本間浩一

中小企業診断士(2017年登録) 埼玉県協会|30才過ぎまでフリーター⇒PCを必死で勉…

本間浩一

中小企業診断士(2017年登録) 埼玉県協会|30才過ぎまでフリーター⇒PCを必死で勉強⇒数社転職を経験 数字を扱う管理系業務。IT企業に勤務しています。SNSのDMなどでお気軽にお問い合わせください。

マガジン

  • 読み返したい記事を追加するマガジン

    自分にとって、面白くて定期的に読み返したくなる記事を集めました。 自分の興味の動きがわかるかも、と考えてます。 分かったら何かいいことあるのか?というと何もないかもしれないですね。それでもいいんです。 少しカテゴリー分けをしようと思ってます。

  • マーケティングの勉強に役立つnote

  • ビュー数の上位5記事まとめ

    私が作成した記事のうち、読まれた回数が上位5位の記事をまとめてます。定期的に更新します。

    • 読み返したい記事を追加するマガジン

    • マーケティングの勉強に役立つnote

    • ビュー数の上位5記事まとめ

最近の記事

斜めが創る、新しい安全

愛知県では交通事故を減らすために、ちょっと変わった「鋭角横断歩道」が注目を集めています。これは、普通の横断歩道と違って、ちょっと斜めになっています。 でも、どうして斜めがいいのでしょう? 交通事故は毎日のように起こっていて、2022年だけでも歩行者の死者数は236人にものぼります。 そんな中、愛知県では、この鋭角横断歩道で事故減少を目指しています。なんと、斜めにすることで、ドライバーが歩行者を見つけやすくなるんだそうです。 愛知県警察によると、このアイデアは、交通工学の専

    • 中華料理チェーン店の成功の秘密

      中華料理店といえば、高級なお店や個人経営のお店が多いイメージがありますが、チェーン展開している「日高屋」はどうでしょうか。安くて早くて美味しいということで、多くの人に愛されています。 では、なぜ「日高屋」は消費者の支持を得ているのでしょうか。 一つ目の理由は、メニューの豊富さです。ラーメンやチャーハン、餃子などの定番メニューはもちろん、季節限定のメニューや地域限定のメニューもあります。 また、辛さやトッピングなども自由に選べます。消費者は自分の好みに合わせて、色々な中華料理

      • 低価格弁当の勝算

        東京・銀座に出店したディスカウントスーパー「オーケー」の低価格弁当が話題となっています。 その理由は、税別299円という安さが特徴の「ロースかつ重」が、人気を博していることです。 税別299円の「肉旨!メンチカツ明太弁当」「鶏しぐれ煮重」「小海老と大葉のあられ天丼」といった低価格弁当が山積みになっていました。 店内の客は、格安弁当を次々と買い物かごに放り込んでいます。名物のロースかつ重はすでに売り切れていました。 では、なぜこんなに安くて利益が出るのか。 その理由は大

        • QRコードでホームドア革命

          近年、駅のホームドアの設置が進んでおります。転落事故の防止や、視覚障害者の安全確保など、そのメリットは大きいです。 ホームドアの設置には、車両側とホーム側の機器を設置する必要があります。しかし、車両側の機器を設置するには、車両の改修が必要で、費用がかかります。 都営浅草線は、相互乗り入れする京急、京成、北総、芝山の4線の各社と費用面で合意できず、ホームドア化が遅れていました。 そこで、都交通局は、QRコードを用いたホームドア開閉連動技術を開発しました。この技術では、車両

        斜めが創る、新しい安全

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 読み返したい記事を追加するマガジン
          本間浩一
        • マーケティングの勉強に役立つnote
          本間浩一
        • ビュー数の上位5記事まとめ
          本間浩一

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          原宿に湯煙が立つ! 銭湯の新時代

          銭湯は、下町の風景と思われがちですが、2024年春には、原宿に銭湯がオープンします。その背景には、約90年続く老舗銭湯「小杉湯」3代目の熱い思いがあります。 銭湯は現代の社会で必要であることを証明したいそうです。そのために、銭湯をコミュニティーの拠点にすることが重要だと考えているそう。 そこで、原宿の新施設では、アーティストやクリエイターとの交流を促進する仕掛けを用意しています。 銭湯は日常生活の中の特別な体験という「ケの日のハレ」を提供できると言います。銭湯は、家でも職

          原宿に湯煙が立つ! 銭湯の新時代

          農業×ITで未来を創る

          日本の農業は、高齢化や担い手不足など、さまざまな課題を抱えています。その解決策のひとつとして注目されているのが、ITの活用です。 農業におけるITの活用には、作業の効率化や生産性の向上、収益の拡大など、さまざまなメリットが期待できます。 例えば、農作業の記録や管理をIT化することで、作業の漏れやミスを防ぐことができます。 また、気象情報や土壌情報などを活用して、適切なタイミングで農薬や肥料を散布したり、水やりをしたりすることも可能です。 さらに、ITを活用することで、農産

          農業×ITで未来を創る

          貯金箱、新たな価値を探る

          キャッシュレス化の波が押し寄せる中、貯金箱は多機能化、デザイン化、エンターテインメント化など、新たな価値を付加して生き残りを図っています。 その着眼点は、大きく分けて以下の3つに整理することができます。 金融教育の普及 「ファミリーATMバンク」は、金利の仕組みを学べる貯金箱です。子どもたちが楽しみながら金融リテラシーを身につけることができます。 地域や趣味との連携 「乗合バス型貯金箱」は、群馬バスのPRを兼ねた貯金箱です。地元の愛着や趣味への関心を高める効果が期待でき

          貯金箱、新たな価値を探る

          麺なし おもしろ戦略

          ペヤングと聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか? 即席麺の代表格であることはもちろんですが、それだけではありません。 ペヤングは、その独特の味やパッケージ、そして様々なコラボレーションによって、多くの人々に愛されるブランドになっています。 ペヤングは1975年に発売されました。当時の即席麺は粉末タイプのソースが主流でしたが、ペヤングは液体タイプのソースを採用しました。これにより、まろやかでコクのある味わいを実現しました。 また、丸い容器ではなく、四角い容器を使いまし

          麺なし おもしろ戦略

          トゲトゲで逆走防止!

