久しぶりの傍聴

やっと傍聴に行けた。
やっぱりいいな、傍聴。

殺人事件の裁判員裁判を。

ニュースの報道によると
ご飯の献立に腹を立てた息子が母親を殺害。

だけど傍聴すると内容は全然違った。

裁判中も供述がコロコロ変わる被告人。

逮捕当初は精神科に行きたくなくて嘘の供述してたのに、イヤやっぱり刑務所が嫌だ、違う、やっぱり精神病院の方が嫌だ!んや、刑務所行きたくない、精神病院でぬくぬくしたい!と。

2

もっとみる

初めて裁判を傍聴した話

ちょっと前だが、8月某日の話。

猛暑のこの日、私は額から吹き出す汗をふきつつ東京高等裁判所へ向かった。

日本の司法が正常に機能しているかを偵察するという極秘個人プロジェクトのためである。

ただの野次馬根性だという声がどこからか聞こえてきそうだが、あえて否定はしないでおこう。

これが記念すべき、初めての裁判傍聴だ。

霞が関駅の出口からすぐの場所に東京高等裁判所はある。数々の極悪犯罪者たちを

もっとみる

続・いきなり!裁判胸キュンWard大放出@盛岡地裁

さてさて。引き続きの胸キュンWardご紹介。
今回は検察官編と裁判官編なので、名指しで書かせていただく。法で岩手を守護し治めている超エリートの方々の報道されない姿にご注目ください。

☆検察官編☆

「書証については同意致します。証人については然るべく。」

「その日は差し支えです。」

これは検察官の方々全員が使う言葉。
初めて耳にしたとき、「何?この人お嬢か⁈」と驚いた(初めての傍聴は現在東京

もっとみる

今日の刑事裁判は平山翔悟裁判官の判決1件のみ。たった10分弱のためにノコノコ出掛けていく。だってもうすぐさよならだから。華のある裁判官、平山翔悟。歩く正義感、平山翔悟。裁判官だからってみんな華があるわけじゃないよ。彼の生き方から滲み出るもの。どんな人生を歩んできたのか知りたい。

加藤亮裁判官 ~あなたが日本にいるかぎり~

昨日今日と、7件すべての刑事裁判がオール加藤亮さん担当。盛岡地裁では加藤亮まつり開催中。

しかし喜び勇んで傍聴に行くかというとそうでもなく。
加藤亮さんの裁判にドラマは期待しない。そこにこそ加藤亮さんの美学、裁判哲学があるように思う。

証人や被告人にもう少し質問を続ければ、本音が出るかもしれないというところ、加藤亮さんは、「ご自分でしっかり考えてみてくださいね」と言って切り上げることがよくある

もっとみる

平山翔悟さん、プリンス、今日あなたは、合議体で閉廷の礼のあと、法廷を去るときにもまだ法廷に残っている人たちに体を向けて、心を残していくように軽く礼をしましたね。その礼儀正しさ、心配り、毎度感動してます。忘れません。まだ1ヶ月あるけど、まだまだ平山翔悟メモリーを心に刻んで参ります。

裁判傍聴:常習蓄犯窃盗その2

常習蓄犯窃盗(わ)第650号

元自衛隊。
被告は前科9犯。
今まで3回の懲役(窃盗が2回、器物破損1回)を受けている。
今回の事件は、鳥取刑務所出所して1ヶ月後の犯行である。

事件の内容。
玉野(株)東急ストアーで、稲荷寿司1パック¥678‐をジャンバーに入れて、店を出たところを捕まる。
刑務所の出所時に、70万を持っていたが、捕まった時の所持金は3円であった。

弁護人の陳述。
まだ嘴(くち

もっとみる
♥️ポチッ、嬉すぃ~😊
20

いきなり!裁判胸キュンWard大放出!!@盛岡地裁

傍聴歴1年の区切りに、今回は、これまで取り上げてこなかった珠玉の迷言・名言たちを一挙大放出しよう。

☆弁護士編☆

「異議あり!」

ドラマではよく聞くセリフだが、実際法廷で聞いたことがあるのは1年で2回だけ。

最初は「チャラ弁」と名付けた東京のチャラめの弁護士。言い掛かり的な「異議あり!」に、裁判官の加藤亮さんが弁護士に対してキレるという珍しい場面だった。

2度目は「マスコットくん」と名付

もっとみる

昨日のつぶやき、片岡がプリンス翔悟から引き継ぐのは、私が「ラブホ牛丼」と名付けている詐欺事件ぽい。青年ひとりがラブホで食い逃げ、泊まり逃げを繰り返していた事件。被告人質問はまだ。プリンスがこの事件をどう料理するのか、こちらの口はプリンス味になっていたというのに〜!まだ受け入れ難い

ガガーン!!本日の片岡裁判、次回期日打ち合せで、別件につき片岡から「別の裁判官担当の事件ですが私が引き継ぎますので」との発言。これ、3月いっぱいでいなくなるのプリンスじゃん、平山翔悟さんじゃん…。片岡いなくならない、わあーい!との喜びも束の間。2年で異動って早くない⁈ひらやまぁ~