人生のパートナー

好きなひとを1人に絞れません。このままでいいかも(59歳女性)

60歳を目前に老後独りでいるのは寂しいと、お見合いサークルのようなところに登録して、そこで会った何人かの人と食事をしたり出かけたりしているのですが。どのひともそこそこ良い人でそこそこ愉しく、別にあわてて一人に絞らなくても良い気がしてきました。それで気に入った人がほかへ行ってしまっても、それはそれで縁がなかったのかなと。そんなこと言ってるからこの歳まで独りなんだと、友達にはガミガミ言われるんですが。

もっとみる
今日もグラマラスな1日を❗
8

"運命の人" に出会えない理由

まだソウルメイトを見つけられていない人にとって、
この人だ!と思える人に出会えない理由ってなんだと思いますか??

ちゃんと出会いを探し求めていかないからでもなければ、
男(女)運が悪いわけでもなく、
男(女)を見る目が無いからでもありません。

それは。。。

そういう準備ができていないから!!

え、そんなこと?って感じですよね。
でも、実際にゆるっと引き寄せをやってみるとわかるのですが、

もっとみる
「スキ」ありがとうございます❣️嬉しすぎます✨
2

「いっしょに過ごしてきたオーラ」ってあるとおもう

わたしが旦那と出会った時、旦那は26歳だったから、当たり前だけど、出会う前の26年分の旦那のことは知らない。

話を聞いたり、写真を見たりすることはできるけど、

結局そこまでで、あまりイメージもわかなくて、「ふーん、そうなんだ〜」で終わったりする。

今はもうすごく近い存在になっているせいか、「出会う前もこの世界で生きていた」っていう当たり前の事実って、

想像しにくいんだよね。

両親がまだ両

もっとみる
嬉しい!!!ありがとうございます!!
7

一番すきだから、一番きらわれてしまいそうな話もする

夫婦の安心感は、「とりあえずあなたといっしょに生きてみたいからそのためにがんばってみよう」っていうベースがお互いにあるっていうところからくる。

わたしはまだ夫婦になって、1年もたってないけど、旦那を信頼していて、心が丸裸状態で、

この安心感の正体はなんだんだろうってかんがえたら、このこたえにたどり着いた。

夫婦って、結婚したいほど好きだから、できれば一生を添いとげたい、きらいになりたくない関

もっとみる
嬉しい!!!ありがとうございます!!
9

最高の人生のパートナー

今日は朝から雨ですね。
ついこの間まで半袖で汗を流していたのに、
もう、長袖一枚でも寒いと感じる季節になりました。

リビングにお気に入りのソファーがあります。
飛騨産業という会社のソファーで釘を使わない工法で作られています。
そのソファーで、お気に入りのブランケットをかぶりながら
うとうとするのが好きです。いや、大好きです。

今朝もブランケットをかぶりながら、本を読んでいて、
コーヒーがなくな

もっとみる
ホンマでっか!
11

人生のパートナーが見つかる方法

今本当に人生のパートナーを見つけたいと思っている方に読んで実行してほしい、周りにそんな方がいらっしゃる方に知って伝えてほしい内容です。

十数年前、私はそこまで結婚願望はないと思っていたんですが、多分ずっと一人で生きていけるほど強くなくて不器用な寂しがり😂ということも薄々自覚しはじめていました。

そんな時、婚約してとっても幸せそうな方がいて、つい「そんな素敵な方とどうやって出会ったんですか?」

もっとみる
おめでとうございます😆大吉です🎯😉🎊
39

8月7日はパートナーの日。金の切れ目が縁の切れ目ではないが、長く良好な関係性を維持するにはお互いのファイナンシャルリテラシーを高めておく事もポイントだと思う。そしてもちろん、お金以上に心が繋がっている事が重要であろう。
https://investor-brain.com/archives/7822

8月3日月曜日 人生のパートナー

金、土、日と人生において大切な僕のパートナーの家に二泊四日間滞在し、一緒に居る時間を楽しんだ。

とてものんびりして時間を過ごして心は穏やかで幸せな時間だった。

30(歳)までに結婚、という呪縛

元々ものすごく結婚願望が強かったわけではないのですが、当たり前のように結婚するものだ、とは思っていました。

しかも、20代前半の頃は、自分の母が専業主婦だったこともあり、「結婚する=専業主婦になること」という意識が結構ありました。
意識、と言っても感覚的には【無意識】ですが。

でも当時勤めていた会社のベテランママさんには「○○ちゃん(私)は専業主婦になるタイプではないよね笑」とあっさり言われて

もっとみる
「スキ」ありがとうございます😊また見に来ていただけると嬉しいです✨
3

君は愛する人を泣かせるのか

愛するとは何か?

そもそも、愛とは何か。。。

一生をかけても構わない。
自分の人生をも懸けられる存在。
なのかも知れない。

私は私の愛する人を泣かせた事がある。
正直、あの涙は忘れられない涙だろうと思う。
涙ながらに訴え、声を上げ、泣いたあの日。
私は自分の思いを優先させた。
一生を懸けてもいい。と愛した人を泣かせたのだ。

これまでの人生で一番後悔した。あの日。
あの日をきっかけに私は『私

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。
3