LIFULL HOME'S ACTION FOR ALL

株式会社LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S ACTION FOR ALL」 国籍や人種、性別、背負うハンディキャップにかかわらず、誰もが自分らしく「したい暮らし」に出会える世界の実現を目指して取り組んでいます。

成人年齢引き下げで考える 親を頼れない未成年の賃貸問題

2022年4月から成人年齢が引き下げられ、選挙権、携帯電話の契約、飲酒や喫煙の可否…さまざまな分野で、成人と未成年との間にある“できること”“できないこと”が明らか…

障害者の“就労移行支援”ってどんなこと? 不動産会社で行われている実習と現場の裏側

障害や疾患がある方の地域生活が進められている今、障害者が一般企業で働くことを目指した“就労支援”をサポートする就労移行支援(※)事業所も増えてきました。 とはい…

障害者差別解消法改正法施行に向けて学ぶ 企業の障害者雇用とその支援制度

以前に投稿した「障害があっても自分らしい暮らしを。 障害者の地域自立生活を支える住まいと助成」でも触れましたが、2012年以降、障害者の自立生活が推進されています。…

LGBTQの方々への接客のあり方を探る 「LIFULL HOME'S住まいの窓口」研修レポ

不動産情報を扱うLIFULL HOME'Sでは、セクシュアルマイノリティにまつわる住まいの問題に注目し、よりよいお部屋探しのためにさまざまな活動を行っています。 以前、「あな…

シングルマザーの住まい探しのリアルって? 幸せになるために離婚を選んだ女性の座談会

「離婚」―末長く添い遂げようと努力した末にする決断は、あまりにも重いものです。特に子どもが小さい場合、子どもの成長を鑑みて「離婚をしたいけれどできない」と二の足…

LGBTQに向けた取組みを行う理由とは? 福岡の不動産会社が続ける情報発信

1970年代に、レインボーフラッグがLGBTQの社会運動シンボルとして使われるようになってから半世紀近くがたった2022年。日本でもプライドパレードが開催されたり、「LGBTQ」…