台風19号

台風に気を付けましょう!

台風10号が、過去最大級の発達状態で、九州を狙っているとのことですね(;゚ー゚)

今年は台風の発生個数、上陸回数が例年よりも少ないとの事で、異常気象ではないかと言われていますが(いや、異常気象だと言い切れますよね💦)、日本を狙っている状態はやっぱり嫌なものですよね。

もうこれ以上、九州を傷めつけないでほしい、進路予想の一番左へ行ってくれないかと思っていましたが、天気予報を見るたびに少しずつ

もっとみる
弊記事を目に留めて頂き誠に有難く候m(__)m
30

続・台風9号

9月1日未明から今朝にかけての沖縄、
暴風雨のレベル、
ハンパなかったです!

夜中にちょっとだけ外に出てみたけど
カラダが持っていかれる感じでした。

常時、風速30〜40m/s。
時折、瞬間的にさらに猛烈な風が
轟音とともに渦を巻くように吹き抜け
大自然の脅威に恐怖を感じました。

2018年9月
大阪で経験した台風21号では
ポリタンクとか金属板とか
よくわからないプラスチックの塊とか
いろ

もっとみる

「洪水処理能力倍増」とは見事な政策

今日(2020年6月5日)の日経新聞「洪水対処能力、既存ダム活用で倍増 都心部も手厚く」

既存ダムなどの既存施設の運用の見直しだけで八ッ場ダム50個分の洪水処理能力を確保したそうです。

これって一般紙のトップ記事にも相当する見事な政策ではないかと思います。

菅官房長官が、縦割り行政ではなかなか進まない、官庁間の管理ダムなどを統合的に判断して既存の施設のみで処理能力を上げたということだから、な

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
3

日常と野球

気が狂いそう

その一言で滂沱の涙が頬を伝った。相当張りつめていたことが自覚できた。
日常を渇望し、日常を野球に求めていたのだ。
2011年4月2日の京セラドーム大阪で体験したことは、もうないと思っていた。

***

2019年3月31日22時、駅前の温度計は氷点下を示していた。
「思ったほど寒くないな。」
インフラ関連の企業に勤務して20年目、異動でやってきた初春の長野の夜は、雪国生活初体験の

もっとみる

台風19号【宮城】震災に続き浸水も・・・再起への決意(11月18日 JNNニュース)

東日本大震災で家族を失い、今回の台風でも被害を受けた宮城県の農家の男性です。2度の災害に見舞われながらも、仲間たちと再起を目指しています。

宮城県大郷町で農業生産法人を経営する阿部聡さん。台風19号で近くの川が氾濫、ハウスは1.5メートルの高さまで浸水しました。

収穫間際だったミニトマトは全滅。長ネギの畑も濁流に浸かりました。復旧にはおよそ1億円かかるといいます。

阿部さんを襲ったもうひとつ

もっとみる

台風19号から2ヶ月の被災地長野

兵庫県川西市から長野市に災害ボランティアに行った時のレポートです。

もっとみる

2019BEST note.「薬剤散布で台風19号をぶっ壊して下さい」が飛び抜けて反響が多かった。もう異常というレベル。解説文を示します。2020_01_01にて、2019noteを振り返る。

2019 BEST noteはダントツにこれです。「薬剤散布で台風19号をぶっ壊して下さい」です。
 2019年10月10日の私が打った記事だけど。「薬剤散布で台風19号をぶっ壊して下さい」はすごいチェック度で驚き。こっちが力を入れてきたのは、「殺人公務員」こと、最軽量ホイールの装着を車にさせない公務員による業務上過失致死傷の件だったけど、そんなもん吹っ飛ばす関心だった。
「薬剤散布で台風19号を

もっとみる
ロシアより愛をこめて
2

DAY22.殺人公務員。企業が基本特許を取れない構造はベンチャー企業には絶望。「渡る世間は鬼ばかり」いいえ「殺人鬼ばかり」です

【この記事は昨日のDAY21の続きです。】 
 基本特許をインチキしてでも日本の特許庁が渡さないとなるとベンチャー企業はどうなるか?
 ベンチャーであってベンチャーじゃないようなもの。
 基本特許という概念がなければ、他社が作れないものを作って自分で販売するしかないのです。
 日本の特許庁は本当に酷い訳です。なんでこんなに酷いかですが。日本の特許庁が面倒くさいことをしたくないというだけです。実際に

もっとみる

殺人公務員DAY21。ウチの活動とベンチャー企業

日本のベンチャー企業に投資をしてみようと漠然と素人さんが思ったところから考えてみよう。日本のベンチャー企業は10年経った時点で、100社中93社は無くなっているか、右肩下がりのガタガタになっているものだそうだ。100社中6社が横ばい程度。100社中の1社が成功で右肩上がり。そんなものだと俗に言われる。ベンチャー投資は本当に難しく素人さんがするもんじゃないんだ。
 ウチの所有の最強特許、車の上にソー

もっとみる

泥だしボランティアに行ってきた

2019年10月12日に上陸し日本各地に甚大な被害をもたらした台風17号。10月19日に宮城県大郷町、10月30日と11月16日に宮城県丸森町へ泥だしボランティアに行ってきました。

8年前の東日本大震災やその後のさまざまな災害のおかげかも(せいかも)しれませんが、社会福祉協議会(社協)さんやNPOさん、そして関係各所の連携にとても感動したので覚書です。

ボランティアに行くときは、高速料金が無料

もっとみる