傍聴

警察官が女性警察官に対して強制わいせつ  傍聴6

証人 IH元警察官

事件発覚後、警察官退職

いつものように警察官になってからの異動先を聞かれ

どの時点で A 警察官 B 警察官と同じ職場になったかということの確認

A警察官・・・
ソーセージを股間に当て被害者に近づく
警察官は立っていた
被害者は座っていた
警察官は被害者に対してソーセージを食べるように言った
手を伸ばせば届くくらいの距離まで行った
被害者は相手にしていない

B 警察官

もっとみる
嬉しいです!

警察官が女性警察官に強制わいせつ 傍聴5

T係長 続きか2度証人で出廷したのかもしれません。

記録ノートが別になっているので・・

証人 T 係長と被告人A警察官B警察官は階級は同じであるが、被告人 A 警察官の方が先輩にあたる

職場内をA警察官が仕切っていた

A警察官から大声で叱責された経験がある

謝ってた方がいいですよ、と助言もされた

A警察官は別室で大声で叱責をする方

内容は覚えていない

他の人も大声で別室で叱責をされ

もっとみる
スキありがとうございます!

傍聴記録17 友人らと大麻栽培をした男の裁判

2016年6月29日(月)井上功一 平成28年(わ)第xxx号
11:00-12:00  xxx号法廷 大麻取締法違反 審理
裁判官:鈴木 豊 書記:長堀恵美 検察官:岡本

裁判官「それでは開廷いたします。まず書面の通り訴因変更請求があります。よろしいですね? 弁護人も証人の気持ちですよね?これも共犯者の内容がわかるようにの請求について、ご意見お願いします。」
弁護人「ご意見はありません。」

もっとみる

警察官が女性警察官に対して強制わいせつ 傍聴2

警察官証人 T係長

自分達が共犯と思ったか?
→A警察官、B 警察官と共犯と思ったことはない。
 事件発覚までそのようなことを思ったことはない
 自首しようと思ったこともない

強制わいせつ行為がどのように終わったのか
→はっきり分からない

一連の行為がどのくらいの時間だったのか
→20~30秒

陰部と陰部が当たっているか
→見ていない

キスを迫っていたという話もあるが
→見ていない

I

もっとみる
やったー!!

警察官が女性警察官に強制わいせつ 傍聴

警察官が女性警察官に強制わいせつをして起訴された事件

証人は全員警察官

前代未聞の事件

職場の飲み会で、女性一人で参加していた警察官に対して強制わいせつをしたという事件です

誰一人止めなかった!!

柔道の猛者で、警察官の体格は大きいと思いました

女性警察官を動けないように押さえつけ、もう一人の警察官が股を開いて馬乗りになった

女性警察官は叫び声を上げる

店内の店員の耳にも入ったよう

もっとみる
やったー!!

婚約破棄で男性が女性を訴える 傍聴

民事裁判 

婚約破棄裁判で 男性側が女性を訴えてる

男性原告 女性被告でした

 男性が女性を訴えるということに違和感がありました

女性が男性を訴えるって言うのはしっくりくるんですが

男性が女性を訴えるってあるのかな?と思いました

 < 男性はこのような方だと被告女性は主張>
・元暴力団員
・服役もしていた
・被告女性の目の不自由なお母様を傷つけるというような脅迫をした
・原告男性が自殺

もっとみる
やったー!!

10/8 今日の日記 唐澤貴洋に会いに行く

数日前からTLで気が狂ったかのように「10/8!大阪地裁で唐澤貴洋と握手!10/8!大阪地裁で唐澤貴洋と握手!」などとツイートしてたまさにその日がやってきた

ということで大阪地裁

自分も東京地裁でみんなに見られながら裁判受けるのかなぁ・・ 嫌だねえ

今回の裁判は抽選で傍聴券が配られるタイプ

はい、無事抽選外れましたw

外れても法廷前で出待ちできるので良いもんね(悔し紛れ)

裁判の内容と

もっとみる

市議会のパブリックビューイングっていいかも!?当時、人生二毛作目の9歳。

神奈川県川崎市の武蔵小杉でソーシャル系大学「こすぎの大学」を開校した後、川崎市との接点も増えていきました。その一つが「川崎市議会に行こう!」。川崎市議会の傍聴を通じて市政への関心が高まってきた当時。

(※)2014年9月にハフィントンポストに寄稿した記事を編集して再掲しています

川崎市議会に行こう

僕が住まう街、今年市政90周年を迎えた神奈川県川崎市。その川崎市議会の傍聴レポート第5弾です。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ、フォローをお願いいたします。
4

そうだ、川崎市議会に行こう!一般質問の傍聴(後編)。当時、人生二毛作目の8歳。

神奈川県川崎市の武蔵小杉でソーシャル系大学「こすぎの大学」を開校した後、川崎市との接点も増えていきました。その一つが「川崎市議会に行こう!」。川崎市議会の傍聴を通じて市政への関心が高まってきた当時。

(※)2014年8月にハフィントンポストに寄稿した記事を編集して再掲しています

川崎市議会に行こう

僕が住まう街、今年市政90周年を迎えた神奈川県川崎市。

その川崎市議会の傍聴レポート第3弾で

もっとみる
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
4

そうだ、川崎市議会に行こう!一般質問の傍聴(前編)。当時、人生二毛作目の8歳。

神奈川県川崎市の武蔵小杉でソーシャル系大学「こすぎの大学」を開校した後、川崎市との接点も増えていきました。その一つが「川崎市議会に行こう!」。川崎市議会の傍聴を通じて市政への関心が高まってきた当時。

(※)2014年7月にハフィントンポストに寄稿した記事を編集して再掲しています

川崎市議会に行こう

僕が住まう街、川崎をより知るべく市議会を初傍聴。

2014年6月11日の代表質問の様子をブロ

もっとみる
うれしいです!
1