やます 戦略本部 企画開発チーム

(株)やます公式アカウントです。|いただきます、やます|千葉のおいしいを大切にする|何気ない日常を特別にする|食のトレンド情報|SDG's経営|新商品に関する情報|売場企画提案|SNSライブ情報やバックナンバー|千葉にちなんだ食を大切にする情報をお届けしていきます。
固定された記事

先代が大切にした、子供でも食べてもらえるイワシの味。

さかなのイメージって、どんな感じだろう。「魚は体に良い。」「魚は食べた方が良い。」テレビやメディアを通じて、そんな言葉を耳にすることがありますが、実際問題でいう…

旬の食材とたっぷり戯れていたら、日頃の意識が実をむすんだ。【白子の玉ねぎ編】

このnoteの取組みをはじめてからと言うもの、ぼく自身の意識の中で変わってきた事があります。それは日頃の主婦のスタッフさんたちの手際だったり、やり方と言うものに目が…

さば寿司を語る上で欠かせない存在がいる。それは先代大木専務。私は直接お会いしたことはないですが、関わったことがある人に伺うと必ず「パワフル」というワードが出てくる。その言葉通りの力強さで下魚扱いだった鯖を一躍「銚子名物」と呼ばれるまで押し上げたパワフルはもちろんかっこいい方です!

『MAXCOFFEEシフォンケーキ』の魅力をお客様に広めるため、売場作りに挑戦中!今回はログハウス風の壁作り!段ボールに木材シールを貼るだけの簡単な作業かと思いきや、紙のシワが目立ってしまう問題発生!そんな時、ラミネートかけたら?とスタッフの助け船が!艶のある壁に仕上がりました!

予測できる未来から、想像する未来を。竹林整備からの取組み【売場編】

竹林整備のおさらい。先日、会社の取組みでご紹介しました竹林伐採事業。正直に言って、次の日は筋肉痛が出てくる箇所もあり、中々にハードでした。体がしんどいから、もう…

銚子プラザホテルさんとお話ししていたときに気になった「さば売れます?」という言葉。厨房のお母さんもみな同じことを言う。なぜだろう?銚子漁港はさばの水揚げが日本一。あまりに獲れるので道に落ちていることもあるんだとか。取材に来る道中に道路で見たあれはもしかして鯖だったのかもしれない。