LEEVELLES

リーベルス。東京を拠点に2019.10.20から活動を開始。2022.10.12に2nd full album『COLORS』リリース決定!2022.12.7バンド史上初となるワンマンライブ『PORTAL』を渋谷Spotify O-WESTで開催!

LEEVELLES

リーベルス。東京を拠点に2019.10.20から活動を開始。2022.10.12に2nd full album『COLORS』リリース決定!2022.12.7バンド史上初となるワンマンライブ『PORTAL』を渋谷Spotify O-WESTで開催!

    最近の記事

    ワンマンまであと…

    どうもこんばんはLEEVELLESです! いよいよ僕たち初のワンマンライブ “PORTAL”まであと2週間となりました! やりたいことを詰め込みまくった1日。 必ずいい日にするよ。 12/7(水) 会場は渋谷Spotify O-WEST! LEEVELLESというバンドの 2022年の集大成、そして大切な大切な、ひとつの通過点をどうか見逃さないでほしい。 2nd Full Album “COLORS”をタワレコ渋谷店で手に入れてくれた人、特典引換券も忘れずに! 会場

      • 運命というもの。

        こんばんは、Vo.の小川です。 唐突ですが、僕が初めてギターに触れたのは中学3年生の終わり。 学校の授業でのことでした。 そこからギターに少し興味を持った僕は叔父からアコースティックギターを譲り受けました。 ただその時僕は高校受験真っ最中。 そこまでギターを練習する余裕もなく、その時はまだハマるというよりただなんとなく受験勉強の合間に少し弾くくらいの感じでした。 迎えた高校受験。 僕は模試で安全圏、所謂合格圏内だったA高校を前期で受験しましたが、結果はまさかの不合格。 なん

        • ギターを始めた時の話とそこからバンドに出会うまでの話。

          どうも!ギターの純です。 今回は僕がギターを始めた時の話を書いていきます。 なぜ僕は今LEEVELLESでギターを弾いているのかっ!そのルーツが今明らかになるのかならないのかはわかりませんが書いていきます。 ギターを始めたのはなんとなくだった気がする。 物心ついた頃には家や車の中ではビートルズやその時代より遡ったようなオールディーズが流れていた。邦楽だとサザンオールスターズや松任谷由実とかが流れてたかな。音楽というものを認識したルーツはたぶんこの辺から。 理由はわからない

          • 【ベースの日】 My 5弦プレベについて

            こんにちはこんばんは。Ba.の宮地です。 ベースの日が近いということで、今回は僕が普段使っている、5弦のプレシジョンベースについて紹介します!手に入れた順で。 全部気に入ってるんだよなぁ。 前置き ジャズベースよりもプレシジョンベースが好きで、ベース始めた頃からずっと4弦のプレシジョンベースを弾いていました。 Fender Japanを最初に買い、そのあとFender USAを買い、全く不自由なく活動していました。そして意気揚々と上京し、LEEVELLESで音を出すよって

            無人島に持っていきたい1枚

            どうも、高木です! 僕らの2ndフルアルバム『COLORS』がリリースされてもうすぐで1ヶ月経つんですね。いつも聴いてくださってありがとうございます! 『COLORS』はみなさんにとってどんなアルバムでしょうか? 面白いサウンドだな!って思ってくれた人。生活や人生の中の1ページにしまってくれた人。歌詞に感銘を受けてくれた人。まあそれなりやな!って人。笑 人によって様々な聴き方があると思うんですが、正直自分達だと全く想像つきません。 どんな風に受け取ってもらえたのか是非

            「COLORS」宮地的ベース聴きどころ紹介

            こんにちはこんばんは。 Ba.の宮地です。 僕らの新譜「COLORS」が発売されてから半月くらい経ちましたが、みなさんもう聴いてくださりましたか! まだの方は是非こちらから ▶︎▷▶︎サブスク配信はこちら lnk.to/7TYHOT ▶︎▷▶︎CD購入はこちら ---------\|/--------- さてさて今回は、曲を作る過程で宮地がこれはめちゃくちゃいいぞ、と思っているベースラインを、noteまで来てくださったみなさんにこっそりお伝えしますね。 普段曲を聴く

            「COLORS」のミックス&マスタリングで使用した機材アレコレ

            本日もお日柄もよくこんばんは。ギターの純です。 今回は「COLORS」のミックス&マスタリングで使った機材とかを勝手に紹介したいなと思います。 まずは作業机ですね!こんな感じの風景を見ながら作業しておりました。R2D2とか居ます。 作業画面です。使用DAW(音楽つくるソフト)はLogic Pro Ⅹを使ってます。LEEVELLESのメンバーはみんなこのソフトを使っています。今開いてるプロジェクトはM1のkilling meのファイルですね! このソフトでミックスとマスタリ

            お絵描き。

            どうもこんばんは! Vo.の小川です! 本日は今回リリースの“COLORS”、そして去年リリースした“SEASON”のアルバムジャケットについて書こうと思います。 知ってくださってる方もいるかと思いますが、僕は絵を描くのが大好き。 そう大好き。 もうそれはそれはちーーーちゃい頃から絵を描いてきました。 これでもかっってくらい。 でも絵の教室に行くわけでもなく、芸術学校に行くわけでもなく、ただただ趣味で描いてきたんです。 そんな絵と音楽の人生を好き勝手歩んできた僕ですが、

