価格戦略

お客はお店や社長の「心の鏡」である。面倒な客ばかり来るのは自分が「面倒くさいヤツ」で、安さに群がる低俗な客しか集まらないのは「安くしないと誰も来ない」と思っているからだ。 「変な問い合わせが多い」というお悩みについて|ささき めぐみ https://note.com/megu0804/n/n68fba6695cfa

【ファッション業界を飲み込むか】amazon超え中国D2C、SHEIN

「中国版ZARA」と謳われる通販アプリSHEINが、Amazonを超え米国で最もダウンロードされているショッピングアプリとして君臨しました。 Tech Crunchによると評価額は$15billion(日本円換算1.5兆円超)ながらもビジネス界隈で頭角を現し始めたのは、つい最近のこと。 おそらく皆様の頭の中には「ただ…

500

月一の住人会議のあと、肉厚の鰹の刺身と、カフェでワインのカップリングを担当している住人オススメのワインを飲みながら。価格帯的にも「高級」な部類なんだけど、だからといってコンビニのハウスワイン飲めないわ〜、てマウント付けての賛辞は聞いてると悲しいね、て話をした。気持ちは分かるけど。

#3_3 真っ白なキャンバスのチェキ金額変更から価格戦略を語る

地下アイドル界隈では中堅どころであり、先日はコロナの状況ながら全国ツアーを成功させた真っ白なキャンバスから、面白いニュースが届いてきた。 もともと特典券1枚2000円の販売だったグループがこのご時世で対策をするために2500円に値上がりした中で、なぜか対バンのみで2000円に戻すという、他の…

飲食店で割引券を使う常連さんは歓迎?それとも...

昨日すみへいさんが、飲食店経営者に向けてこんな疑問をnoteに投稿されていました。 お店をされている方に質問 いわゆる常連さん(何も言わなくても来てくれるであろうというお客さん、ひいきにしてくれてる方)が割引券などのサービスやお店のキャンペーンを利用することで、店主として嬉しいことっ…

100

グロース企業の価格戦略論:プライシングが企業の勝敗を分ける

プライシング戦略とは何か 非売り切り型モデルのビジネスにおける事業成長は、顧客を勝ち取り(Acquisition)、維持し(Retention)、育てる(Monetization)ことで実現されてきました。中でもAcquisitionやRetentionに関しては、通称「ザ・モデル本」や「青本」などの書籍にもあるように、体系立った…

「最高の戦略教科書」 マーケティング7つの法則

本屋にあるビジネス系の本は嫌いだ。 正直、実践で使えないし、カタカナで書いてある単語ばかりで読みづらいし理解しずらい。 一言でいうと、読む気が失せる。 大体、本屋で売ってあるほとんどの本は、 「どうやったら儲けられるかな」 「こんなこと書いてれば気持ちよくなるだろう」 と著者や出版…

戦略と価格、管理と営業。

手間がかかる仕事と、儲かる仕事は違う。それはみんな知っている。でもそれをマネジメントが何とかしようとすると、手間がかかる仕事を全部切り捨てればいいじゃないかという風になる。手間がかかって儲からない仕事を全部やめたら儲かる仕事だけ集中できるじゃないか。現場の本音としては、儲かる客と…

小売りで絶対必要な価格の考え方を紹介します!

意外と知らない価格の考え方のブログを更新しました。 実はとても深く考えて値段は決められているので興味のある方は是非読んでみてください。 詳しくはこちら↓

10)「ひとつひとつの要素」を「深めて研究していく時代」のマーケティング。【本当に売…

1)これまでの振り返り 第1回は「セールストーク。AIDMAの法則」=「マーケティング0.5」について述べました。   第2回は「商品志向。販売分解。顧客分析」=「マーケティング1.0」について述べました。   第3回は「市場獲得。シェア。経営戦略の重要性」=「マーケティング1.5」について述べま…