          これはトルコのイスタンブールで見られる究極の「一方通行対策」です。 逆走するクルマにとってはまさに「地獄の道」です。 なぜなら、道路上にはトゲトゲが仕掛けられていて、正しい方向から来たクルマは平気ですが、逆走したクルマはタイヤが破裂してしまうからです。 一方通行は、交通量の多い都市でよく見られる措置です。狭い路地や渋滞を回避するために、クルマが一方向にしか進めないようにします。 しかし、一方通行を守らない人もいます。抜け道として逆走したり、一方通行の標識を見逃したりするこ

          トゲトゲで逆走防止!

          電車音BGMの都会キャンプ

          キャンプというと、自然の中でテントを張り、焚き火を囲んで楽しむイメージがありますが、最近では都会の高架下でキャンプができます。 高架下キャンプとは一体どんなものなのでしょうか。 ここはJR東日本都市開発が運営するキャンプ場で、電車の音や街の喧騒が聞こえる中でテント泊ができます。 テントやキッチングッズなどのキャンプ用品はレンタル可能で、日帰りや車中泊もできます。 高架下キャンプの魅力は、何といっても手軽さです。自宅から電車で気軽に行けるし、荷物も少なくて済みます。 また、

          電車音BGMの都会キャンプ

          スマホ時代の夜行バス進化論

          夜行バスは、安くて便利な移動手段です。しかし、夜行バスに乗るということは、寝ることが前提になっています。車内は完全に消灯され、周りの人に気を使って静かに過ごすのがマナーです。 しかし、最近の夜行バスでは、そんな常識が変わりつつあります。 高速バス会社が、夜行向けの新しいシートを導入しました。 このシートは、固いシェルで覆われており、リクライニングしても後ろの人に迷惑をかけません。 さらに、座席にはカノピーという幌がついており、これを下ろせば顔まで隠れます。このシートは、「圧

          スマホ時代の夜行バス進化論

          米の未来を創る

          米は日本人にとって欠かせない食べ物ですが、その消費量は年々減少しています。スーパーや通販で安く買えるからという理由で、米の品種や産地にこだわらない人も多いでしょう。 しかし、原宿にある小さな米屋は、そんな風潮に逆行して、繁盛しています。その秘訣は何でしょうか? 同店の3代目代表・小池理雄さんは、元コンサルタントです。家業を継いだ後も、コンサルの経験を生かして、米のマーケティングに取り組んできました。その結果、売り上げは3倍に増えました。 消費者や飲食店に対して、ただ米を売

          米の未来を創る

          縫製工場の「新しい貸し方」

          縫製工場が工場設備を時間貸しするサービスがあるのをご存知ですか? 利用料は1人1時間1,100円(要予約)。プロ仕様のアイロンやミシン、裁断機など、縫製に必要な機材がすべて揃っているので、自宅の狭いスペースとは比べものにならないでしょう。 この縫製工場は創業32年の老舗で、以前は主に大手アパレルメーカーの下請けをしていたのですが、近年は海外生産の増加で国内での受注が減少。そこで、新たな事業としてこのサービスを立ち上げました。 サービス開始から2か月で、すでに多くの人が利

          縫製工場の「新しい貸し方」

          運動初心者が続く理由は?

          グラフの会員数の伸びがものすごい角度になっています。 ライザップグループは、ダイエットや筋トレで有名なライザップのほかに、運動初心者向けジム「ちょこざっぷ」や、オンライン英会話「DMM英会話」など、さまざまな事業を展開しています。 その中でも、最近注目されているのが、ちょこざっぷです。ちょこざっぷとは、月額3278円(税込)で利用できる、自動運動マシンが並ぶジムです。 店舗は全国に880店あり、会員数は80万人に達しました。 では、なぜちょこざっぷはこんなにも人気があるの

          運動初心者が続く理由は?

          「食品ロス」に終止符を打つ!?

          日本では、年間523万tの食品ロスが発生しています。この問題の解決に向けて、スーパーマーケットでは、ダイナミックプライシングの導入が模索されています。 ダイナミックプライシングとは、需要や在庫状況などに合わせて、商品の価格を変動させる手法です。スーパーマーケットでは、賞味期限が近い商品を割引することで、廃棄を減らすことができます。 佐賀県のスーパーマーケットでは、パンコーナーでダイナミックプライシングの実証実験を実施しました。パンの裏面に貼られたデータマトリックスという2

          「食品ロス」に終止符を打つ!?

          未来はロボットか人力か?

          人手不足に悩む飲食業界で、中華チェーン各社は独自の戦略を打ち出しています。 大阪王将は、調理ロボットの導入により、人手不足を解消し、安定した品質の料理を提供することを目指しています。 ロボット調理では、調理技術に頼らずとも、一定の品質を保つことができます。また、ロボットを導入することで、店員は調理に集中できるようになり、接客の質も向上すると考えているようです。 一方、餃子の王将は、人力による調理技術の向上に注力しています。 店長を対象とした「王将調理道場」を設置し、調理ス

          未来はロボットか人力か?