連帯責任という名の犯罪抑止

#連帯責任 #犯罪抑止
例えば自衛隊の場合
私が知る限り一人のミスは
全員のミスだとして
連帯責任を取らされていた。

これは学生時代
先輩の自衛官から聞かされた。

当時は酷い話だと
思ったが今は少し違う。

特に犯罪抑止の面から
其も必要だと感じている。

そうなれば自然と
周りの監視の目は
強くなる。

誰か逸脱行動を
する者がいたら
飛び火せぬ内に
警察へ通報し
自らの身を守る事を
優先す

もっとみる
恐縮です有り難う御座います♪
1

自衛隊でやったこと

初めまして、高校卒業後に自衛隊に曹候補生で2年間就職して現在はIT企業で日々奮闘中のテンリンです。

たかが2年間だけかと思うかもしれませんが自衛隊での2年間はいいことも悪いことも色々な経験をしました。もし、就職を考えている方や将来自衛隊に入隊したい方ぜひ、参考にしてください。

初めはなんと言っても入隊して前期、後期の3ヶ月ずつの教育隊これがとても濃い時間を過ごせます。
いろいろな県からバラバラ

もっとみる

海上自衛官と民間会社、どちらが生活が楽なのか

「本音で話す「海上自衛隊」のこと」
2回目の投稿ですが、いきなり「退職」に関する話をしてしましましょう。

自衛官を退職したあと、一般人となって別の仕事に就くことに、この経験で民間の厳しさと良さも学ぶことができました。

そこで、自衛隊と民間会社では、「どちらが生活が楽なのか」、個人的な見解で比較してみました。
この場合、「生活が楽」というのは、収入、プライベート時間の多さ、福利厚生の手厚さを中心

もっとみる
「スキ」をして頂きありがとうございます!
1

本音で話す「海自」のこと について

初めまして!今年「海上自衛隊」を退職した「大和」と申します。
海上自衛隊では約10年間ほど勤務をし、現在は転職をして別な仕事をしています。

私がこの話をしようと思ったのは、「メディアで取り上げる話」、「勧誘する広報官の話」、「現場で働く自衛官の話」が、結構食い違っていると見受けられたからです。

勧誘経験のある方はこう言われませんでしたか?
・「お金が稼げるよ」
・「福利厚生がしっかりしているよ

もっとみる
「スキ」をして頂きありがとうございます!
1

日本で働く

アルバイトを卒業して正社員として会社に勤めることになり晴れて日本で初就職した。

その会社は当時は全く無知だったから分からなかったが東証一部の従業員1万人以上いる大企業だった。
自分は営業部配属だった。

ワクワクしていた、大企業とかそういうのは後で知ったのでどうでもいいとして、日本の会社で働くことが新鮮で今後、一生に一度あるかないかと思っていた。肌に合わなければ海外で働けばいいやぐらいの感覚だっ

もっとみる
嬉しいです🤗
8

自衛官から慶応生になって人生変えたときの話ー第1話・入隊ー



 挑戦したときの記憶を、人は多分一生忘れない。そこには大切なことがつまっているからだ。入学式当日でさえ、私は慶応大学のいちょう並木を歩きながら、思い出していた。泥だらけの単語カード、汗でよれた参考書、靴墨のついた過去問集。そして、ときには腕立て伏せをしながら、ときにはトイレの常夜灯の下で、それらを開いた日々のこと──。
 入学式の帰り道、ふと辺りを見渡すと、風に吹かれた桜の花びらが舞っていた

もっとみる
ありがとうございます!また読んでください!
6

自衛官から慶応生になって人生変えたときの話―はじめに―

あらすじ

 私が慶応大学に入学したのは、自衛隊を退官した半年後のことでした。いまから7年前のことです。

 高校卒業後、私は航空自衛隊に入隊しました。自衛隊は子どもの頃からの憧れでした。小学生と中学生のとき、地元でそれぞれ大きな地震があり、自衛隊の活躍を目の当たりにしたのがきっかけです。危険を顧みず誰かを助ける姿は、素直にカッコよかったです。

 そして入隊後は、日々の訓練に邁進しました。心身と

もっとみる
フォローもぜひお願いします!
14

テンパッてる中国、でもよく見れば日本のファイブアイズ参加に文句を言うしかないらしいwここ、笑うところだよね?w

面白いもので、嫌中が進む日本の様子を見て、中国もデカい図体のくせに大慌てとなっているらしい。子分の韓国を見ているようだ、と笑うのはさすがに宗主国さまには失礼か?
まず、配信されたばかりの若太郎の男前なコメントからこの記事を始めたい。
産経の記事だ。

ミサイル防衛「なぜ中国、韓国の了解がいるのか」 河野防衛相
河野太郎防衛相は4日午前の記者会見で、ミサイル防衛に関して「相手領域での弾道ミサイルなど

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
13

自衛隊のソーシャルディスタンスが馬鹿らしすぎる件

今月のSATマガジンを立ち読みしていたら、思わず吹き出してしまったので購入してきました。

陸上自衛隊の、女性自衛官の入隊式の模様が特集されています。

例年は体育館で式典を行うそうですが、今年はコロナの影響で外の音楽広場。見ての通り椅子の間隔もかなり広く開けられています。
今流行りの「ソーシャルディスタンス」ですね。

自衛隊も公的機関ですから、政府のガイドラインに従わない訳には行きません。

もっとみる

陸上自衛隊のことなら俺に聞け‼ part2 本格的訓練開始!!!

皆様おはこんばんにちは、今回は入隊式後の生活の変化や訓練内容などいろいろと書いていきたいと思います。皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 さて、入隊式が終わって次の日の朝、6時にラッパが鳴ると同時に隊員たちは飛び起き、点呼の準備に入りました。6時5分前にはもう整列しており、当直に準備完了の報告。起きた時から入隊式前とは違う緊迫感がありました。

なぜか?

おそらく、教育期間がとても厳しいと世間一

もっとみる