ダイナミックプライシング

さっきサブスクについて書いたけど、ダイナミックプライシングも強く気になる。需要と供給の現在価値を究極的に表現している方法だと思う。「今必要とされているサービスを今提供できるぎりぎりの金額でいいかがですか?」ということですからね。今度もう少し長文で書きたいと思ってます。

なんでもかんでもダイナミックプライシング!だとなにが起こるか?

結論は、DP世界ではDDMが必要になる。でした。
(DTMでもDDTでもDMMでもないです。音楽的なノリと、プロレスができる寛容さと、なんでもやってみちゃう行動勘は超必要だと思いますが笑)

先日行ったスーパーマーケットで驚きました。
なんと!値札のすべてが電子ペーパーという...。

こんなにたくさん商品があるのに...
表示端末の価格もそこそこするだろうに...
誰が管理してるんだ...

もっとみる

月額制で様々なフィットネスサービスが利用できるClassPassがシリーズEで2億8500万ドルを調達予定

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:2億8500万ドル(約310億円・予定)

ラウンド:シリーズE(予定)

時価総額:10億ドル(予定)

募集方式:

調達先: New Investor(?)

    Temasek

    Alphabet

    General Catalyst

    Thrive Capital

    Acequia Cap

もっとみる
トップページ「ランキング」より、調達額ランキングがご確認いただけます〇
3

ダイナミックプライシングはどのように社会に浸透していくのか

こんにちは、メトロエンジン COO兼チーフデータサイエンティストの小阪です。

我々はダイナミックプライシングサービスを提供しています。そのため、様々な業界の方からダイナミックプライシングを導入したいという声があり、導入可否やそのメリットについて議論してきました。

ここ最近、特にダイナミックプライシングが大きな注目を集めているため、今後、ダイナミックプライシングがどのように社会に浸透していくのか

もっとみる

#040 幕張メッセのライブイベントの事例から、中小企業のAI導入について考えてみた

こんにちは。中小企業診断士の多田と申します。

先日11月21日から24日の4日間、幕張メッセであるライブイベントが開催されました。

EXPERIENCE Vol.1 - Yahoo!チケット
https://ticket.yahoo.co.jp/special/y_experience/

このイベントが特徴的だったのは、日本で初めて音楽イベントのチケット価格に「ダイナミックプライシング」を導

もっとみる
もしよろしければシェアもお願いします!
3

「変動」する令和、コンビニが動き回る

日本全国一律、「一物一価」。平成のビジネスプランといっていいかもしれません。さて、令和になれば「価格は変動」、ダイナミックプライシングが世の流れ。コンビニとて変わらざるを得ない。

200m離れた同一フランチャイズのお店のおにぎりに、20円の差が出る。そして、時間と共にその差が広がる。そんなことが日常となりそうです。利益を厳密に追及する店長さん。事務室でひっきりなしに商品の値付けに余念が無くなるで

もっとみる
ありがとうございます! 好きな人と出会えますように!

【2019年6月】チケット価格変動「ダイナミックプライシング」エイベックスが音楽ライブに導入へ 専門企業に出資

チケット価格変動「ダイナミックプライシング」エイベックスが音楽ライブに導入へ 専門企業に出資


エイベックスがチケット料金のダイナミックプライシング導入に向けた企業出資を行った。
おそらく数年のうちにエイベックスではチケット料金がその日の天気や人気により価格が変わる方式に変更されるだろう。
この流れは、エイベックス以外の企業も追随する事となると予想される。
チケットの二時流通市場 いわゆるダフ

もっとみる

ホテルや各業界向けの需要予測サービスを提供するメトロエンジン株式会社が約3億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報

調達額:約3億円

ラウンド:-

募集方式:-

調達先:BEENOS株式会社
    森トラスト株式会社
    NECキャピタルソリューション株式会社
    サムティ株式会社
    SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合
    凸版印刷株式会社
    株式会社ベンチャーラボインベストメント

調達年月:20

もっとみる
トップページ「News」より、新着順で記事をご覧いただけます〇
1

UberEatsと無料とダイナミック・プライシングの話

今日のマガジンは値付けの話です。noteを書くときや仕事を受注するとき、価格をいくらにするか悩みますよね。最近、UberEatsを使ってるんですけど、そこからヒントを得たのでその話を書いてみたく思います。

もっとみる

ダイナミック廃業では困ります

近所の本屋が廃業しました。品揃えがよく、駐車スペースも充実していたので、多くの住民に利用されていました。非常に残念です。

もっとも、最近は、その本屋に立ち寄って興味ある本を見つけても、購入はAmazonで発注するというパターンが増えていました。皆が同じことをすれば、本屋が廃業するのも当然でしょう。

価格競争が行き過ぎると、その副作用も顕在化します。既存の流通構造に変革をもたらし、メーカーにはコ

もっとみる
ありがとうございます!
16