            “COLORS”メンバーの推し曲たち④「僕らはひとつになる」

            どうも!ギターの純です。 気温の変化も激しく、体調を崩しやすくなりそうな雰囲気の今日この頃ですが皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 僕の方はいつかの君が見たままの元気なあの日の僕のままです。 さて、2ndフルアルバム「COLORS」が発売されてから1週間ちょっとが経ちましたがもうゲットしてもらえたでしょうか? 曲を聴くだけならもちろんこの時代音楽配信サービスで達成はできるし聴いてもらえるのはもちろん嬉しくて光栄なことなんですが、やはり制作した僕らとしてはCDのブックレット等

            “COLORS”メンバーの推し曲たち③ 宮地編

            どうもこんにちは、こんばんは。 LEEVELLESのBa.の宮地です。 先日10/12に発売した、LEEVELLES 2nd Full Album "COLORS"、みんなもう聴きましたか? 今回のアルバムも前作に引き続き自主制作で、メンバーがミックスマスタリングまでやりました! こだわりにこだわりぬき、しっかりと闘っていける一枚になったと思っています。是非聴いて欲しいです。 さて、そんな渾身の一枚「COLORS」収録曲の中から、メンバーがそれぞれ推し曲を紹介する企画、宮地

            “COLORS”メンバーの推し曲たち②

            こんにちは、ドラムの高木です。 今回はニューアルバム『COLORS』から僕の推し曲について語ろうと思います。 前回の記事でこうすけくんも話してとおり、どれも推し曲すぎてめっちゃ悩みました。普段は謙遜するタイプの僕でさえ、恥も外聞もなく『COLORS』は名盤だと思っています。本当は全曲語りたいのですが、今回はその中でも思い入れのある3曲をチョイスしました。 ①カラフルアルバムを聴いてこの曲が好きって言ってくださる方が多くてとても嬉しいです。本当にありがとうございます。

            “COLORS”メンバーの推し曲たち① 「聴いてみな?飛ぶぞ。」

            どうもこんばんは! Vo.小川です。 先日、皆様のお陰で無事に2nd Full Album “COLORS” がリリースされました! 感謝。しぇいしぇい。 皆様はもう聴いてくれましたか?? 本日はそんな“COLORS”より、 僕の「推し曲」についてお話ししようと思います。 全11曲収録のこのアルバム。 どの曲もかなり思い入れのある曲、言うなればどの曲も推し曲です。笑 その中で特に…となると そしてアルバム最後に収録してある “無限未来” 。 今までのLEEVELLESの

            2nd Full Album『COLORS』リリース!

            こんにちはLEEVELLESです! 本日、僕らの2nd Full Album『COLORS』がついに発売されました!嬉しい! 本作はタワーレコード渋谷店、タワーレコードオンラインよりお買い求めいただけます。 また、タワーレコード渋谷店限定で購入者特典【小川紘輔ピアノ弾き語りCD-R引換券】が付いてきます。こちらは12/7のワンマンライブ会場で引き換えが可能です。 是非みなさんお買い求めください! もちろん各種音楽配信サービスからもお聴きいただけます! 今回こうして『

            “COLORS”制作の裏側⑧ 「生きたベースの音」

            こんばんは。Ba.の宮地です。 明日、10/12に「COLORS」がいよいよ発売します。 本当にかっこいいアルバムになったと思います。是非聴いてください! さて、今回で8回目となるCOLORSの裏側。 今回は本当に大変だったことについて書きますね。 以前も少し書きましたが、今回のレコーディングにあたって、一番大きく変わったのは録り方でした。 前作「SEASON」では主に宅録(家でパソコンにつないで録音する方法)で制作していましたが、今作「COLORS」ではそこからレベルア

            “COLORS”制作の裏側⑦ 「頭の中のお弁当箱」

            どうも!ギターの純です。 リリースまでもうあと5日の2ndフルアルバムの制作話、今回はミックスマスタリングについて個人的な振り返りと記録も兼ねてばーっと書いて行きたいと思います。 <前回のレコーディングの話はこちら> では書いていきます。 今回のフルアルバムのミックスとマスタリングはリリース日10/12からCDのデータ入稿等から逆算してミックスに10日、マスタリングに2日という期間で完成を目指しました。約2週間ですね! 前作「SEASON」の時はなんだかんだ1ヶ月くらいか

            “COLORS”制作の裏側⑥ 「ドラムの味わい」

            どうも!ドラムの高木です。 前回の僕の記事では楽曲制作(根性論)の話をしたので、今回はドラムにフォーカスしてみようと思います。 <楽曲制(根性論)の話はこちら> 普段、音楽を聴くときって皆さんはどこに耳を傾けているでしょうか? たまにマニアックなところばっかり聴いている人もいるんですけど、多くの方はボーカルやギターなど「表に飛び出してくる音」を中心に聴いているかと思います。 LEEVELLESも然り、世のポップスはそう聴いていただけるように設計されています。 けーどー