住まい探し

みんなのあたりまえのいえ

東京都で建築設計事務所として活動しているわたしたちアソシエイツは、このたび、「家」についての研究をはじめることにしました。
現在の家を取りまく状況を多角的に分析し、住まい手それぞれが、自分の生活にふさわしい家を選択するための方法を整理してお伝えしていきます。

きっかけは、2020年に世界中で深刻化したコロナ禍でした。

新型コロナウイルス感染症の拡大は、世の中を大きく変えつつあり、社会だけではな

もっとみる

設計や建築、インテリアコーディネートなどは別々の業者に発注するよりも一貫してやってもらった方が確実だと考えたので、口コミも参考にして東京住建に頼みました。変更したいところがあればすぐに対応してもらうことができ、スムーズに家を建てることができたので良かったです。

注文住宅でこだわりの家を建てたいと思っていましたが、予算など諸々の都合で分譲住宅にしました。同じ分譲でもセミオーダーできる東京住建という業者があると聞いたので、口コミも見て少しでも自分好みにするためにその業者での購入を決めました。自分の選択に納得しています。

物件の中には外観は良くても防蟻処理が十分に施されておらず、家を守る対策が十分にされているとはいえないところもあるようなので、評判をネットでしっかり確認し、慎重に家を選びました。少しでも不安があれば丁寧に応じてもらえて、安心できたので購入しました。

将来はこどもができることを考えると、赤ちゃんや小さなこどもが動き回っても安全な家に住みたいと考えていました。そのため、分譲よりも注文住宅を建てる方向で不動産業者を探し、営業の方に相談したところ、ここの対応が一番親しみやすかったのでお任せすることにしました。

暗くて空気がこもりやすい家は気分も明るくなりにくいと感じたので、採光と通気性がしっかり確保された分譲住宅を希望していました。様々な不動産の営業の方にしっかりお話を伺い、納得したうえで分譲住宅を購入したので、これで良かったと思っています。

【家を建てた3つの理由】健康的な住まいって何だろう

住まいのかたちはマンションだったり一軒家だったりと様々だが、家は建てないというのが最近のトレンドになっているようだ。そんな中なぜ自分が家を建てるという選択をしたのか、ということについて話していきます。

タイトルにもある通りあくまで夫婦と子どもの世帯が地方で暮らす場合です。同じような環境で住まいについて考えてる方々の参考に少しでもなればと思います。

自分の住まい選びの基準は、心身ともに健康的に暮

もっとみる
ありがとうございます!
18

次郎長

今回ご紹介させて頂くのは次郎長さん。

以前テレビ東京のアド街ック天国で南千住が特集された時も、取り上げられていた地元で人気のお店です。

次郎長さんは当社と南千住駅の間にあり、仕事帰りに帰宅する時は楽しそうに盛り上がっている様子がちらっと見えるので、行きたいなと思っていました。

(今は換気目的で入口のドアを開けているお店が多いですが、良い宣伝になりそうですね)
ランチはお刺身の定食とどんぶりが

もっとみる

出した答えは…【後悔しない住まい選び】

毎度!
ブンちゃんです~

今回のお話は、期待して内覧した物件が大いに期待外れで、
諦められなく,とった行動のお話。

そう!!
値引き交渉~

業界用語では、【指値】と言います。

そして、答えから言いますね!

掲載価格から380万の指値が通ったのです!!

この話は、一般住宅販売ではありえない金額だと不動産屋。
こちらの不動産屋の記録更新にもなったようです。

そんな交渉術をお伝えしたいと思

もっとみる
これからも応援してください!