Kyosuke Kuwahara, Ph.D. ㅤㅤ

桑原恭祐|教育学博士|教育事業家

Kyosuke Kuwahara, Ph.D. ㅤㅤ

桑原恭祐|教育学博士|教育事業家

最近の記事

  • 固定された記事

神風を巻き起こす【ヴィジョン発表会】のススメ(ペライチ道場リンクまとめ)

イメージ能力を最大限に引き上げ イメージしたものを現実化する力を養い 「人生十数年分の加速」と 「ヴィジョンの現実化」を実現⚡️ 新時代の作り手に回るために Vlog/Blogで紹介してきた 「ペライチ道場」の総仕上げが 【目標】ヴィジョン発表会 要は、ここまで到達するのが スタートラインということ💡 Step1【Envision】ヴィジョンの明確化 ㅤㅤStep2【Peraichi】ペライチ作り ㅤㅤStep3【Output】ヴィジョン公開 ㅤㅤStep4【Kic

    • 救い上げる啓発活動は 【時代遅れ】

      全ての人を救い上げるのは 今もう難しいことだ。 なぜなら、もう 精査は終わってしまったから。 これまで気付きのチャンスは たくさんあったはず。 そして、 メッセージや サインが様々な形で送られ、 人類が気づくべき機会が 何度も訪れていたが、 もうロスタイムも終わり 刻限が過ぎたのである。 これは天が地球が 精査をしたということではない。 自分が生きたい世界を 自らの意志で決めたのだ! もう一人ひとりが 選び終わったと思うしかな

      • 【メッセンジャーから実践ジャーへ】

        (結論)これからの時代 僕らがやるべきことって一つ☝️ それが「分かち合い」 物金を巡って奪い合うよりも 心を出し合い分かち合うのが 「次の豊かさ」だと 本当はみんな気づいてる 僕らが取り戻すべきは 「分かち合いの心」だと YouTuber達もサルでも 分かり易いように伝えてくれている だから後は文字通り 「分かち合う」だけ。 さぁ、問題は 「誰がやるか」だ。 #次の豊かさへ 「啓発者」の時代は終わった。 気づきや目醒めを促す 情報はもう要らないから。

        • 現実・現物・現地の【三現主義】

          言は事なり 想像は創造なり 氏名は使命なり 言うからこそやる やるからこそ言う 言うは難し 行うは易し 武士に二言は無し 雨が降っても 日月が欠けても 全ては自分のせい 問題の根本原因は 自分にあるが故に 我が誠の足らざるを尋ぬべし これが縄文のコトダマにみる 大和民族の人生観「誠」 故に雨が降っても 日照りで不作でも 全ては自分の責任 自然と人間の区別がなきが故に 自分の至らなさを自半する 之が「東洋の天子の自己反省のキホン」 しかし、自分自身は

        • 固定された記事

        神風を巻き起こす【ヴィジョン発表会】のススメ(ペライチ道場リンクまとめ)

          ◆学びを日常に生かす10カ条◆

          先人の教えを学び、 その奥深さを心地良く堪能する。 その学びから 何かが起こるということはなく、 ただ堪能すること自体が嬉しい。 そういう会も素晴らしいと思う。 が、自分が目指す学びとは違う。 学んだら大切な本質に気付き、 気付いたら自分に置き換え、 置き換えたら自ら行動に移す。 気付きと置き換えによる 「知行合一」の切磋琢磨が行われ、 互いに向上し合える学びを目指す。 ❶《全体を観る》常に全体から観て正しいかどうかを考えよう(大局観) まず物事を全体から大き

          ◆学びを日常に生かす10カ条◆

          タイプ別【東洋思想】の学び方

          チャイナに存在した、 唯一の女帝が則天武后(武則天)。 この則天の撰による『臣軌』という本がある。 臣軌とは、臣下が持つべき軌法、 即ち皇帝に仕える者の心得のこと。 この意味は、 智略に優れているが 私心の強い者は、 愚鈍であるものの 公廉な者に及ばないということ。 賢くて自分勝手な部下よりも、 愚かとはいえ公正な部下のほうが良いと。 「賢い人は非常に危険である、 組織を伸ばしを潰しもするからだ」と 松下翁も異口同音に警鐘を鳴らす。 この言葉には、 組織の

          タイプ別【東洋思想】の学び方

          【振り回されない自分になる】

          創業の原点が志や社会起業であっても スケール(量的拡大)を突き詰めると、 結局は資本主義の文脈に吸収される。 痛みや正しさを起点に 世界や他者を変えようとすると、 分断や対立構造が余計に強化される。 何のためにはじめたか原点を見失い 外のシステムに振り回される一方では、 自分も仲間も苦しくなる。 かと言って、システムから 抜けようとすると余計に苦しくなる。 白黒で分別し過ぎるから苦しくなるのだ。 3次元も3割くらい要る。 要らなくなるまでは要る。 盲目的に馬

          【振り回されない自分になる】

          Time is…Money or Life? 資本主義との付き合い方

          今はお金の価値観が 多種多様に分散しているため、 資本主義経済やお金との 「関わり方(距離と関係性)」を 自分の価値観と価値に沿って 自在に選べる時代(両方大事) 発展成熟国を生きているのだ。 昭和は殆ど選択肢が無く 人と数字に支配されたが、 「フルリモートで価値を創造」し 「必要分を確保」さえできれば 令和は人生の自由度は高まり 望むどんな暮らしも選び採れる。 これは未だかつてないことだ。 発展成熟国に於いて、 人とお金に振り回されず 人生の自由度を高める

