十七条の憲法はこんなに素晴らしかった⁉

十七条の憲法はこんなに素晴らしかった⁉

こんにちは😊📚歴史があるからあなたが存在している📚雪学園チャンネルの雪です。 飛鳥時代です。 私の歴史はこの教科書に基づいて書いています。 中学生の教科書と思ってバカに出来ません。 日本では1番の教科書だと思います。 今日は飛鳥時代の聖徳太子が立てた十七条の憲法のとても大事な所だけ解説していきます。 結論から申し上げますと これこそ学校の道徳か国語で習うべき内容です。 十七条の憲法 「第一条、和を以って貴しと爲し忤ふこと無きを宗と爲す……。」 ⚪やわらぎをもっ

『和を以て貴しとなす』

人と足並み揃えるのが苦手で、「和」という言葉は居心地が悪かった。

でも違った。

和=摂理

摂理 とは、

あの人があの人で在ること
わたしがわたしで在ること
あらゆるものごとが、あらゆるものごとで在ること

お互い様だよね、で『和』

あー、貴い。

『和を以て貴しとなす』 人と足並み揃えるのが苦手で、「和」という言葉は居心地が悪かった。 でも違った。 和=摂理 摂理 とは、 あの人があの人で在ること わたしがわたしで在ること あらゆるものごとが、あらゆるものごとで在ること お互い様だよね、で『和』 あー、貴い。

十七条憲法

十七条憲法

聖徳太子が作ったとされる17条からなる法文ですが、皆さん中身をご存知ですか? 私も小学校?の頃に教わりましたが、何が書かれているかについては正直勉強した記憶がありませんでした。 でも考えてみれば、日本が列強に「日本国」として認めさせるための重要な憲法ですから知っておくことは価値があると思い、調べてみました。 その内容は、官僚や貴族に対する道徳的な規範が書かれていることから、当時から行政を司る人たちは身勝手だったのだろうと思います。(笑) また儒教や仏教、法家の要素が織り交

和を持って貴しとなす

和を持って貴しとなす

聖徳太子の存在について諸説飛び交っている。学校では聖徳太子の名称が消えてしまっている。(厩戸皇子) もし聖徳太子が存在しないとするならば、十七条の憲法は誰が定めたのだろう? 調べて見たい。 当時物部氏と蘇我氏が争ったと文献にある。 しかし神道の物部と仏教の蘇我が争う必要があるのだろうか。 今でも日本人は宗教争いはしない。人為的な宗教と、超越した絶対的なものを別物と理解しているからだろう。 蘇我氏が行なった政策は聖徳太子が行なったとされる政策に酷似している。 十七

2
いいお天気なので・・・
+9

いいお天気なので・・・

1
聖徳太子がブッカマしたコト【キャパシティえぐい】

聖徳太子がブッカマしたコト【キャパシティえぐい】

おはようございます、本日は新入生がそろそろ慣れ始める頃合い、4月6日です。 #まだ慣れてないか さて、本日は「聖徳太子がブッカマしたこと」という話をしていきます。 旧一万円札の肖像画使われていて、厩戸王(うまやとおう)など、10個を越える名前を持ってるんですが、 そんなことあります? 僕なんて、mixiもTwitterもユーザーネーム同じですよ。 #mixi そんな聖徳太子は、今でいう政治家で、19歳の若さで推古天皇の摂政(政治する人)になったんです。 僕が19歳

1
【オレがオレがの「が」を捨てて……】聖徳太子が「憲法十七条」を制定した日 今日は何の日?(4月3日)

【オレがオレがの「が」を捨てて……】聖徳太子が「憲法十七条」を制定した日 今日は何の日?(4月3日)

おはようございまーす。 今日は聖徳太子が世界に誇る「憲法十七条」を制定した日 です。 その第一条に 「和をもって貴しと為す」 とあります。 オレがオレがの「が」を捨てて、おかげおかげの「げ」で暮らせ と言われますように、感謝の心をもって和する努力が尊いですよね。 そんな話を、こちらからお聞きください あなたの幸せが 世界を変える Be Happy, and the World will be Happy! よい一日を~(^-^)/

4
憲法十七箇條 五曰 その一

憲法十七箇條 五曰 その一

五 曰 絶  断ちきる。 饗  物品などを受ける。 棄  わすれる。投げすてる。 欲  ほっする。しよく。 明  あきらか。はっきりしたさま。 辨  素早い。はやい(急)。 訴  心情を告げる。弁解する。 詔  告知。告げ知らせ。 「私欲を捨て、買収されず、素早く明らかな応対する。」 其  この。あの。 百  多くの。 姓  家族の系統の標識となる称号。 之  これ。この。 詔  告知。告げ知らせ。 一  いち。 日  にち。 千  千の。 事  こと。 「国民からの

憲法十七箇條 四曰

憲法十七箇條 四曰

羣  多くの同類の事物。 卿  主君が臣下を、年長者が年下の者を呼ぶ敬称。 百  およそ。すべて。全体を概括する意 寮  官職。 以  使用する。採用する。 禮  きちんとした作法。 爲  行う。 本  根本。基礎。 「すべての公務員は、きちんとした作法を行うことを根本とする。」 其  かれ(ら)。 治  統治する。 民  民間の。 之  これ。この。 本  根本の原因。根源。 「すべての公務員は、民間のおてほん」 要  かなめ。矯正する。ただす。 在  ある。いる

憲法十七箇條 三曰 その四

憲法十七箇條 三曰 その四

是  正しい。これ。ここ。 以  ゆえ。わけ。理由。原因。 君  統治者の通称。 言  告げる。知らせる。 臣  主君に事つかえるひと。 𣴎  水流がはるかに長いさま。 上  目上の人。 行  おこなう。 下  目下の人。 靡  なびく。従う。 故  ゆえ。本来。元来。 𣴎  水流がはるかに長いさま。 詔  告知する。上から下に告げる。 必  かならず。 愼  つつしむ。重んじる。 不  ず。あらず。ざれ。 謹  つつしむ。慎重に扱う。 自  自分で。自分から。 敗