方を、私たちは
毎日、そこかしこで出合う。
自分たちも、そうだと思ってる。

ところで、
本当に、人生は一度きりなのか?

以前、養老孟司先生が、
ある本で、虫取に訪れた、
ミャンマーだかラオスだかでの
印象深い話を書いている。
現地の人と町の食堂でいた時、
コップにハエが止まったのだけど、
誰もハエを追い払ったり、
叩いたりしないのだそう。

もっとみる
嬉しいです!
22

日本の職人気質、職人に対する固定概念と職人の稼ぎ方の考え方について。

これは調べたりした内容ではなくて、自分の経験から思った事を書いたので短い内容になるかもしれません。

日本での職人の定義
職人気質(目先の金額よりも良い作品を作りたい)は日本だけの文化。職人は生活のためにやっているので、日本以外の国や地域は安かろう悪かろうは当然。職人=芸術家ではない。むしろ製造工場(こうば)で働く人間であって、創造性を形に変える芸術家とは違う。職人は金儲け有りき。芸術家は勝手に世

もっとみる
スキありがとうございます。
2

「理解する」ということと、「演じる」ということ

理解することは2つの意味がある。

1 物事の道理や筋道が正しくわかること。意味・内容をのみこむこと。 2 他人の気持ちや立場を察すること。

1つめの意味はさておき、2つめの「他人の気持ちや立場を察すること。」について深く考えてみる。

「理解」とはどういうことか

さて、理解するという言葉は英語ではしばしば「understand」と訳される。この語源は文字通り「under-stand」なので「

もっとみる
う れ し い で す !
21

倒産した会社の8割が【神棚】がなかった

昨日、ツイッターでたまたま、興味深いツイートを読んだ。

「日本は世界一長寿企業が多い国なんだけど、倒産した会社の8割が【神棚】がなかったというデータがあるんです」

なかなか考えさせられるものがある。

私の友人には、ある土地に行くと必ずそこの神社にいって手を合わすという人がいる。最近は、自宅周辺のゴミ拾いなどしているらしい。  

彼はウェブマーケターだが、やたら稼いでおり、おそらく年収数千万

もっとみる
有難うございます!
1

【スピリチュアル】アマビエが規制された時代があった

妖怪「アマビエ」が色々なグッズに
なって売られています。
現代人は、妖怪を信じられるくらい
ユーモアが豊かなんですね。

というのも、これは朝日新聞の
天声人語の受け売りですが、
明治はじめのコレラ感染下では、
アマビエの貼り札の業者は
「人心を惑わせる」「愚民思想を招く」
と政府が取り締まったそうです。

約150年前の日本は、
精神が生真面目過ぎて、
ユーモアもなかったようです。

明治政府と

もっとみる
嬉しいです!
23

シャープでスマートな世界が本当に人間としての幸せか?

何でもかんでも合理化して、不必要なものは、切り捨てていく。そう言った生き方は、ビジネスという観点に立てば有効かもしれない。でも、人間という観点に立った時には、こうした考え方は果たして本当に有効なのだろうか?

ビジネスにおいては、いらないものは確かに潔く切り捨てていくというそう言った考えが出来なくてはいけないと思う。でも、この考え方をこの社会や、私たちの生活に組み込むとなると、それは別の話の様な気

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
20

超合理主義者は才能ある人や情熱ある人を殺すことがある

仕事を効率的にやろうとすると、どうしても合理主義になる。

合理主義は、ある程度はとても効果的だと思う。なぜなら、仕事をさぼって給料をもらっているような無駄な人材を切れるから。

ただし、その仕事をサボっている人が職場のムードメーカーで、その人がいることによって物事が円滑に運ぶなら、それは無駄じゃない。ある意味それがその人の仕事だと思う。

だから、見極めはむずかしいんだろう。

では反対に、超が

もっとみる
スキをありがとうございます!
3

何故、私たちは創るのか?(合理主義に対する戦い)

何でもかんでも、こうだ!と決めつけ、これが正しいと押し付ける合理主義的な考え。それに反抗する為に私たちは表現という武器を持つ。

合理主義というものに、納得できないから、私たちは表現を持って戦う。

真実は1つだけではないという事を知らせる為に、私たちは絵を描き、歌を作り、そして文章を書く。

表現する事を通して、私たちは合理主義的な世界と戦おうとしている。

これはこういうものだ!という事に納得

もっとみる
読んでいただいてうれしいです!
7