          Time is…Money or Life? 資本主義との付き合い方

          【穀潰し】は有害無益

          二而不二とは一と悟るなり。 二而不二と悟ったら 悟った時が肝心なり。 悟り続けておるうちは せっかくの悟りは囈語となり 何の力なからん。 米をくいつぶすは甚だしく 世に害あることというべし。 しかる上は、 二而不二の悟りを この世法万象に合わせて 少しにても人を益し 衆生を利することを考うるなり。 小生の知るところには 真言は即身成仏儀にして、 未来のことのみを言わず 今世、六界、超六界中のものと説く。 故に仏になる悟りあらば その悟りを久しく言い続くる必用

          【穀潰し】は有害無益

          【産土の哲学】

          内なる源から世界を作ること 自分が自分であること 本当の自分から体現していくこと 自分の言葉で語ること 自分の心に問いかけ その答えを生きること インサイドアウトを勧めている。 己を研ぎ澄まし深めんとする時、 「ワイン作りのフィロソフィ」と 「産土の哲学」をいつも思い出す。 自分に大地にルーツに どこまで深く根差せるかに関わる話だ。 農薬で土が死んでカチカチだと 添加物からしか栄養をもらえないから、 世界のどこで育てても同じ葡萄になる。 よく言えば「安定・

          ◆自分の言葉で語る◆

          内なる源から世界を作ること 自分が自分であること 自分の言葉で語ること 本当の自分から体現していくこと 自分の心に問いかけ その答えを生きること インサイドアウトを勧めている。 その答えとは 人の数だけある。 故に、外に答えはない。 答えは自分の中にある。が、 内に籠っているだけでも 捜しモノは見つからない。 色んな世界に学び 自分の答えを出すしかない。 「自分鏡」で判る自分なんて 半分以下で盲点だらけ。 人と意見を戦わせ合い対話しぶつかり合う 「他人鏡

          ◆自分の言葉で語る◆

          gut feeling(第六感・腸脳力)

          「第六感」とは 英語で「gut feeling」 gutは腸のことなので 「腸の感情・肚の感覚」 日本語には「腹を決める」 「腹がすわる」「腑に落ちる」等 腹(腸)と感情が結びつく 言葉が他にも数多くある。 僕たちは直感や本質を 腸で感じているのかもしれない。 西洋人の中心は「頭」 日本人の中心は「肚」 自ら死する時の振る舞いから自ずと判る。 頭と肚では考える深さが違う。 腸は「第一の脳」だからだ。 激しく動く時代だからこそ、 動かないものを持ちたい。 揺る

          gut feeling(第六感・腸脳力)

          888のはじまり(2018年12月1日)

          【皆さんはどんな未来 どんな日本、世界を想像しますか?】 明るかろうが暗かろうが そこを歩いていく子どもたちがいます。 こども達と関わった数でいうと何百人。 嘘ではなく1人残らず みーーーんな素晴らしかった。 目立つ才能を持つ子もいれば 外からは見えにくい、形を持たない 才能を持つ子もたくさんいます。 それをひとつの方法、価値観、 メジャーで測れるわけがありません。 私たちに、できることは 冒険と挑戦の場を共にし見守ることのみ。 選択肢の中から選ぶのではなく 選

          888のはじまり(2018年12月1日)

          新世界の必修科目【霊的アルゴリズム】

          SNSのアルゴリズムを 気にしている人は多いが 地球のアルゴリズムそのものが 地殻変動している事に気づく者は少ない。 大いなる流れに耳を澄ませる方が身の為🦻 いくら見えるフォロワーをかき集めても 見えないフォロワーが加勢しないままでは 現実が動かなくなるからだ。 従って、私/たちがこれから 現実的に社会の仕組みを作っていく その前に、 まず必要となることは 霊的世界をととのえること。 クニを作る人は体験したはず。 神のアルゴリズムを踏まえ 見えない霊的な世界

          新世界の必修科目【霊的アルゴリズム】

          モーニングコール📞

          これからは女性(性)が中心の 「母系社会の時代」が到来する✨️いのちが中心のなつかしいみらい作り✨ ㅤㅤ...しかし その肝心の女性たちが 自作自演劇場でご自身を封印してて 力を発揮できず 自律できず 癒しが終わらず 役目を自覚しておりません… 自分でセッティングしている 「魂の障害物競走」の 高い壁やネットに引っかかり ハードルにつまづいています。 封印癖がついちゃってますけど そろそろ解放しましょう! もう本番始まっていますから。 誰かに明け渡してる場合

          モーニングコール📞

          「自己一致」した生き方

          自分のエゴを包み超えて 魂の本当の望みを知り 「体現」することが大切。 自分と宇宙を信頼し 「中今」を生きるのだ! 意識(思考)の中で 必要だと思っていることと 魂の意図は かけ離れていて... だけど、これからの地球は 自身の魂が望んで来た現実を 歩いていくことになる👣 魂の本来の望みと 今の意識が望んでいることが 大きくかけ離れている人は苦しいが、 これからの世界の生き方は 今ある意識ではなくて 魂の方にチャンネルが合う そういう霊的アルゴリズムに変

          「自己一致」した生き方